栗山小中News&Events

2015年7月の記事一覧

夏休みの校庭より

 連日、栗山小でも気温30度を超える日が続いています。暑い夏休みです。
 学区の広い本校では、休み中、学校近辺で児童の姿を見かけることはほとんどありません。
  いつも子どもたちや来校者をお迎えする昇降口もひっそりです。ふらりと校庭に出て草花を眺めてみました。

サンショウウオ

 サンショウウオの卵かもしれないので育ててみませんか?と、卵を預かったのが5月の連休。孵化するまでは水かえ程度の世話。幼生になってからはメダカの餌で育ててみました。餌も食べてはいましたがやはり共食いは避けられませんでした。15匹が現在3匹。1匹は成体となり陸地で休む姿も見られるようになりました。餌は乾燥赤虫をよく食べます。
 悩みは今後どうするか。残った3匹の共食いは避けたいものです。時機をみて採取した沢に放すつもりです。

1学期終業式 いよいよ夏休みです

 7月17日(金)、全校生13人が体育館にそろって終業式を行いました。校長先生のお話のあと、学級毎に1学期を振り返り、頑張ったことや、できるようになったこと、楽しかったことなどを発表しあいました。式場は、笑顔と拍手でいっぱいになりました。
 長い夏休みになりますが、健康安全を第一に充実した夏休みを過ごしてください。2学期始業式の夏休みの思い出や2学期の抱負の発表が楽しみです。

大掃除

 夏休み前の大掃除です。
 まず前半は学級毎に分かれ、1・2年生と3・4年生はトイレのそうじです。普段は高学年がやってくれるブラシを使った便器みがきも、床の雑巾がけもやりました。5・6年生は黄色階段のワックスがけです。汚れを落としながらしっかりやってくれました。
 後半は学級の教室と学習室の掃除です。人数が少ないので、1人でもくもくと取り組んでいました。最後はやっぱりみんな並んでの床拭き競争。きれいになりました。
 

読書祭

 7月10日(金),読書祭で「絵本づくり」をしました。「いつ」「どこで」「だれが」「なにをした」のくじでグループをつくり,文を合体させて1つのお話を作ったところ,想像のつかない結末にみんな大盛り上がり!出来上がった世界に1つだけの絵本たちは,バーコード登録をして貸し出しができるようになります。
 上級生が下級生をやさしくサポートする場面もたくさん見られ,栗小っ子の優しさを改めて感じられる,素適な時間となりました。
                                
  
  

ギルダ先生 ありがとう

 ALTのギルダ先生が、からたきルームの床に座り込み奮闘中です。
 からたきルームは、校舎北側の馬老山から流れ落ちる滝「唐滝」が、学校のシンボルとなっているので、ここで全校生の活動ができるようにと作られた多目的教室で、英語の授業もからたきルームで行われています。英語科の教材も置いてあります。
 今日はギルダ先生が、今までお世話になった英語指導助手の先生やALTの先生方が自作してくださった資料を、たくさん整理してくださいました。ありがとうございました。
      
 
 
    

プチつくしんぼむら

 7月8日(水),今年もおはなしくらぶ「つくしんぼ」のみなさまが,朝の時間に「プチつくしんぼむら」で絵本の読み聞かせをしてくださいました。今回のテーマは「いのち」。心温まる絵本を通して,かけがえのない命について考える,素敵な時間になりました。最後には可愛いメダルをいただき,子どもたちはみな嬉しそうな笑顔を浮かべていました。
 つくしんぼのみなさま,ありがとうございました!


七夕に願い事

 7月7日(火),全校児童で短冊に願い事を書き,笹の葉に飾りました。将来の夢,欲しいもの,大切な友達のこと・・・。どの子どもたちも,祈りを込めるように短冊を飾っていました。
 みんなの願いが,叶いますように!
  

栗 SHOW タイム

 雨の日が続きます。雨の日の楽しみは、昼休み体育館でおもいっきり遊べること。ところが今日は、地域の高齢者の方々がスポーツフィスティバルで使っています。
 そこで教頭先生とからたき委員会の共遊係の児童が、1階のワークルームを使って、栗小版スポーツフィスティバルを開いてくれました。名付けて栗SH0Wタイムです。
 先生方も入った2チームで、「新聞をたいせつに」「りょうてでヨイショ!!ヨイショ!!」「ろうかをきれいにするぞ!!とっ」の3種目に挑戦しました。
 15分足らずの短い時間ですが、歓声いっぱいの楽しいひとときを過ごし、何事もなかったように平常日課のお掃除に取り組む。すごいね。栗小っ子。またやれるといいですね。