栗山小中News&Events

2015年11月の記事一覧

雪!

 昨夜から降り出した雪で、学校周辺では今季初の積雪。子どもたちはうれしそうです。登下校には十分注意してください。

木村ゆういち先生講演会

 11月25日(水)、絵本作家の木村ゆういち先生をお招きして、講演会を実施しました。木村先生は、さまざまなアイテムを使って子どもたちを惹きつけながら、作品世界の説明や先生がどのような考え方をしているか、絵本作家になったわけなどをお話しくださいました。また、読み聞かせもしてくださいました。あっという間の1時間30分でした。子どもたちにもとてもわかりやすく、質問もずっと続きそうでしたが、時間の関係で終了となりました。つくしんぼのみなさんにもたくさんご参加いただきありがとうございました。また、小林靜子先生には今年もお力添えいただきありがとうございました。「あらしのよるに」シリーズや「あかちゃんのあそびえほん」シリーズなどの絵やサインをたくさんかいていただきましたので、機会がありましたらご覧ください。

栗山発電所見学

 11月24日(火)、3・4年生の総合の時間に、栗山発電所を見学させていただきました。栗山発電所では、どれくらいの電気を発電し、どこへ送るのか、川俣ダムにはどれくらい水がたまり、どうやって流れてくるのかなどを勉強することができました。残念ながら工事中のため、発電機が回っているところは見られませんでしたが、近くにありながらなかなか見られない発電所を見せていただき本当にありがとうございました。

人権週間(盲導犬体験学習)

  

 16日(月)から20日(金)は、校内人権週間でした。児童は、毎日「なかよしカード」をつけて振り返りをしています。19日は、視覚が不自由な方への理解を深めるために、盲導犬協会の方をお願いして盲導犬体験をしました。

 児童たちは、熱心に説明される指導の方に耳を傾け、全員が実際にアイマスクをして盲導犬と一緒に歩きました。盲導犬体験を通して視覚が不自由な方や盲導犬に対する理解を深めることができました。

デイサービスの方との交流活動

 11月16日(月),1・2年生が生活科の授業で,栗山デイサービスを訪問し,利用者の方との交流活動を行いました。歌とマーチングの発表,紙ずもう対決をし,最後は手作りブローチをお贈りしました。
 利用者の方々,職員の方々に温かく迎えていただき,とても楽しいふれあいの時間となりました。デイサービスのみなさま,ありがとうございました。
        

5・6年 社会科見学

 11月17日(火)に、5・6年生で社会科見学に行ってきました。5年生は、「下野新聞社」で情報産業、「クボタ宇都宮工場」で工業生産について学習してきました。新聞ができるまでの様子やコンバインを作る工程を知るいい機会となりました。6年生は、「県立博物館」で勾玉づくり、「とびやま歴史体験館」でアンギン織りの体験活動をしてきました。昔の人の手作業の難しさやおもしろさを実感できる活動となりました。学校に帰ると1~4年生から心のこもった出迎えをしてもらい、とてもうれしそうな5・6年生でした。

前山清掃

 3学期の業間や昼休みの楽しみは、校庭の前山でのソリ滑りです。
 今年は9月の豪雨で、前山の土も少し流れてしまい石が出てしまいました。そこで全校生で、雪の降る前にと、前山の整備と清掃を行いました。ソリ乗りのコースを広げようと、上級生は大きな石も動かしました。準備万端。いっぱい雪が降るのが待ち遠しくなりました。

いちご摘み

 11月12日(木)に日蔭地区で、いちご摘みをしてきました。いちごを作っている農家の方々が、毎年、子どもたちのために企画してくださる行事です。栗山のいちごは、夏から秋にかけてとる「なつおとめ」という品種のいちごです。子どもたちは大喜びで甘くておいしいいちごを収穫して、その場で秋の味覚を堪能してきました。

ふる里文化祭

 
 
 
 
 11月3日は、恒例のふる里文化祭でした。
 栗山小の発表は、「マーチングバンドドリルショー」です。「校歌・日光市の歌・ミッキーマウスマーチ・さんぽ・麦の歌」を体育館のステージいっぱいに動き堂々と発表することができました。子どもたちの自信あふれるすばらしい演奏でした。

 展示の部では、絵やデザイン、習字、工作、エプロンやバックなど個性的な作品が並びました。

 地域の方々が大勢参加し、栗山地区が一体となった文化祭でした。 

分列行進

 11月5日(木),日光市栗山消防団分列行進が行われ,今年も栗山小学校の児童がマーチング演奏を行いました。今回が6年生にとっては小学校最後のマーチング。演奏終了後,下級生達への応援メッセージを送ると,「今までお疲れ様!」と大きな拍手をもらっていました。
 その後,消防署の方のご協力で,はしご車体験をさせていただきました。普段見ることのできない高い景色に,子どもたちは皆歓声をあげていました。消防署のみなさま,ありがとうございました。