小百小なう!

2021年5月の記事一覧

四葉のクローバー

 小百小学校の校舎付近は、クローバーでいっぱいです。先日、自宅の庭で四葉のクローバーを見つけた1年生が校長室へ届けにきてくれました。「四葉のクローバーを見つけると幸せになれる」といいます。

小百小学校のみんなが幸せになれますように・・・

 

 

 

 

5月朝会

 本日、5月の朝会が行われました。

 相羽先生のおなかに新しい命が宿っていることから、校長先生が、『生まれてきてくれてありがとう』というお話を聞かせてくださいました。その中で、「みなさんの誕生を家族のみんなはとても楽しみにしてくれていた」「みなさんは、家族や地域の方、先生方にとって大切な存在なんだ」だからこそ、「自分の命を大切にしてほしい」というお話をしてくださいました。

 その後、明日から産前休暇に入られる相羽先生から、ご挨拶をいただきました。相羽先生からは、「おなかに新しい命が宿って、お母さんになるんだという気持ちになってから、だれでも苦手なことはあると思うけれど、苦手なことがあっても、自分のよさを生かして元気で胸をはって生きていくことが大切だという気持ちになれた。みなさんも、自分のよさを生かしてがんばっていきましょう。」というお話をいただきました。

 小百小のみなさんも、これから、自分が生まれてきたことに感謝し、自分を信じて胸を張って生きていきましょう!