小百小なう!

2021年9月の記事一覧

運動会スローガン&小百小Tシャツ

 先週末、運動会のスローガンが体育館に掲示されました。今年のスローガンは、「最高の 笑顔輝け! 小百っ子!!」です。今年は、最後の運動会ということで、学校のリーダーである6年生全員で意見を出し合い、練り上げていった結果、完成したスローガンです。スローガンが掲示されたことで、子供たちは、より一層練習に気合が入っています。

 最後の運動会に向けて気合が入っているのは職員も一緒です。今日は、閉校記念事業として作った職員・児童・保護者おそろいのTシャツを着て練習にのぞみました。デザインは、閉校記念式部会を中心に、保護者の皆さんと職員が知恵を出し合って考えました。オレンジの色は、本校のシンボルである「やまなし」の実をイメージしています。今後、やまなし祭や、閉校記念行事でも着る予定です。

 当日は、みんなでこのTシャツを着て、心を一つに運動会を盛り上げたいと思います。

   

 

 

  

 

 

運動会応援練習

 来週の運動会にむけて、応援の練習に熱が入っています。6年生の団長を中心に、赤組、白組ともに、大きな声が校庭に響き渡りました。特に、今日の応援練習は気合が感じられ、一人一人の頑張っている姿に感動しました。今から本番が楽しみです。みんなの心に残る応援になることを期待しています。

 

 

 

リモート交流授業(5年)

 1学期に引き続き、足尾小学校の5年生と本校の5年生がリモート交流授業を行いました。今回は、国語の「問題を解決するために話し合おう」という単元で、各校で話し合った内容を交流し、さらに自分たちの話合いに必要なことは何かを考えました。足尾小の5年生の考えに触れることで、自分たちの考えを深めていくことができました。今後も、交流を深めていく予定です。足尾小のみなさん、2学期もよろしくお願いします。

 

 

運動会ダンス練習開始

 今週から運動会のダンス練習が始まりました。今年は、Little Glee Monster の「世界はあなたに笑いかけている」という曲で踊ります。練習が始まったばかりですが、タブレットを活用して家で練習してくる子もおり、みんな意欲的に取り組んでいます。息が合ったダンスが披露できるよう、これから頑張って練習していきます。今から本番が楽しみです。

  

 

 

打楽器アンサンブル発表会(5、6年)

 5、6年生が音楽の授業で打楽器アンサンブル発表会を行いました。新型コロナウイルス感染症対策のため、合唱や合奏等、音楽の授業が制限される中、感染症対策をしながら、打楽器を使ったアンサンブルにチャレンジしました。毎年、やまなし祭や市の学校音楽祭に向けて全校生で和太鼓に取り組んでいることもあり、リズム感がよく、どの班も立派なアンサンブルを披露していました。演奏後には、互いに感想や意見を交換し合い、より一層自分たちの音楽を深めることができました。さすが5、6年生!今年の和太鼓演奏でも、リーダーとして下級生をリードしていってくれることでしょう。