栗山小中News&Events

2018年11月の記事一覧

そば作り ステップ6(最終回) そば打ち・実食

11月22日(金)の5・6時間目に、山水庵の山越祥一さんを講師にお招きして、そば打ちを行いました。


まずはそば粉をボールにあけ、卵水を加えながら練ってボール状にしていきます。
   
このそば粉は生徒たちが作ったそばの実を製粉したもの。袋から出した瞬間、そばのいい香りが広がりました。
   
今年のそば粉はデンプン質が多いようで、例年よりもしっかり練るのに力が必要になりました。

ボール状になったら今度は平らに伸ばしていきます。
   
初めは丸く、次は四角くなるように、調整しながら伸ばします。端がひび割れないよう手早くするのも大切。

生地が薄く大きく伸ばせたらたたみ、包丁で細く切っていきます。
    

試食用のそばをゆでて、水でさらします。同時につけつゆや、ネギ・大根おろしなどの薬味も用意。
   

準備は整いました。さあ、実食といきましょう。果たして美味しくできたのか・・・?
    
   
結果は大成功!教室のあちこちから「おいしい!」「うまい!」という声が上がりました。試食した先生方にも大好評。

思い返せば生徒たちは「地域の特産品を知る」を目標にして、7月の暑い時期の草むしり、うね作り、種まき、土寄せ、収穫、脱穀と、
この日のために汗だくになって頑張ってきました。
きっと生徒たちが今回食べたそばは、今まで食べたどのそばよりも味わい深いそばだったことでしょう。

そば作りでお世話になった栗そば会の皆様、そしてそば打ち講師の山越さん、本当にありがとうございました。

Q.栗山小の図書室に本は何冊あるでしょう?

11月22日(木)の朝の活動は、久しぶりの小中合同での朝会でした。
今回は図書環境委員会が担当となり、新刊図書の紹介と図書・環境クイズを行いました。

まずは6人それぞれが、選んだ新刊図書を紹介しました。
   
 「きみ、なにがすき?」「すごいね!みんなの通学路」「5秒後に意外な結末」
   
 「ざんねんな歴史人物」   「キャプテン」    「怪談5分間の恐怖」

次は図書クイズ・環境クイズ。自分たちで調べたことをクイズにして出題しました。
  

学校のみんなが本に興味を持ったり、環境のことを考えたりするきっかけになったと思います。
図書環境委員の皆さん、ごくろうさまでした!

ちなみにタイトルの問題の答えは『約8000冊』とのこと。すごい量ですね・・・。

子どもは風の子

11月21日(水)の共遊では野球をやりました。

   
   

もうすぐ12月とあって、お昼を過ぎても肌寒いのですが、子どもたちはまるで平気。元気いっぱいに楽しんでいました。

マイ・チャレンジ

中学2年生は11月13日(火)~15日(木)の3日間、マイ・チャレンジで職場体験学習をしました。その様子を少しだけお伝えします。

   
「私は鬼怒川小学校に行きました。この3日間で、たくさんのことを学びました。
元気な子どもたちや親切な先生方と出会うことができてよかったです。」


  
「ぼくは今回のマイチャレンジでNAOCに行きました。『お客様はみんな、何かの
記念で来ていると考え優しく接しなさい。』という言葉が、1番心に残っています。」


  
「ぼくは藤原消防署に行き、消防士の仕事について学んできました。今回のことで、
ぼくはますます、消防士になってたくさんの人の命を守りたい、と強く思いました。」


  
「私は日光医療センターに行きました。看護師がどんな仕事をしているのかなどを詳しく
知ることができました。将来は、ぜひ看護師になりたいと思いました。」


  
「私はペットリゾートカレッジ日光に行きました。この3日間で、私は、積極的に行動したり
挨拶をしっかりしたりすることを学び、実践することができました。」


3日間の体験の中で、生徒たちは働くことの楽しさや大変さを、身をもって知ることができました。
このことは将来の職業選択をする場面で、きっと役に立つはずです。

職場体験に快く応じてくださった事業所の皆様、誠にありがとうございました。

紅葉のからたき その4

11月14日(水)撮影。木々はもうすっかり落ち着いた色に。来年の秋まで紅葉とはしばしお別れですね。


きれいな秋晴れ。


冬には雪のからたきをお届けする予定です。お楽しみに。

芋ほり&畑じまい

10月31日(水)には中学校で芋ほり、11月7日(水)には小中合同で畑じまいを行いました。

   
あまり量はありませんが、それでも全員が持ち帰れるだけのサツマイモを収穫することができました。

畑じまいでは、小・中学生が協力して、てきぱきと片付けを進めました。
   
防草シートやマルチをはがします。また、野菜の茎や葉っぱ・雑草などは集めて前山の堆肥置き場に。

   
来年に向けて畑をしっかり耕し直します。使った道具や長靴を洗って片付けも完了。残った時間で花の球根も植えました

来年はどんなものを植えましょう?今から楽しみですね。

ふる里文化祭

11月3日(土)に、栗山地区の文化の祭典『ふる里文化祭』が行われました。

会場の栗山小中学校体育館には栗山小中や湯西川小中の児童生徒の作品や、
地域の方々の作品が展示され、子どもたちは興味しんしんに見学していました。
   

舞台発表は湯西川小中学校の後でした。立派なおはやしや太鼓、バンド演奏の発表を聞き、
「負けていられない!」と子どもたちのやる気も高まりました。

栗まつりの時とは違い、今回は子どもたちによる演目紹介のお芝居がありました。
   
   
ゆかいなお芝居と楽しい演奏で、会場を大いに盛り上げることができました。さすがは栗小中生!

また、生徒会のみなさんは開会の言葉や司会の仕事、お疲れさまでした。