栗山小中News&Events

2013年1月の記事一覧

寒さに負けず・・・全校雪上共遊

    今日は全校共遊でした。何して遊ぶ?・・・雪の積もったグランドでのミニ運動会でした。5・6年の集会委員が決めました。雪上ミニカラーコーン取り、雪上カルタとり、そして雪上スカイツリー(一番高く雪を積む)でした。20分余りの時間での共遊ですが、みんな汗だくだく・・・。「霜や雪の厳しい日の子どもの声はにぎやかで活気がある。大人は、そうした声に励まされ、寒さと立ち向かう元気をもらっているのかもしれない。」ある歌人のこんな言葉を思い出しました。栗小っ子は、寒くても元気です。そして、その子ども達から大人(先生方)は元気をもらっています。
   

先生方も勉強・・・校内研修の充実

    先週は、日光市教育委員会から指導の先生を招いて研修会を行いました、。1日目は、国語で「読み」の力を育てるための指導方法の改善について(写真1)、2日目は、QーU検査結果の学級や個人への生かし方について(写真2)研修しました。この他、毎学期どの先生も1回以上授業を公開し、それをもとに全体で研修する、といったことも昨年度から続けています。栗小では、小規模校の利点を生かし、マイナス面の改善する。教師個々の力を高めていく・・・こうしたことから校内研修の充実に努めています。
         (写真1)                             (写真2)
       

NHK取材入る!

    今日(25日)NHKのテレビ取材が入りました。栗小の手づくりスケートリンクとそのリンクでの子ども達のスケート学習の取材でした。長く受け継がれている栗小の自慢「手づくりスケートリンク」とそこで元気にスケート学習に取り組む「栗小っ子達の姿」をたくさんの人に知ってもらうよい機会ではないか・・・と考え今回の取材を受けました。
     

今年の初滑り・・・

    今日(24日)が、栗小リンクの今年の初滑りとなりました。1時間目は1・2年生の体育でした。子ども達は、自分でスケート靴を履き、リンクに立ちました。少しリンクコンディションは悪かったのですが、先日のスケート教室で滑ることにも慣れ、早速先生の指導のもと準備運動も兼ね、リンクをくるくるとまわり始めました。
    

スケート教室を行いました!

   21日(月)スケート教室を行いました。場所は日光霧降スケートリンク。外部から講師の先生も招きました。16人の児童に、指導者(栗小の先生も含め)は9人。たくさん滑り、いろいろなことをたっぷり教えてもらい、どの子も上手くなって帰ってきました。
     

栗小手づくりスケートリンク開き

   今週の火曜日、大雪が降った翌日みんなで雪を踏んで固め、その後、先生方が水をまいて氷を厚く張らせ・・・今日、スケート場開きとなりました。50年以上の歴史のある栗小の手づくりリンク、栃木県でも珍しい手づくりのスケートリンク・・・いよいよ今日から今年のスケート学習が始まります。今年も、たくさん滑って上手になってほしいと思います。寒さに負けない栗小っ子の元気をたくさんリンクで見せてほしいと思います。
   【写真1 スケート場開きの様子】  【写真2 栗小の手づくりリンク・・・こんなリンクです。】
     

今年は長縄跳びで体力づくり

    今朝の栗小周辺の気温は氷点下11度、厳しい寒さでした。この厳しい冬の栗小っ子達の体力づくりは、スケートと短縄跳び、そして今年はそこに長縄跳びが加わりました。昨日がその第1日目でした。「長縄跳びで体力作りができるのか?」・・・そんな疑問が少しあったのですが、やってみると、少ない人数ですから、跳んではすぐ抜け、また跳んではすぐ抜けと、なかなかの運動量でした。栗小で、また一つ新たな取り組みが始まりました。
  

スケートリンク・・・今年もみんなで作りました!

   待望(?)の雪が降り、校庭にスケートリンクを作ることができました。手作りのスケートリンク・・・こんなふうに作ります。?積もった雪を一列になって踏み固めます。?しっかり固まった上に水を薄くまいて凍らせていきます。?これを何度も繰り返し、少しずつ厚くしていきます。・・・リンクの氷の厚さを一日も早く作るため、昨夜は午後9時頃に、そして今朝は5時頃に水をまきました。・・・50年以上の歴史のある栗小の手作りスケートリンク・・・今年も栗小っ子達に寒さに負けないパワーを与えてくれます。
  

今日も雪は・・・そして今朝学校内を歩きながら・・・

    今日も雪は降りそうにありません。除雪作業や車の運転等々、雪が降ると大変にこともありますが、スケートリンク作りには欠かせない雪です。今日も雪待ちです。
  授業の様子を見たり、子ども達の様子を見たり、校舎内の環境整備の様子を見たり等々、毎日数回校舎内を見て歩いています。今は、版画指導の時期ですので、廊下の壁面には版画作品が掲示されています。「図工や習字の作品が(上手い下手ではなく)どれだけ丁寧に作られているか」で、その学年・学級の落ち着き具合を知ることができると、私は思っています。今朝、校内を歩きながら、丁寧に取り組んだことが伝わる掲示作品の一つ一つを見ながら、とても穏やかなそして幸せな気持ちになりました。子ども達の努力に・先生方の指導に感謝したい気持ちになりました。
【版画の授業の様子】
 

スケートリンクづくり・・・延期になりました!残念!

    今日予定していた校庭のスケートリンク作りですが、写真のように雪が少ないため、雪がたくさん降るまで延期となりました。今日リンクを作り、来週からスケートと思っていたのに・・・残念です。栗小の校庭での手づくりスケートリンクでのスケートは、50年以上の歴史のあるものだということも、最近知りました。今日は残念ですが、リンク作りができた時は、作り方なども含めてHPに載せたいと思います。
【写真1 今年の校庭】   【写真2 昨年の様子・・・一列で雪を踏み固める作業から始まります】
         

3学期始業式

   あけましておめでとうございます。今年も栗小と栗小の子ども達へご支援よろしくお願いします。
 今日(1月8日)から3学期が始まりました。始業式には16人全員の元気な顔が揃いました。何よりうれしいことです。式では、一人一人が3学期頑張ることを全員の前で発表しました。発表を聞きながら・・・今年巳年、巳は作物の実りの神。3学期ばかりでなく、巳年の今年一年、子ども達一人一人に大きな実りがもたらせることを願いました。私は「(2学期のアンケート結果を見せて)3学期もこのように勉強に・運動に・生活に頑張り、一年のまとめ、上の学年に進む準備をしっかりやっていきましょう。」というようなことを話しました。