栗山小中News&Events

2015年12月の記事一覧

2学期終業式

 12月22日(金)、2学期終業式をからたきルームで行いました。式では、2学期を振り返り、1・2年生は三大ニュース、3・4年生は今学期の漢字、5・6年生は印象に残った出来事を5・7・5の形で、一人一人発表しました。2学期はがんばったことがたくさんあったので、内容もバラエティーに富んでいました。それぞれの成長を感じることができました。年末・年始の節目を家族の方としっかり過ごし、新たな目標に向かって3学期もがんばってください。

大掃除

 10室・3階段・廊下・昇降口を、場所に合わせて縦割り班や学年で担当して大掃除をやりました。本校の階段は手すりの色に合わせて、赤階段・黄色階段・青階段と呼ばれています。黄色階段はガラス張りの渡り廊下で陽差しが入るので、5・6年生はワックスがけで床を手入れしてくれました。
 最後は全員でのお楽しみタイム。L字に曲がったおよそ62メートルの廊下を専用洗剤を使って水拭きです。低高学年に分かれたリレーなどの競争や「隅っこ拭きます隊」の活躍で、きれいになりました。

ピカピカ大作戦 

 学期末の大掃除前の1週間は清掃週間です。2学期は子どもたちが、日頃の清掃では手がまわらない場所や掃除内容を提案してくれます。名付けて「栗小 ピカピカ大作戦」。教材室・ベランダ・水場・屋上などや、トイレの窓拭き・FF式石油ファンヒーターのフィルター掃除など本当に良く気がついてくれます。場所や内容に合わせて先生も選んでくれました。
  毎日、子どもたちも先生も一生けん命お掃除です。なんと、体育館玄関屋上の排水溝や排水口からは泥や落ち葉が、ゴミ袋5つ分も取り除かれました。

つくしんぼむら

 読書週間の合間(12/16)に、おはなしくらぶ「つくしんぼ」さんが主催した「つくしんぼむら」が行われました。今回のテーマは「たのしい、ゆかいなお話」でした。オープニングでは、「おばけとたからさがし」と「てじな」を楽しみました。みんな一緒に「アンドラ~ インドラ~ ウンドラ~」と、本に出てくる呪文を唱えて本の世界に入り込んでいました。その後、3つの物語の部屋に進んだ子どもたちは、「寿限無」「がいこつさん」「ももたろう」のお話を楽しみました。寿限無のなが~い名前を言ってみたり、がいこつのいる理科室で本を読んでもらったり、はちまきをしてももたろうに変身したり、本当に楽しいひとときでした。最後にとった記念写真には、みんなの笑顔が溢れていました。
 本の楽しさを教えてくれる「つくしんぼ」のみなさん。いつもありがとうございます!!

ipad活用交流学習

 今回は、小百小学校と交流学習を行いました。
 3・4年生は国語で、小百小は学校の周りの動物や植物など調べたことを発表してくれました。
栗山小は「アップとルーズで伝える」でわかったことの発表をしました。発表の後、質問をしたり感想を伝え合ったりしました。
  1・2年生は生活科で、小百小は一人一人が地域について調べたこと、栗山小は「家族ニコニコ大作戦」でやったお手伝いについて発表しました。その後、クイズを出したり、お手伝いのアイディアをもらったりしました。
 普段ではできない発表や意見交流ができて、貴重な学習の場になりました。小百小さんには、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。大変ありがとうございました。

読書週間始まる

 今週は読書週間です。この日から5日間、給食の時間に先生方によるブックトークが行われます。また、14日は、読書祭が行われました。4つの世界の主が、それぞれの部屋で、本の紹介をしながら、その本にまつわるクイズを出します。正解すると文字の書かれたカードをゲットします。みんながゲットしたカードを集めると、ある言葉が完成するようになっています。子どもたちがみんなで出した答えは、「いろいろなほんとともだちになろう」でした。最後に一人一人の写真の入ったしおりがプレゼントされました。とても楽しいイベントになりました。これからいろいろな本と出会い、ますます読書の楽しさを味わってほしいと思います。

本多先生をお迎えして

 3・4年生の体育(保健)の授業で、栗山中学校の学校栄養士、本多先生と「毎日の生活と健康」の授業を行いました。授業の始まりでは、先生方や3・4生も緊張気味でしたが、本多先生のリードで活発な発表もあり、生活リズムをつくるために、朝ごはんで脳や体のスイッチをオンにすることの大切さを、楽しく学ぶことができました。

チャレンジランニング

 12月2日(水)、今年度最後のチャレンジランニングを行いました。だいぶ気温が下がってきましたが、子どもたちは自分のペースで時間いっぱい走りきりました。行事の関係で実施できない期間もありましたが、記録カードは多い子で7枚、校庭を200周したことになります。着実に体力をつけてくれたことと思います。

みんな真剣!

 12月2日(水)、第4回学力向上アドバイザー訪問で渡邊清先生と市教委の荏原寛一先生に授業を見ていただきました。今回は2年生「にたいみのことば」、3年生「同じ特徴をもつ言葉」、5年生「天気を予想する」(読むこと)の授業でした。一人一人が真剣に課題に取り組み、しっかり学習できました。お二人の先生には、学校の取り組みについても御指導をいただきました。引き続き、一人一人の学力向上をめざし努力してまいります。

湯西川との交流学習

 11月27日(金)、生活科で湯西川保育園生、湯西川小学校の1・2年生と交流学習を行いました。へびおに・やきいもづくり・リース作りを通して、子ども同士でたくさん交流することができていました。
 1・2年生は、保育園生とふれ合うことで、遊びのときにやさしく声をかけたり、ルールを教えてあげたり、お姉さんとしての一面も見せてくれました。湯西川保育園・湯西川小学校のみなさま、ご協力ありがとうございました。