小百小なう!

学校の様子をお知らせします!

日光市一斉公開授業

 11月17日は、日光市一斉公開授業の日でした。午前中、4授業を公開し、指導主事や他校の先生方に参観いただきました。どの授業も、教師の教材研究がしっかりなされ、児童主体の授業が展開されていました。

 また、午後は、5年生の国語で研究授業を行いました。1学期から進めてきたICT機器を用いた足尾小学校との交流授業を展開し、日光市内から多くの先生方に参観いただきました。GIGAスクール構想を受けて、新しい授業の形を提案できたのではないかと思います。一緒に研究を進めてきた足尾小学校の先生方、ありがとうございました。

 この日は、子供たちの「主体的・対話的で深い学び」の姿が見えた一日でした。閉校を前に、多くの先生方に子供たちのがんばる姿を見ていただけたこと、大変嬉しく思います。

 

 

 

国語発表(2年生)

 2年生が、国語の単元「あそび方をせつ明しよう」のまとめとして、校長室に発表をしにきてくれました。自分で作った手作りおもちゃの説明を実演を交えながら上手に発表しました。2年生は在籍が1人なので、国語の授業は担当教員と2人で行っています。時々、その授業を参観させてもらいますが、教師との対話を通して充実した学習ができており、表情が生き生きしています。これからも、二人三脚で頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

11月朝会

 本日、11月の朝会が行われました。

 校長先生が、地域の方々の作られた短歌を紹介して下さいました。その短歌から、地域の方々が小百小学校をとても大切に思って下さっていることがわかりました。閉校まで、あと約4か月です。それらの思いを胸に、閉校までの一日一日を大切に過ごしていきましょう。

3年社会科見学

11月8日に、3年生が社会科見学に行きました。

まず、イッセイ花園さんにお邪魔させていただきました。子どもたちは、黄色や白などいろいろな色のきれいなシクラメンに一番びっくりしたようです。シクラメン作りの苦労や工夫などについての説明をお聞きして、一生懸命メモしていました。

次にお邪魔したのはオタフクソースさんです。ソースに入れる香辛料に付いての説明をうかがったり、実際に香りをかいだりして楽しそうでした。実際に工場を見学したときには、いろいろな機械があることに驚いていました。

やはり、実際に自分の目で見ると言うことは大切なことですね。

いま、お礼のお手紙を作成しているところです

「やまなし祭」&「人文字アート撮影」

 11月10日に、やまなし祭が行われました。最後のやまなし祭ということで、地域の方にも来ていただきました。各学年の発表のほか、全児童による体育の発表、和太鼓演奏を行いました。全員が主役のやまなし祭。子供たちは、今までの練習の成果を十分に発揮し、みんなで一つのものをつくり上げる喜びを感じていました。観にきてくださった保護者や地域の方々から、たくさんお褒めの言葉をいただきました。当日まで、指導してきた担任をはじめ、それぞれの立場でやまなし祭を盛り上げてくれた職員に感謝です。

 やまなし祭終了後には、閉校記念事業の一環として「やまなしの木」があしらわれた校庭で人文字アートをつくり、空撮を行いました。これは、閉校記念式部会による企画で、児童、保護者、地域の方、教職員総勢、約100名の撮影となりました。たくさんの方が参加してくださり、心に残る行事となりました。御協力くださった保護者の方々、地域の皆様、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

この思い出は、みんなの心の中にずっと生き続けることでしょう。

 

各学年の発表

  

 

全校児童による体育の発表

  

                             

 和太鼓演奏

 

人文字アート撮影

 

 

「やまなし祭」いよいよ明日!

 やまなし祭が、いよいよ明日となりました。今日は、練習のまとめと会場準備をしました。各学年の発表、全校生による和太鼓演奏と体育の表現運動。どれも子供たち、そして指導してきた先生方の思いが詰まっています。明日はどんなステージになるか、今から楽しみです。では、ちょっとだけ、今日の様子をお見せします。

 

 

  

 明日をお楽しみに・・・

 

5,6年生社会科見学

 5,6年生が、宇都宮方面へ社会科見学に行きました。

 まずは、県庁を見学しました。

 

 ドラマなどで使用されている議事堂の正面階段で記念撮影をした後、議場の傍聴席から見学しました。

 本館では、栃木県の魅力を伝える展示スペースや15階の展望フロアを見学しました。眼下に広がる宇都宮の街並みや遠くの山々がとてもきれいでした。

 午後は、宇都宮地方裁判所を見学しました。

 

 裁判所や裁判の仕組みについて説明を受けた後、模擬裁判を体験しました。いくつかの証拠をもとに、量刑を決めることの難しさを学びました。

 普段見ることのできないところを見学して、子どもたちは大満足のようすでした。

修学旅行へ!

6年生が那須方面へ修学旅行に行ってきました。

①殺生石にて。硫黄の香りが強く漂う中を散策しました。

 

②南ヶ丘牧場にて。動物たちへ餌付けを行い、アイスクリーム作りを

 体験しました。

 


③とりっくあーとぴあにて。数々のだまし絵の前でパシャリ。
 あの巨匠との夢の共演&バチカンへの小旅行(?)も。

 

 

④ホテルサンバレーでのバイキング。和洋折衷の料理に舌鼓。

 2日目の朝には、那須岳に虹がかかっていました。

 


⑤那須ハイランドパークにて。リバーアドベンチャーでびしょびしょになりながらも元気!

 

 

 2日間仲間と長い時間を過ごしたことで、絆がさらに深まったようです。
この経験を今後の生活に生かしていきましょう!

1.2.3年遠足

 10月12日に1.2.3年生が遠足で栃木県総合科学館に行きました。プラネタリウムを見たり、館内をグループで見学したり、6人全員で楽しく活動をすることができました。お昼のお弁当も一人一人おいしそうに食べていて、見ているこっちが笑顔になりました。買い物も悩みながら買いたい物を選び、慣れない会計も落ち着いてできていました。

 

10月の朝会

10月18日に10月の朝会を行いました。

 今回は初めに読書感想文コンクールと体力テストS級の表彰がありました。おめでとうございます。

 校長先生からのお話は、あいさつは「まほうの言葉」であるというお話でした。あいさつは人と人とをつないでくれるまほうの言葉です。初めて会った人でもあいさつをすると仲良くなることができます。

 これからはあいさつのおまじない「かるく、つも、きに、づけて」を心にとめて、元気いっぱいあいさつをかわしましょう!

歌う海賊団ッ!

 今年度で閉校する本校の子供たちのために、学校医さんが「歌う海賊団ッ!」のコンサートをプレゼントしてくれました。

 保護者や地域の方々も参加してくださり、歌ったり踊ったりと、楽しいひとときを過ごすことができました。最初は、遠慮がちに踊っていた子供たちでしたが、最後はノリノリでダンスをしていました。先生方はじめ、大人もエキサイティングしてダンスに参加しました。多くの笑顔が見られ、最高に楽しいスマイルコンサートとなりました。

 このような楽しいコンサートをプレゼントしてくださった学校医さんに感謝申し上げます。

 歌う海賊団ッ!の皆様、笑顔いっぱいのコンサートをありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

最後の運動会

 9月25日に運動会が行われました。小百小としては、最後の運動会。

新型コロナウイルス感染症対策をしての運動会でしたが、スローガン通り、最高の笑顔が輝く運動会となりました。保護者の方や地域の方々、子供たち、教職員、みんなでつくり上げた運動会は、一生忘れられない思い出となることでしょう。

 朝早くから御協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

運動会スローガン&小百小Tシャツ

 先週末、運動会のスローガンが体育館に掲示されました。今年のスローガンは、「最高の 笑顔輝け! 小百っ子!!」です。今年は、最後の運動会ということで、学校のリーダーである6年生全員で意見を出し合い、練り上げていった結果、完成したスローガンです。スローガンが掲示されたことで、子供たちは、より一層練習に気合が入っています。

 最後の運動会に向けて気合が入っているのは職員も一緒です。今日は、閉校記念事業として作った職員・児童・保護者おそろいのTシャツを着て練習にのぞみました。デザインは、閉校記念式部会を中心に、保護者の皆さんと職員が知恵を出し合って考えました。オレンジの色は、本校のシンボルである「やまなし」の実をイメージしています。今後、やまなし祭や、閉校記念行事でも着る予定です。

 当日は、みんなでこのTシャツを着て、心を一つに運動会を盛り上げたいと思います。

   

 

 

  

 

 

運動会応援練習

 来週の運動会にむけて、応援の練習に熱が入っています。6年生の団長を中心に、赤組、白組ともに、大きな声が校庭に響き渡りました。特に、今日の応援練習は気合が感じられ、一人一人の頑張っている姿に感動しました。今から本番が楽しみです。みんなの心に残る応援になることを期待しています。

 

 

 

リモート交流授業(5年)

 1学期に引き続き、足尾小学校の5年生と本校の5年生がリモート交流授業を行いました。今回は、国語の「問題を解決するために話し合おう」という単元で、各校で話し合った内容を交流し、さらに自分たちの話合いに必要なことは何かを考えました。足尾小の5年生の考えに触れることで、自分たちの考えを深めていくことができました。今後も、交流を深めていく予定です。足尾小のみなさん、2学期もよろしくお願いします。

 

 

運動会ダンス練習開始

 今週から運動会のダンス練習が始まりました。今年は、Little Glee Monster の「世界はあなたに笑いかけている」という曲で踊ります。練習が始まったばかりですが、タブレットを活用して家で練習してくる子もおり、みんな意欲的に取り組んでいます。息が合ったダンスが披露できるよう、これから頑張って練習していきます。今から本番が楽しみです。

  

 

 

打楽器アンサンブル発表会(5、6年)

 5、6年生が音楽の授業で打楽器アンサンブル発表会を行いました。新型コロナウイルス感染症対策のため、合唱や合奏等、音楽の授業が制限される中、感染症対策をしながら、打楽器を使ったアンサンブルにチャレンジしました。毎年、やまなし祭や市の学校音楽祭に向けて全校生で和太鼓に取り組んでいることもあり、リズム感がよく、どの班も立派なアンサンブルを披露していました。演奏後には、互いに感想や意見を交換し合い、より一層自分たちの音楽を深めることができました。さすが5、6年生!今年の和太鼓演奏でも、リーダーとして下級生をリードしていってくれることでしょう。

  

  

薬物乱用防止教室を行いました

 5,6年生を対象に、栃木県警の「きらきら号」をお迎えして、薬物のこわさや自分の身を自分で守ることの大切さを学習しました。

 まず、DVDを観て、薬物とはどんなものがあるかや、正しく使わないと体にどんな影響が出るのかを教えていただきました。

 次に、先輩などから薬物をすすめられたときに、どのようにして断るかを、ロールプレイを通して教えていただきました。

 さらに、薬物の危険性をパネルで見せていただきました。

 「薬物乱用ダメ、ゼッタイ!」を合言葉に、今後も気をつけて生活していきたいものです。

 

 

第2学期始業式

いよいよ今日から、第2学期が始まりました。

1時間目に行った始業式では、3人の代表児童が1学期に頑張ったことや夏休みの思い出、2学期に頑張りたいことを落ち着いてはっきりと話すことができました。

その後、教頭先生から「2学期はいろいろな行事もあります。目標をもって、まわりの方々への感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。そして、コロナ対策や熱中症対策も忘れずに、一日一日を大切に過ごしていきましょう。」というお話がありました。

84日間の2学期、充実した日々となることでしょう。  

第1学期終業式

本日、無事に第1学期の終業式を迎えることができました。

まず、児童代表の言葉を、6年生のI.Yさんと、5年生のI.Mさんと、3年生のH.Hさんが、とても立派な態度で延べました。3人とも、1学期に頑張ったことや2学期に頑張りたいことを、原稿も見ないですらすらと延べ、みんなを驚かせていました。

校長先生からは、4月の始業式で話された「一日一日を大切に、心に残る一年にしよう」ということを考えて行動できたかどうか、ふり返ってみようというお話がありました。そして、夏休みには「目標をもって、努力してほしい」「まわりの方々への感謝の気持ちを忘れないで過ごしてほしい」というお話もありました。

最後に、校長先生から児童のみなさんに出された宿題は?

「夏休み中、安全に過ごし、2学期の始業式には元気な姿で登校する」ということでした。

安全に過ごして、始業式には元気に登校しましょうね。