栗山小中News&Events

News&Events

バドミントン学年別大会

12月14日(土)、落合中学校でバドミントンの学年別大会が行われ、2年生2名が出場しました。

   
   

二人とも寒さを感じさせないような熱いプレーを見せてくれましたが、残念ながら上位入賞はなりませんでした。
結果は結果として受け入れ、来年度の春と夏の大会に向けて、さらに練習に励みましょう!

小学校・修学旅行

小学6年生の二人は11月14・15日の二日間にわたって東京・鎌倉方面に修学旅行に行きました。
修学旅行から少し時間がたってしまいましたが、その時の様子を少しだけ写真でお伝えします。

修学旅行は鬼怒川温泉駅からスタート。わくわくどきどきの旅の始まりです。
  

上野に到着!上野動物園ではいろいろな動物を見ました。
   

国会議事堂を見学。おごそかな雰囲気にちょっと緊張?
  

カップヌードルミュージアム。お好みの具や味を決めて、オリジナルのカップヌードルが作れます。
   

あちこち歩いてすっかり疲れました。晩御飯はバイキングスタイル。明日に備えて栄養補給!
  

続いて二日目。鎌倉といえば長谷寺や鶴岡八幡宮も有名ですが、やっぱり大仏様でしょうか。
  
  

小町通りでは食べ歩き。おいしいものがたくさんありました。
  

帰りの電車の中でふりかえりをまとめます。
  

楽しかった二日間もあっという間におしまい。鬼怒川温泉駅で解散となりました。


時には戸惑うこともありましたが、6年生二人は協力しながら、自分たちの力でしっかりやり抜くことができました。
今回の修学旅行は二人に色々なことを学ばせてくれたことでしょう。

12月12日 社会科・理科見学

12月12日 社会科見学、理科見学に行って来ました。4年生は県立博物館で理科の学習で動植物の生態を学びました。5年生は社会科の機械工業の生産の様子と、放送局のしくみを知るために日産自動車と、NHKに行って来ました。6年生は、県立博物館で社会科の学習で、平安時代を中心に生活の様子を調べてきました。
良い天気に恵まれ、それぞれの学年でしっかり学ぶことができました。それぞれの施設のスタッフの方に大変親切に教えていただきました。ありがとうございました。
    

心を落ち着け丁寧に

12月6日(金)、鈴木イツ子先生を講師にお迎えしての合同書写教室を行いました。

3・4時間目は小学生。今回4年生は「強く望む」、5年生は「望む平和」、6年生は「夢と希望」を書きます。
イツ子先生の指導をしっかり聞きながら、一画一画丁寧に、力強い字を書くことができました。
   
  

5・6時間目は中学生。2年生は「前途有望」、3年生は「希望成就」がテーマでした。
初めは字のバランスや行書特有の筆づかいに苦心していましたが、次第にすらすらと筆が動くようになりました。
  
  

書は一日にしてならず。書けば書くほど自分の字の良いところや悪いところがわかるようになるものです。
今回の書写教室をきっかけにして、冬休みにはぜひ書初めに挑戦してみましょう。

鈴木イツ子先生、長時間にわたって丁寧にご指導くださり、ありがとうございました。

オープンスクール 12月4日

12月4日(オープンスクール)授業の公開や、懇談会を開き終日学校を公開しました。保護者の皆様や学校評議委員の方々に参観していただきました。
 3校時は、小中学校の児童生生徒が合同で体育の授業を実施しました。それぞれの学年に合わせた内容で、コースごとに教師がサポートに入りました。倒立や倒立前転など、めあてにそって練習しました。最後に振り返りを行い、次の時間に向けての課題を確認し終了しました。
   
   

道徳の時間、熱心に友達の考えを聞き合いました。    総合的な学習の時間、「収穫祭」の計画を相談しました。
   

中学3年英語 クイズを取り入れて楽しく会話をしました。  中学2年日光みらい科 マイチャレの活動報告をしました。
   

家庭教育学級 12月4日

12月4日 第3回家庭教育学級を開きました。小学校の保護者が全員が参加くださり、クリスマスに向けて子ども達と親子で一緒につくれる「ロールケーキの作り方」を学びました。講師の先生は、青柳平在住の齋藤ヨネ子先生です。平成29年度の時も、パン作りを教えていただきました。保護者の皆様から、「今年の冬に子ども達と一緒に是非作ってみたいです」と、振り返りがありました。皆様お疲れさまでした。
       

家庭学習強化週間11月18日~

家庭学習の充実を目指し、11月18日~12月1日まで家庭学習強化週間としてj学校・家庭・児童生徒が協力し取り組んでいます。いつもより更に、意識を高めて学習の充実を図るために取り組んできました。2学期はスタートから、児童生徒が、「今日取り組む課題を、事前に計画表に書く」ということで全員が共通理解して取り組んできました。計画を書くことで、友達同士でも情報を共有しあったり、教師から事前にアドバイスしたりすることができ、効果があがりました。
   
 教室の前に掲示された、家庭学習の取り組み。     先生からアドバイスがある掲示板。  
    
 家庭学習の計画表を書いて自分で進んで学びました。            家庭学習のノートが何冊も進みました。

地域懇談会 テーマ「地域の防災について」

 11月25日は学校関係者と、地域の自治会や民生委員の方々そして行政の方にもお集まりいただき、
地域懇談会を開催いたしました。

 テーマは、最近の自然災害をうけ「地域の防災について、地域、保護者、学校で共に考える」としました。
 そして講話を「学校と地域の防災について」日光市企画総務部総務課防災対策係の福田様からいただきました。
その後グループに分かれ、班ごとに問題点や改善策などについて話合をし、下のような意見が出ました。
 ・児童生徒が一人のとき災害が起きたらどうするか。
 ・保護者も地域も防災意識が薄い。
他にも多くの意見が出されました。これらの課題は、今後地域の方々と学校とが一丸となって改善できるよう
努めていきたいと思います。みなさんありがとうございました。
   
   

そばを打とう!


11月22日(金)の5・6時間目に、中学生はそば打ちを行いました。
自分たちが育てたそばを使ったそば粉を使ってのそば打ち。今年度のそば作りのしめくくりです。

今回も講師は山水庵の山越祥一さん。よろしくお願いします!
 

まずはそば粉に卵と水を加えながら混ぜていきます。指を立てて混ぜるのがコツ。
   

そば粉に水分がなじんだら、練ってボール状にしていきます。力のいる仕事です。
   

ボール状になったら板の上に載せて、麺棒で伸ばします。初めは丸く、次にだんだん四角くなるように伸ばします。
   

薄く四角く伸ばせたら、生地を2回ほど折ってから包丁で細く切ります。包丁の重みを利用すると楽に切れます。
   

鍋でゆでたらそば完成!薬味のネギやそばつゆ、食器なども用意して、いただきます!さてお味のほどは?
   

「うまっ!」「おいしい!」という喜びの声が上がりました。今年も大成功のようです。
   

先生方にも大好評。
 

「食べる」ということは生き物にとって最も大切なことです。そしてそれは、現代の日本人にとってはごく当たり前のことになっています。
だからこそ、食べ物を育てる環境を整え、育て、加工し、調理する。そんなプロセスを実感できるこの活動は貴重な機会といえるでしょう。

今年度も栗そば会の皆さんと、山越祥一さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

道徳の時間から

今日は、道徳の校内研修がありました。道徳教育推進教師を中心に授業研究を行っています。今回は「美しいものに感動する心や畏敬の念を深める」ことを学びました。人数が少人数なので、今回は,はじめて、小学校4人全員での道徳を実施しました。担任は、各々の学年の発達段階をふまえ、児童が主体的に考えられるように授業を展開しました。児童は自分の考えを進んで伝え、いろいろな意見を交わすことができました。
   

盲導犬を見かけたら

11月19日(火)、小中学生合同の盲導犬体験教室がありました。
今回来てくださったのは訓練士の長谷川さんと訓練犬の「いちご」ちゃん。
  
まずは講話を聞きました。視覚に障がいがある人が日本にどれぐらいいて、どんな見え方をしているのか。
盲導犬はどのような訓練を受けて一人前になるのか、どんなことができてどんなことができないのかなど、たくさんのことを教わりました。
また、街で盲導犬を見かけたら、仕事に集中させるため、声をかけたり触ったり見つめたりせず、あえて無視をしてほしいそうです。

講話の後は盲導犬体験歩行を行いました。アイマスクをつけて、盲導犬に導かれながら特設のコースを歩きました。
  
  

今回の体験で、子どもたちは視覚に障がいのある方の不便さを実感し、理解を深めることができました。
きっとこれからは、今まで以上に他者に対する思いやりの心を持って生活ができると思います。
長谷川さん、いちごちゃん、この度はありがとうございました。

マイチャレンジ

11月12日(火)~14日(木)の三日間、中学2年生はマイチャレンジで職業体験をしてきました。

O君は日光市役所の建築住宅課に行きました。課の仕事内容を聞いたり、二荒山神社の修理工事や
市庁舎の建築現場、観光地の街並の整備などを見学したりしました。
   
   

M君は鬼怒川温泉駅で体験をしてきました。職業体験専用の帽子と腕章を身に付けて、構内アナウンスをしたり、
SL大樹や駅舎の見学をしたりしました。
    
   

三日間の体験を経て、仕事の大変さや人との接し方、働く上で気を配ることの多さなど、たくさんのことを学ぶことができました。
この体験はきっと将来の職業選択に役立つことでしょう。

今回2人を快く受け入れて下さり、様々なことを学ばせてくださった日光市役所・鬼怒川温泉駅の皆様、本当にありがとうございました。

2019/11/18 総合的な学習の時間 土呂部大滝様

 小学校の児童は、地域の観光資源を使ったお店調べをしています。観光地としての魅力を学習し、それを地域に発信しようということで学習を進めています。
 今回は、「土呂部の 有限会社 大滝」にお世話になりました。
 (有)大滝は、栗山の豊かな自然の清流を使い、ヤシオマス、ヤマメ、イワナ、ニジマスの養殖生産及び加工品販売、釣り堀や食堂もおこなっております。
 ここでは魚つりの体験や、魚をおろす仕事場、養殖場を見せていただきました。また、特別な養殖の方法を詳しく説明していただきました。さらに、「大滝日光サーモン(他に類を見ないオーガニックサーモン)」の秘密や養殖の苦労についてインタビューをし、たくさんの質問に答えていただきました。たいへん勉強になりました。
 (有)大滝のみなさん、本当にありがとうございました。
   
    
   

畑じまい&奉仕活動

11月7日(木)は昼休みと掃除の時間を使って、畑じまいを行いました。
また、11月8日(金)の掃除の時間には、先日の大雨で校庭に流れ出た土砂を片づけました。
  
  
栗小中の子どもたちはみんな働き者。全員が一生懸命に活動した結果、とてもきれいになりました。

朝会

11月7日(木)、朝の活動は全校朝会でした。
まずは表彰式。持久走大会、英語スピーチ、少年の主張大会の表彰を行いました。
   
 

続いて先生からの話。今回は町田先生が「夢」についての話をしてくれました。
 

今工出前授業

11月6日(水)、11月7日(木)には中学生を対象とした、今市工業校の生徒さんによる出前授業がありました。

11月6日は3年生。機械科の先輩方から車のエンジンの仕組みを教わったり、分解したりしました。
   
後半には今工の生徒さんが組んだエンジンを搭載したレーシングカーに試乗させていただきました。
    

11月7日は2年生。電気科の先輩方に回路の仕組みや電源タップの組み立て、ハンダ付けなどを教わりました。
   
また、電気のショート実験も見せていただきました。予想以上に激しい火花が散ってびっくり。
   
専門的で興味深い体験となりました。今市工業高校のみなさん、ありがとうございました。

川について学ぼう

11月6日(水)、校外学習として、小学生全員で川の観察に行きました。
  

面白い形・模様の岩を見つけたり、川の流れ方の特徴を考えたり、スケッチをしたりといろいろなことを学びました。
   
なぜかたまたまいた魚をつかみ取りしたりもしました。(この後ちゃんと川に返しました。)
   
短い時間の中で、たくさんのことを学ぶことができました。

栗山ふる里文化祭

11月2日(土)、栗山ふる里文化祭に、本校の児童生徒も参加しました。

開会前は会場内の展示品を見学しました。
  

発表ではトップバッターを務めました。
栗まつりでも発表した「少年時代」と「Imagine」。「Imagine」は栗まつりと違い中学2年生と小学生も歌に参加しました。
 

合間には中学2年生が中心になって考えた寸劇を発表。会場が笑いに包まれました。


そして、栗まつりでは発表しなかったダンス。以前ダンス教室で教わったダンスをアレンジしました。
  

栗まつり後の短い期間を必死に練習した素敵なダンスで、会場を盛り上げました。

今週の紅葉情報

10月31日(木)、10月最後の朝の唐滝周辺です。
 
朝日を受けた山がとてもきれいなのですが、写真ではその美しさの全ては伝えきれません。
ぜひ、ご自分の目で確認にいらしてください。