栗山小中News&Events

2014年10月の記事一覧

ちっちゃな ちっちゃな 図書館」がオープンしました!

 栗小では,全職員が児童に向けてのブックトークをします。今月のブックトークでは,個人所有の絵本を児童に紹介し,貸し出しを行う「ちっちゃなちっちゃな図書館」を廊下で開いています。13人の児童に13冊の絵本を展示しての「図書館」は,日本で最小の図書館かもしれません。決まりは一つだけ。1回に1冊しか借りられません。借りる時に,いつまで借りたいかを自己申告をして借りる期間も決めます。

今年の5・6年生が「やさしい気持ち」でいっぱいの学校にしたいという思いから,置かれた絵本は,「やさしい気持ち」に包まれる絵本ばかり。一人一人が貸出しカードを持って,職員室に絵本の貸し出しや返却に来ています。11月いっぱいまでの期間限定の図書館ですが,もう何回も借りに来ている児童もいます。

いっぱい読んでほしいです。

紅葉まっさかり

 
 
 
 
 
今年の紅葉は近年になくとてもきれいに色付き、一番の見頃をむかえています。
今日の天気は久しぶりの好天となり、太陽光に映えて一段と色鮮やかです。学校周辺では、唐滝(からたき)の山々が赤や黄色に色どられ、紅葉狩りにおすすめです。川俣ダムや霧降高原の紅葉も最高とのこと、ドライブがてらこちらにも足を運んでいただけれと思います。

栗山中学校文化祭見学

  栗山中学校での文化祭が行われ,栗山小学校の5・6年生が招待されました。最初に〇×クイズや大声選手権があり,みんなで楽しんだ後に中学生の学級発表を見学しました。ダンスやまぼろしのラジオ体操第3,合奏,歌,バドミントン部によるスーパープレイ集など中学生のすばらしい演技に魅了されてしまいました。中学校にいったら自分たちは何をするんだろうかと期待と不安が入り交じった気持ちになったかもしれません。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。中学校の先生方,生徒のみなさんありがとうございました。
 

5・6年生社会科見学

 
 
 5・6年生で社会科見学に行きました。6年生は午前中,栃木県立博物館で見学をし,午後は,とびやま歴史体験館でアンギン織体験をしました。とても細かい作業が多く,完成させるのには大変でしたが,でき上がると嬉しそうでした。
 5年生は午前中に下野新聞社を見学し,午後はクボタ工場で,流れ作業で農業機械が完成をしていく様子を見学しました。係の人からの詳しい説明をしっかり聞くことができ,よい勉強になりました。

唐滝の紅葉


  栗山小学校の北側に、唐滝という滝があります。今日は10月17日。台風19号の影響で葉っぱが落ちてしまうかと心配していましたが、大丈夫でした。まだ、赤い色はこれからですが、黄色はきれいに出始めました。
 子どもたちには、四季折々の美しい景色が楽しめる故郷のよさを感じながら、心豊かに育っていってほしいと思います。
 
 

全力で走った持久走大会!

 10月17日、小中合同の持久走大会が行われました。各学年ともに、自分の目標に向かって練習してきた成果を発揮していました。スタート前の緊張した表情は、保護者や地域の方々の声援に後押しされるように力強く走り、ゴールしたときには、充実感に溢れた表情に変わっていました。最後まで頑張ることの大切さを実感できた行事となりました。

ふれあい給食と親子歯みがき学習


 本校では学校開放日に、保護者の方や地域の方から給食の試食希望を募り、子どもたちといっしょに「ふれあい給食」を実施しています。今回は毎月18日の「いー歯の日」に合わせて学校保健委員会が計画し、親子歯みがきを開催しました。
 『めざせ 8020』をテーマに、しっかりかむといいこといっぱいの掲示物が貼られたランチルームで、会食に続き、歯みがきや歯垢染め出し、フッ素洗口を親子で体験しました。
 昼休みには、歯に関する疑問質問コーナーとして、フッ素洗口の効果や歯の生え替わり、歯ブラシの選び方などについて、保護者と話し合いを行いました。 

アート教室が開かれました!

 10月15日(水)にベルマーク財団の「アート教室」を行いました。半谷 学先生,塩川 岳先生をお迎えして「不思議な木」を作りました。

 半谷先生は,廃棄されてしまうようなものを使って,一人ずつ大きな葉を作り,不思議な木づくりをイメージさせてくれました。1年生から6年生まで,思い思いの葉をイメージして飾っていきました。家から持ってきたシールや工作や手芸で利用する材料,紅葉した落ち葉に木の実などを接着剤を使って飾っていきました。途中,児童を連れて,学校の前の山に行って,イメージを膨らませたり,材料を拾いに行ったりもしました。そして,児童用の机と同じくらいの大きさの葉を竹の枝と麻のロープをほどいた繊維を,天然ゴムの樹液から作られた接着剤で付けて作ります。

 2日後の学校開放日には,保護者や地域のみなさんが,子ども達の作品を見てくださいました。好評だったので,11月1日(土)の地域の文化祭「ふる里文化祭」にも展示をします。ぜひ,見に来てください。
 
 

野門の地域たんけん

 10月 9日、野門に地域たんけんに行ってきました。野門の集会所には大勢のみなさんが待っていてくれました。今回の活動は「べったら餅作り」と「栗山東照宮の見学」がメーンです。
 べったらもち餅は赤じゃがいを蒸かして皮をむき,臼と杵で餅にする料理です。野門地区でも久しぶりに作るということで、地域の人たちも楽しみにしていたそうです。熱いいもの皮むきやじゅうね擂りにはこつがあり,一人一人に親切に教えてくださいました。餅つきは子どもたちばかりか、先生方やおじいさんたちも挑戦していました。できあがったべったら餅にじゅうねをまぶして、みなさんとたくさんいただきました。
 そのあと,自治会長さんと6年生の小栗さんの案内で東照宮や神社を見学してきました。初めて栗山東照宮を拝観する人がほとんどで、栗山の歴史にふれた一日になりました。

持久走大会の試走行われる


  秋晴れの10月8日、来週実施される持久走大会に備えての試走が行われました。
 出場するのが初めての1年生は、最初は緊張ぎみでしたが、栗山中央保育園の子どもたちや先生方が旗を振って応援をしてくれたり、青柳平の人たちが見守ってくれたりしたためか、軽やかに笑顔で走ることができました。
  その他の子どもたちは、昨年のタイムよりいいタイムで走りきろうと目標をもって臨み、それぞれ成果を実感できる試走となりました。
 走り終わった後の子どもたちは、みな、さわやかな表情で、充実感が伝わってきました。
 

持久走コース清掃

 今月17日は持久走大会です。今日10月7日は明日の試走に備え、5・6年生が走る黒部ダムを一周する2600mコースの掃除をしました。落ちているドングリや栗に目もくれず、草を抜いたり落ち葉を集めたりして、コースが整備されました。
 今年の持久走当日は、小中一貫の行事として中学生も2600mコースを走ります。中学生が小学生時代に完走したタイムを縮め、力強い走りをみせてくれるものと楽しみにしています。
もちろん、小学生は全員完走と明日の試走で立てる目標タイムのクリアを目指して、一生けんめい走ることでしょう。
 地域のみなさん、当日の応援をお願いします。 

3・4年社会科見学


3・4年生が、社会科見学に行ってきました!
 3年生は、日光市立図書館とベイシア、丸彦製菓の3カ所で、働く人の工夫を見学しました。4年生は、今市警察署と今市消防署、水道局へ行き、人々のくらしをまもる仕事や水のゆくえを見学してきました。見学先では、しっかりとお話を聞き、目を輝かせていました。実際に働いている人の様子を見聞きするという貴重な体験をしてきました。
 

避難訓練(地震を想定して)

 
 今回の避難訓練は、体育館で活動中に大きな地震が起きたことを想定して行われました。
 本校の体育館は校舎から地下に下り、一般道路の下を通って行きます。地震の時はロビー玄関から道路に避難するか、地下道から校舎に戻り校庭に避難するかを判断しなくてはなりません。
結局当日は雨で、地下から校舎への避難になりました。一次避難の後、先生方の誘導で無事校舎に戻ることができました。