栗山小中News&Events

2014年4月の記事一覧

校庭の桜と子どもたち

 
 
  4月28日、校庭の桜が満開です。今年は花の付きがすばらしく、思わず記念撮影!
 春風心地よく、子どもたちはいつにもましてニコニコ顔でした。

PTA総会、開かれる


  4月25日、栗山小中学校PTAの総会が、栗山中ランチルームで開かれました。
  昨年度の事業報告・決算報告、そして規約改正や今年度事業計画・予算案等の審議が行われました。
 今年度のPTA活動では、百目鬼直人新会長を中心とした新役員の方々には、特にお世話になりますが、栗山小中学校のさらなる活性化のために、どうぞよろしくお願いします。
  黒田保彦会長さんを中心とする旧役員の方々には、昨年度1年間、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。
 

授業参観


  4月25日,今年度最初の授業参観が行われました。
 1年生は国語科で「歌にあわせてあいうえお」をやりました。「たちつてと」「なにぬねの」バージョンを自分たちで考え,元気に歌いました。
 3・4年生は道徳で「一枚の写真」と言う題材を使い,家族愛について参観に来てくれた家の人と一緒に考えました。子どもたちが「家族っていいな」と思うことを手紙で伝えると、子どもたちのメッセージに目を潤ませる保護者の方もいらっしゃいました。
 5・6年生は理科で「物の燃え方」(理科室)を行いました。ろうそくを燃やして,線香の煙を近づけ,空気の流れを観察しました。予想もしない煙の動きに驚きの声が上がりました。
  年に数回の授業参観ですが,子どもたちは嬉しそうに,また少し恥ずかしそうに取り組んでいました。
 
 

被災地から子ども達にプレゼントが届きました!

 先日,宮城県石巻市で被災された親子が中心となって活動されています「三陸こざかなネット」の代表の中山さんから,子どもたち全員に絵葉書と心温まるお手紙をいただきました。

 三陸こざかなネットで制作された,震災当時の生活をまとめた震災マンガの「ねぇねぇ しってたぁ」を購入したことがきっかけでした。中山さんが本校のホームページをご覧になり,本校の子ども達へと,プレゼントをしてくださいました。

 これからも,震災を風化させずに一緒に考えて行動できるように栗小では被災地とつながっていきます。

 中山さん,本当にありがとうございました。これからも,がんばってください。

新入生歓迎会


 先日、入学式でかわいい2人の1年生を迎え、4月23日(水)に新入生歓迎会が行われました。この会は4・5・6年生を中心とした代表委員のメンバーが1年生のために企画・運営したもので、終始とても温かい雰囲気でした。
 開会式では、6年生の代表者から歓迎の言葉をもらって、1年生はうれしそうな表情を浮かべていました。また、「紙飛行機ビンゴ」「宝物さがし」「ジャンボすごろく」の3つのゲームで仲良く交流を深めました。
 下級生に寄り添う上級生の姿や助け合う姿が、とてもステキな会となりました。1年生も「楽しかった!」と、満面の笑みを見せてくれました。
 

ようこそ、ジョアンナ先生

  4月22日、新しいALTのジョアンナ先生による授業が行われました。ジョアンナ先生は、
フィリピン出身で、英会話スクールで6年間教えた経験をもっています。
  とっても明るく楽しい先生で、実は、日本語も上手なのです。もちろん、英語を使っての授業をしていただきますが、日本のよさを理解してくれているので、一緒にいてほっとする先生です。
 英語指導助手の原山先生、そしてALTのジョアンナ先生と、昨年度同様、すばらしい英語の先生方を迎えられて、たいへん嬉しく思います。栗小の子どもたちを、よろしくお願いします!
 
 

マーチング練習、スタート


 4月21日、今年度初めてのマーチングの練習が行われました。今年は13名が力を合わせて、運動会、ふる里文化祭、消防団分列行進で演奏をします。子どもたちは皆、やる気に満ちた表情で練習に励んでいました。本番、どのような音が奏でられるのか、今からとても楽しみです!
 

つくしんぼ 読み聞かせスタート


  4月17日、学校支援ボランティア「つくしんぼ」による、読み聞かせがスタートしました。
  子どもたちには久しぶりの読み聞かせ。食い入るように絵本を見つめ、絵本の世界に浸っていました。
  今日は代表の湯澤喜美江さんはじめ4名のメンバーが来てくださり、読み聞かせの後、打ち合わせをもっていただきました。お仕事等で忙しい中、子どもたちのために読み聞かせをしていただき、本当にありがとうございます。今年度も、どうぞよろしくお願いします!
 

宝物ファイルづくり スタート!

 平成26年度も「宝物ファイル」を作ることになりました。「宝物ファイル」を作る目的は、「自分を大好きになる」、「友達や家族も大好きになる」ことです。学校や家庭、地域で見つけた自分のいいところやがんばったことを1年間通してファイルに残していきます。
  4月16日、いよいよ「宝物ファイル」づくりが始まりました! どんな宝物がファイルに集まっていくか、とても楽しみです。これから毎週水曜日の放課後、図書室に集合して活動を続けていきます。
 
 

避難訓練行われる

  4月15日,地震発生と火災発生を想定した避難訓練が行われました。
  子どもたちは事前の指導から真剣なまなざしで取り組み,「おさない,かけない,しゃべらない,もどらない」の合い言葉どおり行動に移すことができました。
  今年は,新しく購入したヘルメットをはじめて装着しました。いざとなったとき,危険から頭を守ってくれることでしょう。
 地震発生時の訓練を終えたあと,今度は火災を想定し消火器を使った消火訓練を行いました。藤原消防署員の方から具体的な手順を教わり、全員が模擬消火活動を行いました。入学したての1年生も「火事だー!」という大きな声を出しながら,重い消火器を持ちながら真剣に消火活動を体験しました。

今年度最初の集会、開かれる

  4月15日、今年度最初の集会が開かれました。まずは、英語指導助手の原山恵子先生の紹介が行われました。昨年度お世話になった吉田裕美子先生に代わって栗山小学校に来てくれることになった先生で、すばらしい英語力の持ち主です。笑顔がとてもすてきな原山先生に、子どもたちはすぐに馴染み、楽しく英語の勉強をすることでしょう。
  次に、校長先生からのお話がありました。人助けをする美しい心とその行為は、やがては「嬉しいこと」に結びついていくというお話でした。
  最後に、5・6年生から、もし大きな地震が起きたならばどのような行動をとるべきか、それぞれの場所ごとに写真を使って説明がありました。とても分かりやすく、下級生はうなずきながら聴いていました。
  これから、いろいろな内容が企画される集会、とても楽しみで有意義な時間になりそうです。

原山先生による英語の授業スタート

  4月15日の3時間目、英語指導助手の原山恵子先生による英語の授業(3・4年生)がスタートしました。
  元気の良い3・4年生は、すぐに原山先生の英語の世界に引き込まれ、楽しそうに英語で表現し始めました。中学校に入学するまでに、積極的に英語でコミュニケーションを図ろうとする態度が身に付き、あいさつなどの簡単な会話を交わせるくらいになってくれると思います。国際都市である日光市の子どもたちには、まずはしっかりと国語力、そして英語力と国際感覚を身に付けてほしいですね。


平成26年度 入学式

  4月10日に,かわいい2人の女の子が栗山小学校に入学しました。来賓の方々の「入学おめでとうございます」という言葉に,「ありがとうございます」とすすんで返事をすることができた2人。とてもすばらしい態度でした。
 子どもたち代表のお迎えの言葉は,上級生としての優しい気持ちと温かさが伝わるものでした。
 今年度の栗小っ子は13人となりました。11人の優しいお兄さん,お姉さんと,楽しい毎日を過ごしながら,心身ともにのびのびと成長してほしいと思います。
 保護者の皆様,お子様のご入学おめでとうございます。お子様の健やかな成長に向け,職員一同,精一杯力を尽くして参ります。
 来賓の皆様、御臨席いただき大変ありがとうございました。今後とも,温かい御支援のほどよろしくお願いいたします。


平成26年度 新任式・始業式

 4月8日(火)に,10年目を迎えた栗山小学校で新任式と始業式が行われました。新任式では,新しく赴任した教頭先生が校長先生より紹介されました。その後,6年生の小栗美咲さんから,大きな声で栗山や栗山小の良さを紹介した温かい歓迎の言葉がありました。とても堂々とした歓迎のスピーチでした。

  新しい教頭先生が紹介された後,今年度最初の始業式が行われました。校長先生からは,「美しい行動は,普段の生活の中でいつも心がけましょう」と「人と比べるのではなく,さぼっている自分と比べて,どうしたらいいかを考えましょう」いうお話がありました。子ども達はみんな,うなづきながらしっかり聞いていました。

  学級担任発表後の子ども達のほっとした顔,嬉しそうな顔,そして元気な声に、新学期が始まったぞと,私たちもわくわくしました。

  さわやかな感じの平成26年度のスタートでした。今年度も保護者や地域の方と一緒にがんばりたいと職員一同改めて感じた一日でした。

 

《新任者》中山忠彦教頭        どうぞ、よろしくお願いします。