栗山小中News&Events

2015年9月の記事一覧

屋上・バルコニー掃除

 屋上やバルコニーが雪で覆われる前にと、排水口にたまった泥や壁際に生えてしまった苔を落としました。デッキブラシや移植ごても用意しましたが、今回1番の活躍はタワシでした。苔も床や壁の黒い汚れも落としてくれました。泥水が臭く匂いましたが、いつもの“みんなで一生けん命”の頑張りで、きれいになりました。
 

日永龍彦先生来校

 9月24日(木)、山梨大学大学院教授の日永龍彦先生が、栗山小学校・栗山中学校の授業の様子を参観されました。日永先生は、学校評価の研究の第一人者として活躍される一方、へき地複式教育について調査・研究をなされ、これからの学校教育のあるべき姿について御指導くださっています。今回は時間の関係で、全校生を見ていただき課題となりそうな点をお聞きするだけになってしまいましたが、機会があれば保護者の皆様と職員でお話をお聞きしたいと考えております。
  

邦楽スクールコンサート

 9月24日(木)、三曲協会の知久先生、中山先生、斎藤先生においでいただき、邦楽スクールコンサートが行われました。プロの先生方の生演奏に、子どもたちは目が釘付けの様子でした。
 また、実際に尺八や箏、三味線を触らせてもらう時間もありました。特に難しい尺八では、やっと音を出すことができると、「やった!」と大喜び!5・6年生が取り組んだ箏・尺八による「さくらさくら」も、最後にはみんなであわせて演奏することができて、日本音楽の魅力に触れることができました。貴重な体験をさせていただきました。
 三曲協会の先生方、本当にありがとうございました。

昼休み

 水曜日。久しぶりの晴れの日。共遊の時間は6年生の声かけで、全校生でドッチビーをやって遊びました。そして木曜日。また雨の昼休み。今日は少しゆっくりできるようにとアイロンビーズを始めました。全員が顔を寄せ合って、工夫しながら図柄を創っていました。できあがりが楽しみです。
  

運動会

  集中豪雨の影響で順延になりましたが、栗山中学校と合同の運動会を行うことができました。今年小学校は、実行委員会の発案で紅白の応援旗を作り、マーチングドリルなどの練習を進めてきました。
 当日は「仲間と共に全力疾走!」のスローガンが「地域と共に・・・」の輪に広がり、小さなお子さんやお父さんお母さん、地域のみなさんと一緒に、歓声が沸き上がる1日を過ごすことができました。
 

土呂部のトウモロコシ

 1学期に、1・2年生が土呂部のみなさんと一緒に種をまいたトウモロコシの収穫に、全児童で行ってきました。種まきから約90日、土呂部のみなさんがずっと世話をしてくださいました。大きくて甘いトウモロコシを300本もいただきました。大きさをそろえて家に持ち帰ったり、中学校にもお裾分け。「来年も来てくださいね」と誘ってくださいました。嬉しかったです。