新着情報
トピックがありません。
栗山小中News&Events

News&Events

1月19日(水) つくしんぼむら

 今日は、子供たちが待ちに待った『つくしんぼむら』です。読み聞かせボランティア「つくしんぼ」のみなさんが、この日のために準備してくださいました。

 「今日のお話なんだろな~♪」と、おなじみのつくしんぼのテーマ音楽が流れました。

 今日のお話は、「ぼくのじいちゃん」、「くまのこうちょうせんせい」、「ぜったいがっこうにはいかないからね」の3つです。

 

  

 

 「今日の3つのお話のテーマは何かな?」の宿題が出ていました。最後に児童生徒のみんなに聞いてみました。

 

 「今日の3つのお話のテーマは何だと思う?」の問いに、みんな「学校です!」と元気に答えました。そうです。今日のテーマは、みんなが大好きな『学校』でした。ご褒美をいただいて、みんなうれしそう!

 今日も、本当にありがとうございました。来月は、今年度最後の読み聞かせになります。

 ちなみに、3月9日(水)は、つくしんぼのみなさんへの感謝の会を予定しています。

 

 

1月12日(水)現職教育

 本日の現職教育では、特別支援教育の研修をしました。元鹿沼市立みなみ小学校長で、現在は筑波技術大学客員研究員をなさっている原田浩司先生を講師としてお招きしました。実践に基づいた貴重な話をたくさん伺うことができました。今後の児童生徒指導や学習指導に役立つ、とても有意義な研修となりました。原田先生、ありがとうございました。

1月11日(火)第3学期 始業式

 第3学期の始業式を行いました。

 校長先生の話の中に「一年の計は元旦にあり」の話があり、児童生徒一人一人が新年の抱負を発表しました。

 始業式のあと、本校の児童生徒会である「からたき会」役員の任命式を行いました。

 気持ちを新たに2022年を迎えました。

 

上都賀地区書初展覧会 中止のお知らせ

 例年1月末に実施しております上都賀地区書初展ですが、今年度も、審査については例年通り行いますが、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、鹿沼市民文化センターでの展覧会は中止」という連絡が、上都賀地区書写書道教育研究会よりありました。審査結果につきましては、学校より入選した児童・生徒に、後日、直接お伝えいたします。御理解のほど、よろしくお願いします。

12月21日(火)そば打ち教室

 12月21日(火)、学校支援ボランティアを講師に招き、そば打ち教室を実施しました。

 3人とも初めてではありませんが、そば粉をこねてまとめるのに時間がかかりました。講師の方の助けを借りながら完成させ、自分で打ったそばを家庭へのお土産として持ち帰りました。苦労して打ったそばは、おいしかったことでしょう。

 最後に、講師の方が打ってくださったそばをみんなでおいしくいただきました。

12月17日(金) スケート教室

 12月17日(金)、日光霧降アイスアリーナでスケート教室を行いました。青柳平在住の方を講師としてお迎えし、子供たちはスケートの技術を磨きました。日光ならではのスケートの楽しさを十分味わうことができました。

 講師の方から「栗山小学校の校庭にスケートリンクを作っていたころから35年間、栗山小中学校のみんなと交流することが楽しかった。」とお話をいただきました。子供たちは、地域の方との交流のすばらしさを感じていました。本当にありがとうございました。

 

12月8日(水)つくしんぼ

 今日のお話は、『どろぼうがっこう ぜんいんだつごく』と『たべてあげる』です。

 『どろぼうがっこう…』は、シリーズもので、まぬけな校長先生と生徒たちの世にもおかしなどろぼう学校のお話です。こんな学校があったら大変ですね。でも、お話は面白かったです。

 『たべてあげる』は、ピーマンが大嫌いな男の子の前に、小さな自分が現れます。その小さな自分が、嫌いなものを男の子の代わりに食べてくれます。その結果は…?ちょっとショッキング!栗山小中の児童生徒のみなさん、好き嫌いしないで食べなくちゃね。

 いつも楽しいお話、ありがとうございます。

 次回は1月19日(水)「つくしんぼむら」です。昨年度は、新型コロナウイルスの影響で、実施できませんでした。今年はどんな「つくしんぼむら」になるか、とても楽しみです。つくしんぼの皆様、よろしくお願いします。

 

★おまけ

 昨日の朝、珍しく虹が出ていました。きれいな虹だったのでカメラに収めてみました。

 「いいことがあるといいな。」と願いました。本格的な冬(雪)は、まだまだこれからです。

 

12月7日(月)書道教室

 ボランティアの先生を招いて、書道教室を実施しました。小6は「未来の窓」、中2は「車窓風景」を書きました。

 小学生は、「とめ」や「はらい」を丁寧に教えていただきました。中学生は、初めて行書に挑戦しました。

 

11月25日(木)栄養教諭による食育授業

 第5校時、中2の学級活動で、藤原給食センターの栄養教諭による食育の授業を行いました。今回は「スポーツと食事について考えよう」という題材で学習しました。

 バドミントン部として活動している二人が、普段どのような食事を取ることが必要なのか、運動前と運動後に取る食事はどのようなものがいいのか、水分補給はどのようにすればいいのかなど、競技力を高めるために必要なことを学ぶことができました。

 

 

11月17日(水)つくしんぼ

 月1回のお楽しみ、「つくしんぼ」の時間です。

 今日のお話は、『おかあさんだいすきだよ』と『どうぞのいす』です。

 『おかあさんだいすきだよ』・・・もちろん、みんな、お母さんは大好きですよね。でも、もっと好きになるヒントを教えてくれます。お母さんにも是非読んでほしい1冊です。

 『どうぞのいす』・・・もし、身近にどうぞのいすがあったら、何を置きますか?ほっこりする本です。

 今年も、つくしんぼの花がいっぱい咲いています。

11月12日(金)栗山小学校校外学習(足尾地区)

 12日、校外学習で足尾地区に行ってきました。

 足尾銅山では、トロッコに乗って通洞抗に入り、銅山の歴史を学んできました。銅を掘るための方法が変化してきた様子や、足尾銅山の発展や環境問題に尽力してきた人たちについて考えました。

 環境学習センターでは、センターの方から銅山開発によって変わってしまった足尾の町の様子や、緑の町に戻す取り組みを教えていただきました。

 その後、植樹体験をさせていただきました。6年生は、足尾の町が緑豊かになるよう願いを込めて「ハナミズキ」の木を植樹してきました。

 

11月16日(火)栗小家庭科調理実習「強い体を作るスポーツキッズの毎日のごはん」

 今日の調理実習のテーマは「強い体を作るスポーツキッズの毎日のごはん」です。

 児童が選んだメニューは、『スペイン風オムレツ』と『鮭とわかめの中華スープ』です。栄養満点で、成長期にはもってこいのメニューです。材料は缶詰や乾物も利用し、電子レンジをうまく使って作るレシピでしたので、スムーズに作ることができました。

 ちなみに、このレシピ(料理本)は、日光市電子図書館でお借りしたものです。タブレットで見ることができ、貸し借りの作業もとても楽です。今回は教師のIDで借りましたが、今後は児童生徒もIDを取得して学習に生かせればと考えています。

 

11月15日(月)第1回家庭教育学級

 第1回家庭教育学級が15日に実施されました。今回のテーマは「親子で作る簡単なお菓子づくり」です。青柳地区の方を講師に招き、マーブルケーキとチョコチップクッキーを作りました。

 バターを柔らかくしてクリーム状にし、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜます。なかなか体力のいる作業でしたが、汗だくになりながら「おいしくな~れ」と念じて混ぜました。できあがりはお店でも出せる(?)くらいのものになったと思います。試食は各御家庭で。楽しい時間を過ごすことができました。次は是非、お子さんと一緒に御家庭で作ってください。

 

 

10月29日(金)栗まつり

 本校の文化祭(学校祭)栗まつりを開催しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、保護者と学校評議員のみお招きしました。

 当日、午前中は発表練習、準備、飾り付けを行い、午後1:00にスタートしました。9月のダンス教室で習った緑黄色社会の"Mela!"のダンスでオープニングのあと、作文等の発表、英語の発表、総合的な学習の時間の発表、合奏を行いました。また、職員による「真夏の夜の夢」の演奏と歌(とダンス?)、児童生徒のマジックショー、BTSの“ダイナマイト”のダンスの発表がありました。

 最後に参会のみんなで集合写真を撮りました。今年も、楽しい思い出に残る1日になりました。

 展示した児童生徒の作品は、栗山ふるさと文化祭にも展示させていただきました。

10月18日(月) 幼保小連携 4校合同 芋ほり

 澄み渡った秋空のもと、西川自治会長さんの畑で4校合同(湯西川小・三依小・栗山小・三依保育園)の芋ほりを体験させていただきました。

 子供たちは、4つのチームに分かれて土に埋まっている宝を探すゲームをしました。一番大きな芋や一番小さい芋、すごく長い芋、すごく太い芋など特別な賞をめざして湯西川小・三依小・栗山小・三依保育園のみんなで楽しく活動していました。

 最後に4校の友達と楽しく活動したことや自治会長さんへの感謝の気持ちを、代表であいさつしました。

 協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

10月13日(水) つくしんぼ

 先月は、緊急事態宣言中のため、お休みにさせていただきましたが、久しぶりの『つくしんぼ』です。

 今日も、「楽しいお話 何だろな~」と、つくしんぼの音楽が流れてきました。

 今日のお話は、『いっぽいっぽのくつ』です。

 このお話の作者は、元バドミントン選手の潮田玲子さんです。

 自分で考え、一歩踏み出す大切さに気づいてほしいと願って書いたそうです。

 今年のつくしんぼの花が、どんどん咲いています!

 つくしんぼのみなさん、これからもよろしくお願いします。

 

9月29日(水)ダンス教室

 今日は、2~5校時に体育の授業で、ダンス教室を行いました。

 2年前から教えていただいている生沼先生を講師として、今年で3回目となりました。例年、実際に東京からお越しくださり、直接教えていただいていましたが、今年は緊急事態宣言中ということで、リモートで実施しました。

 iPadの画面を大型モニターに映して、BTSの"Butter"と緑黄色社会の"Mela"をオリジナルの振り付けで踊りました。生沼先生は楽しく教えてくださるので、児童生徒も笑顔で楽しく練習していました。

 10月29日(金)の栗祭りでお披露目します。楽しみにしていてください。

 

9月10日(金)栗山小中スポーツフェスティバル

 今年度から、運動会に替わる行事として「栗山小中スポーツフェスティバル」を実施しました。ニュースポーツを中心とした種目を、児童生徒、保護者と職員で楽しみました。

 最初の種目は、グラウンド・ゴルフです。運動場で行いました。二つ目の種目からは体育館で行い、スマイルボーリング、スカットボール、ユニカール、雨どいを使ってのボール運びリレー、ボッチャなどを行いました。

 さわやかな秋晴れに恵まれ、みんなで楽しくニュースポーツを楽しむことができました。

8月25日(水) 2学期始業式

 8月25日(水)、2学期の始業式がありました。

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が発令されている中での始業式になりましたが、当日は全児童生徒、全職員が揃って2学期をスタートすることができました。

 校長先生からは、年度初めの話にあった今年度の目標の確認と、今学期も学力向上と体力向上に努め、学校を大好きになってほしいとの話がありました。