栗山小中News&Events

2017年6月の記事一覧

親子奉仕作業

よい天気になりました。

サッカーゴールの移動、校舎西側の草むしり、前山の清掃と草刈り、

図書室・家庭科室の整備、体育館の周りの草刈り等

おかげさまで、校舎内外がきれいになりました。

ご協力ありがとうございました。

  


森林教室(中学校)

中学3年生の技術家庭の技術分野で森林教室を行いました。

森林管理署の職員の方3名と木を植える業者の方々に教わりました。

森と川の土の違いや森林の現状の話を聞いたり、

学校から車で10分ぐらいの上栗山地区の保安林で

花粉の少ない杉のコンテナ苗の植付体験をしたりしました。

学校に戻ってきて丸太を切ったり、写真立てを作ったりしました。

森林の大切さについて学ぶよい機会になりました。

 

 

 

芸術鑑賞教室(中学校)

藤原文化会館で芥川龍之介原作「杜子春」の演劇を観てきました。

杜子春は、貧しい生活から抜け出すために、母親を残して都にやってきます。

そこで会った仙人により杜子春はお金持ちになりました。しかし、

杜子春はそのお金を使い果たすと、お金のむなしさを知ります。

杜子春は仙人の弟子になって修行をしますが、結局仙人にはなれず、

人間にとって何が大切かということを学んだという話です。

話の展開が早く、約1時間半の演劇でしたが、あっという間でした。