栗山小中News&Events

2016年6月の記事一覧

緊急時の対応研修

 6月29日(水)、栗山診療所の前田一樹先生をお迎えして、アレルギーとアナフィラキシーへの対応について職員研修を行いました。やや難しいところもありましたが、先生のユーモアあふれるお話をおり交ぜながら、わかりやすく説明してくださいました。アレルギーは成長とともに変化する面もあるので、常に情報を確認しながら正しく対応していきたいと思いました。
             

第1回人権週間

   6月20日(月)から24日(金)まで、第1回の人権週間を行いました。「なかよしカード」による毎日の振り返りとともに、「なかよしの木」にありがとうの葉、うれしかったことの葉をみんなではっていくことにしました。また、人権について考え、作文や標語、ポスター作成に取り組んでみました。子どもたちは、友達のことを大切にしているか、自分の考えは正しいかなど、改めて考えることができたようです。
              

第1回学校評議員会

   6月23日(木)、第1回学校評議員会を開催しました。まず、今年度の評議員のお願いをした後、子どもたちの授業を見ていただきました。その後、今年度の経営方針、学校行事、地域教育協議会について説明させていただきました。それらを踏まえて、御意見等をお聞きしました。学校で気をつけてほしい点や地域での子どもたちの様子、学校と地域の連携のあり方など、貴重なお話を伺うことができました。これからの学校運営に生かしていきたいと思います。お忙しい中にもかかわらず御協力いただきありがとうございました。

農園防護柵補修

   6月18日(土)、おやじの会の皆様に、農園の防護柵の補修をしていただきました。昨年の雪で柱が曲がって危険な状態でした。中学校の奉仕作業の後にも関わらず御協力いただきありがとうございました。また、今年は柵の入り口を湯澤信夫様に作っていただきました。動物の侵入を防ぐとともに、子どもたち出入りがしやすくなりました。
         

地域懇談会

   6月15日(水)、栗小ランチルームで小中合同の地域懇談会を開催しました。自治会長さん、民生委員さんはじめ多くの地域の方に御参加いただきありがとうございました。今年は、地域おこし協力隊の方にも御協力いただき、「これからの栗山の活性化」について考えていただきました。グループごとの話し合いはとても活発で、発表も素晴らしいものでした。ぜひともこれからに生かしていきたいと思います。

3・4年生社会科見学

 6月9日に3・4年生は社会科見学に行ってきました。
 3年生は今市図書館、イオン今市店、丸彦製菓を見学しました。普段見られないスーパーのバックヤードや、せんべい作りの秘密を見て驚きがいっぱいでした。
 4年生は今市警察署、今市消防署、瀬尾浄水場を見学しました。救助訓練の様子や浄水の仕組みを見たり、消火活動や鑑識の指紋採取の体験をしたりして、まちの安全・安心な生活を守る仕事の大切さを学びました。
 貴重な経験をたくさんさせていただき、充実した社会科見学となりました。

生活科見学

 6月9日(木)、1・2年生が生活科見学に行きました。
 午前中は宇都宮動物で象や馬、猿などにエサをあげたり、乗馬体験をしたりと様々な動物と触れ合うことができました。帰り際には、ライオンやトラなどの猛獣へのエサやりを見ることができ、子どもたちはその迫力ある姿に目を輝かせていました。
 午後はカンセキ今市店で、犬や猫の飼い方などについて店員さんに質問しました。その後、なで方やしつけ方を実践を通して学ばせていただきました。最初は怖がっていた子どもたちも少しずつ慣れ、笑顔で触れ合うことができました。
 貴重な体験がたくさんでき、充実した一日になりました。宇都宮動物園の皆様、カンセキ今市店の皆様、本当にありがとうございました。

芸術鑑賞教室

   6月8日(水)、藤原総合文化会館で藤原栗山地域の芸術鑑賞教室が行われ、栗山小も全校児童で参加しました。今年の演目は、大蔵流善竹狂言会の皆様による演劇「わんぱく狂言」でした。狂言は独特の表現方法を用いるためわかりにくい部分もありますが、はじめに狂言の言い回しや動き、舞台設定について説明があったので、「柿山伏」も「附子」もそのおもしろさを感じることができたようです。また、最後に体験ワークショップがあり、各小学校から2名ずつが参加し、狂言の姿勢や発声、笑いなどを体験しました。みんなで、大きな声で笑うということには不思議な効果があります。日本の伝統ある文化に少しでも興味をもってくれたら楽しみも広がると感じました。最後の花束贈呈は、栗山小学校が代表で行いました。
      

水泳教室に行ってきました


6月3日(金)昼食を挟んで、一日、今市スイミングに行ってきました。
らくらくコースでは顔を水につけるところから始まり、いるかジャンプ、ビート板のバタ足まで練習しました。
すいすいコースでは体から力を抜き、顔を水に入れてビート板でのバタ足の姿勢をなおしてもらいました。
徐々に25メートルプールの底に足をつく回数も減りました。次回は17日です。さらに上達するのが楽しみです。