小百小なう!

12月朝会

本日、12月の朝会を行いました。

まず、表彰伝達をしたあとに、校長先生のお話を聞きました。

今月は「ともだち週間(人権週間)」があったため、校長先生は友達についての絵本や歌を紹介してくださいました。

絵本の題名は『ともだちや』でした。子どもたちは、友達はお金では買うことのできない貴重なものであるということを学んだようです。

また、『ともだちはいいもんだ』という歌も「メロディーも歌詞も素敵で校長先生が大好きな曲です」とおっしゃって、パウチした歌詞カードもプレゼントしてくださいました。そして、「この小百小学校で一緒に過ごした友達のことをいつまでも忘れないでね。また、これからいろいろな友達と出会っていろいろなことがあると思うけれど、そのときにはこの歌を思い出して頑張ってほしいです。」と話してくださいました。

小百小の仲間を、大人になっても、大切にしてほしいです。