小百小なう!

2021年4月の記事一覧

4月朝会

4月21日、4月の朝会が行われました。

校長先生からは、

「みんなで新型コロナウイルスに負けないように頑張って行きましょう」というお話と、「競泳の池江璃花子選手の例をもとに、あきらめないで頑張れば、願いは必ず実現する」というお話がありました。

1年生から6年生まで、じっくりと耳を傾けて話を聞くことができました。小百小学校のみんなも、最後まであきらめず、自分の願いを実現させていきましょう。

3年学校のまわりをたんけんしよう

4月20日、21日に、社会科の学習で学校のまわりを探険してきました。好奇心旺盛な3人は、休み時間から出発することにも抵抗することなく、旭山先生や校長先生などに見送られて、元気に出発しました。色々なところを歩き(走り?)、道路の様子や川の名前、家の多い場所などを確認し、絵地図に記録してきました。この後は教室で地図記号を使って地図をつくる予定です。「小百小学校のまわりは、自然がいっぱいだね」とか、「道祖神や馬頭観音がたくさんあるね」などの感想が出て、改めて小百のよさに気付くことができました。

1,2年生 学校探検

 生活科「いくぞ!がっこうたんけんたい!」で学校探検をしました。案内役の2年生が、探検場所と順番を決めて、記録するカードも作りました。あいさつのしかたを練習して、探検に出発!体育館では、ろくぼくにのぼったり、保健室では、養護の先生に質問したりしました。校長室では、校長先生と一緒に写真も撮りました。みんなおすましして、カッコいいですね。探検が終わったときには、カードに見つけたものが、いっぱい書かれていました。学校探検をして、ますます学校が好きになったことでしょう。

 

 

 

 

初めての給食

13日の給食は、1年生にとって初めての給食でした。メニューは「五穀ご飯、ポークカレー、春雨サラダ、ヨーグルト」。2人とも「おいしい!」と言って全部食べることができました。すごいね!もりもり食べて元気いっぱい大きくなってね。

 

 

入学式

春の暖かい日差しに包まれて、令和3年度の入学式がおこなわれました。

新入生紹介では、担任の藤本先生に名前を呼ばれた2名の新入生は大きな声で返事をして、立つことができました。新入生も在校生も立派な態度で式に臨むことができ、素晴らしいスタートをきることができました。

全校生17名で、「全員参加、誰もが輝ける学校」をめざしていきましょう!