栗山小中News&Events

News&Events

邦楽スクールコンサート

9月18日(金)3・4時間目
今年もこの日がやってきました。
「邦楽スクールコンサート」

琴・三味線・尺八を使って、「ちょうちょ」の合奏を行いました。
  
合奏前には、それぞれの楽器の弾き方を先生に指導してもらいました。
児童生徒が一番 苦労した楽器は、尺八です。息の吐き方にとても苦労しました。

職員研修 ~道徳の授業づくりについて考える~

9月16日(水)
職員研修で、宇都宮大学教育学部の和井内先生をお招きして道徳の授業づくりについての講話をしていただきました。

職員は児童役として模擬授業に参加し、主体的な道徳の授業を体験しました。
 
とても参考になる講話でした。ありがとうございました。
これからの道徳授業づくりに生かしていきたいと思います。

2学期最初の共遊

9月16日(水)昼休み

毎週恒例の共遊の時間がやってきました。
2学期の最初は、運動会準備で忙しく共遊ができていませんでした。

2学期最初の共遊は・・・

(続きをご覧ください)
ドッジボールをしました。
 
       
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

避難訓練~地震に備える~

9月15日(火)
いつもと変わらないに学校生活を過ごしている栗山小中学生

すると・・・
地震の放送が流れてきました。

児童生徒は、1次避難として近くにある机やオルガンの下に避難しました。
  
揺れが落ち着くと2次避難場所である昇降口へ避難しました。
   
今回は、予告なしでいきなり訓練を行いました。
混乱することなく避難することができました。
地震はいつ起こるか分かりません。いつでも避難できるようにしましょうね。

令和2年度 栗山小中学校運動会(完)

【あ・うんの呼吸】
 この競技は、二人組のペアで呼吸を合わせて、一人が板を踏んでボールを飛ばし、もう一人が手に持っているバケツで取るものです。
 
【全員綱引き】
 スタートは大人と児童生徒で場所が違います。大人は最初から綱を引っ張ります。児童生徒は、スタートの合図でトラックを4分の1走り、綱を引っ張ります。
 
両チームとも、精一杯の力を出しました。とても接戦でした。

【紅白全員リレー】
 運動会もクライマックス。
今年は、いつもの紅白リレーとは違います。それは・・・

 (続きをご覧ください)

先生もチームに参加しました。性別も年齢も関係なしの戦いです。
最後の種目ということもあり、とても熱い走りを見せてくれました。
 
 
 
【閉会式】
 全種目が終了すると、雲行きが怪しくなってきました。


 優勝は・・・ 赤組です。
 
 雨に降られることなく、無事に運動会を終えることができました。
中学三年生にとって最後の運動会。とてもいい運動会になりましたね。
お疲れさまでした。

令和2年度 栗山小中学校運動会(三)

【リレー大決戦!】
 小中学生チーム 対 教員チーム 対 保護者チーム の3チームで対決しました。
どのチームもとても熱い走りを見せてくれました。
 
 
【日光和楽踊り】
今年度は新型コロナウィルスの影響で生演奏ではなく、CDに合わせて踊りました。
 

【応援合戦 第2部】
 今年度は、赤白合同でパフォーマンスを行いました。まずは、今年ならではの「手洗いダンス」
 
そして、後半戦に向け「宵宵古今」を踊りました。
夏休み前から体育の時間や休み時間に練習してきた成果を十分に発揮することができました。
  
【つないで運んで】
 昨年度から始まったこの競技。一人一人が雨どいを持って、スタート地点から水風船・スーパーボールなどを運びました。
 
【栗リンピック2020】
 今年もやってきました。アイディア走 今年のテーマは「オリンピック」です。
6つの障害物を乗り越え、ゴールをめざしていました。
 
つづく・・・

令和2年度 栗山小中学校運動会(二)

【ゴールに向かって走り抜け】
 応援の次は、徒競走です。栗小中の徒競走は少し特別です。
なんと! 小学生・中学生混合で男女別に走ります。
もちろん小学生と中学生にはハンデがあります。
  
ゴールに向かって全力で走る姿を見ることができました。

【ナイスシュート】
 親子で参加する団体競技です。それぞれの組の代表の保護者が相手チームの円にかごを背負っています。そのかごに残っている人たちでボールやシャトル、フリスビーを入れる競技です。さらに円の中にいる保護者は時計回りに動くため、入れる難易度が上がります。
 
【ダンシング玉入れ】
 この競技は、「道化師のギャロップ」が流れたら玉をかごに向かって投げ、それ以外の曲が流れたら曲に合わせて踊ります。
 
 
曲は、当日まで担当者以外知りませんでしたが、参加した人すべて
とても素敵なダンスを披露してくれました。

【狩人と九尾のきつね】
 この競技は、各組で、狩人ときつねの役に分かれ、きつね役はうしろに3つの風船をつけ、その風船を狩人が取るというものです。
狩人は、風船に向かってきつねを追いかけ、きつねは、一生懸命狩人から逃げていました。
 
 
【めざせホールインワン】
 保護者と先生が赤白に分かれ、グランドゴルフのホールインワンをめざす競技です。
力加減が難しく、ゴールを通り過ぎてしまう人、ゴールに届かない人、ホールインワンできた人それぞれいてとても盛り上がりました。
 

つづく・・・


令和2年度 栗山小中学校運動会(一)

9/13(日) 
1日延期してですが、無事に運動会を行うことができました。
今年度は、新型コロナウィルスの影響で縮小して行った運動会。見ることができなかった方のために運動会の様子をダイジェストにしましたのでご覧ください。

最初は、雲一つない快晴でした。
 そして、いよいよ運動会スタート
【オープニング・開会式】
今年度は、人数が少ないため入場行進は行わず、オープニングアトラクションとして、毎年恒例の「よさこい」を踊りました。
さらに今回は、スペシャルゲストも登場しました。
 
それは・・・(続きをご覧ください。)

先生方です。
赤白の団旗、両チームで作成した旗、大漁旗を持って登場し、曲に合わせて、振りました。

  白組が作った旗                     赤組の旗

いつもとは違う よさこい になりました。

そして開会式。
 
                  選手宣誓
 
           優勝杯返還
 
           ラジオ体操

【応援合戦 第1部】
応援合戦では最初にエールの交換を行い、お互いの健闘をたたえ合いました。
その後は、自分たちの組の応援を行いました。どちらのチームも応援の道具などを工夫を凝らしていました。

【白組】
 
白色の物をあげてみました。

【赤組】
 
  ↑聖火台登場!?

                                                  

つづく・・・


運動会の延期について

 本日、9月12日(土)に予定をしておりました運動会ですが、天気予報では降水確率が高く気温が低いため、児童生徒の健康が懸念されます。これらの状況を総合的に考え、明日13日(日)に延期させていただきます。ご理解とご協力よろしくお願いいたします。また、明日も天気が心配されるため、実施の場合には下記のようにお願いします。

○保護者駐車場は体育館周辺をご利用ください。
○児童生徒の着替えは、指定以外のTシャツ等も可とします。
(開会式は学校指定のジャージ)    
○天気によっては、開始時間やプログラムを変更する場合があります。

鬼怒沼に登頂!!【その2】

【鬼怒沼に到着!!】
登り始めてから約3時間 険しい山道を登り
ようやく 到着しました。

  
到着すると疲れが吹き飛ぶような絶景が見られました。
鬼怒沼は、天気もよく気温も涼しく汗をかいていたので少し寒いくらいでした。
そこでお昼を食べました。絶景を見ながらの食事はとても最高でした。

1時間もしないうちに、雲がやってきました。
山の天気は変わりやすいのですぐに下山を開始しました。

【下山】
加仁湯に向けて来た道を戻りました。
今度は下りで少し楽でしたが、登りで苦戦したところは降りるのにとても苦労しました。また、登山では分からなかったことが多くありました。そのたびに私たちはとてもすごいところを登ってきたということを改めて実感することができました。
 
【到着】
約3時間かけて下山しました。
とても長い道のりでしたが、誰もけがをすることなく無事に加仁湯に帰ってくることができました。お疲れ様でした。また登る機会があったら登りましょうね。


【お知らせ】
鬼怒沼登山で撮影した景色の写真を近日中にフォトアルバムに入れます。
ぜひご覧ください。

鬼怒沼に登頂!! 【その1】

8月27日(木) 
新型コロナウィルスの影響で多くの行事が中止や縮小になっていますが、栗山小中学校では急遽ある行事を行いました。

それは・・・
関東最後の秘境と呼ばれている奥鬼怒温泉郷のさらに奥の高層湿原
鬼怒沼登山でした。

【学校出発】
学校を出発する時は、雨が降りそうな怪しげな雲があり、天気が心配されました。

【加仁湯 到着】
学校から、スクールバスで約1時間 
登山口の近くの温泉 加仁湯 に到着しました。

スクールバスから降りると・・・
なんと!! 
学校では怪しげな雲がありましたが、青空が広がり、絶好の登山日和でした。
まずは、加仁湯前で出発式と集合写真を撮りました。


【鬼怒沼に向けて出発~】
元気よく鬼怒沼に向けて出発しました。
途中にきつい坂や滑りやすい石・木 
すぐ隣が崖 など大変な道を歩きました。
所々変わる景色に癒やされながら登ることができました。
 
 
 

2学期スタート

8月17日(月) 始業式
短い夏休みも明け、いよいよ始業式を迎えました。
  

2学期は、1学期よりも圧倒的に長いです。
暑さ・コロナに負けないように頑張りましょう。

1学期終了 そして夏休みへ突入

7月31日(金)
新型コロナウィルスの影響で、臨時休業もあり終業式も1週間延長した1学期
今日、無事に終業式を迎えることができました。
  
そして、待ちに待った夏休みがやってきましたが、今年の夏休みは16日間と史上最短の夏休みとなります。規則正しい生活を心がけ、計画的に学習をしましょう。

今日の英語の授業は、全員で「私は何でしょうクイズ」を行いました。
そして、ALTの先生の最後の日でもありました。
1学期の間、ありがとうございました。
  

今日の共遊は・・・

7月29日(水) 昼休み
今日は、水曜日。共遊の日です。
さらに1学期最後の共遊でした。

1学期最後の共遊は・・・
1学期の最後にふさわしいものを行いました。

それは・・・
1学期の 思い出 すごろく です

それぞれのクラスチームと先生チームの4つのチームに別れ対決しました。
  
すごろくには、お題が書いてありました。そのお題には、1学期に楽しかったことなどが書いてあり、児童生徒・職員はお題に沿ったことを発表しました。

1学期を振り返って見るといろいろなことがありましたね。
2学期もいろいろな思い出をたくさんつくっていきましょうね。

中学3年生 お疲れ様でした。

7月23日・24日 バドミントン合同練習会

例年なら、県大会がある季節ですが・・・

今年度は、新型コロナウィルス感染症対策のため中止が相次ぎ、最後の大会がなくなってしまいました。そのため合同練習会が行われることになり、シングルスとダブルス両方 出場しました。
 
 

7月27日(月) 引退日
この日は、中学3年生は中学校生活最後の部活動となりました。
いつも通りのメニューをこなしたら、1年生とラストマッチを行いました。
その後は、シャトルの整理などを行いました。
  
 
中学3年生 3年間お疲れ様でした。今度は、受験に向けて気持ちを切り替えて頑張ってください。

そして、中学1年生 3年生が抜けてとてもさみしいですが、たくさん練習して先輩方に追いつけるよう頑張りましょうね。

運動会に向けて・・・

7/22(水)5時間目
1学期 2回目となる合同学活が行われました。

今回は、運動会の種目の一つである応援ダンスについて話し合いました。
児童生徒は事前に考えた案を出し合って、どれがよいか決めました。
  
運動会に向けて着々といろいろなことが決まってきています。
運動会は先ですが、成功に向けて頑張りましょうね。

新しい中線踏み

7/22(水) 昼休み

今日の共遊は、中線踏みをしました。
ただし、今までの中線踏みとは何かが違います。

それは・・・
新聞紙を細く丸めたものを使いました。

児童生徒、職員は2チームに分かれ、新聞紙の武器を使用して相手をタッチしたり、
捕まった仲間を助けるために新聞紙の武器を長くしたりするなど工夫しました。
  
とても盛り上がりました。次回も新しい生活様式を取り入れ、工夫した共遊をやりましょうね。

クイズ 私は何でしょう?

7月17日(金)
今日は、英語の時間に「私は何でしょう」クイズを行いました。
この授業では多くの人数が必要なため、職員も参加しました。

出題者は、物や動物になりきって回答者の質問に答えます。回答者は、出題者が何になりきっているのか、推測しながら質問をして答えを導きました。
  
英語で質問するのは難しい部分もありましたが、とても楽しい英語の時間となりました。

地域をきれいに

7月15日(水)5時間目 
からたき会奉仕活動を行いました。

児童生徒は、二つの班に分かれてそれぞれの場所で清掃活動を行いました。
一つの班は、学校の近くにあるお地蔵さんの周りと公共トイレをきれいにしました。
もう一方の班は、栗山行政センターまでの道のゴミ拾いと栗山行政センター内の除草作業を行いました。