平成23年度特色を生かした教育活動
(1) 読書指導
 毎日、登校後の8時10分から8時20分までの10分間を「読書の時間」として、教師も一緒になって読書に取り組み、豊かな感性と情操をはぐくむ一助とする。また、巡回図書・利用状況の統計・図書だよりの発行や「読書ノート」「BOOK TREE」の取組により、図書室利用の活性化を図り、読書活動を充実させる。
(2) 漢字マラソン
 10分間の漢字の読み・書きテストを金曜日の朝に実施する。一人一人の漢字力・語彙力を高めるために、10級~1級までの問題にチャレンジさせていく。さらに1級合格者に対しては上級の問題(初段~名人)を作成し挑戦させる。3級合格後には、漢字検定試験にも挑戦できるようにするなど、目標を明確に持たせ意欲を高めるようにする。
(3)ステップアップタイム
 各教科主任の計画のもと、帰りの会終了後の10分間を活用し、「国・社・数・理・英」の基礎的・基本的内容の定着をめざした学習会を実施する。木曜日から水曜日の1週間に1教科を行うことを基本として、最終日の水曜日には15分間の確認テストを行う。
(4)学習の手引き
  各教科の学習のねらいや特性を把握させ、授業の受け方や学習方法、約束事など具体的に理解させる。これらの内容については、学期の始めに見直しを行う。
(5) 家庭学習
 各教科ごとに作成した「家庭学習の手引き」をもとに、家庭学習の習慣化を図る。また、ステップアップタイムと並行して、家庭学習の充実を図るため、木曜日から水曜日の1週間、ステップアップタイムを行っている教科以外の1教科の課題を提示する。水曜日には、ステップアップタイムの確認テスト後に、同様にテストを行う。
(6)総合的な学習
 本校の特色を生かした総合的な学習の時間になるよう、全体計画・単元計画を見直すとともに、生徒が主体的に探求活動を行うことができるようにする。学習内容としては、自分の生活と地域の事象との関わりについて、「地域を知る」「地域で学ぶ」「地域に生きる」「地域とふれ合う」をテーマとして各学年で探求的な活動や体験的な活動を行う。
(7) 清掃活動
 授業終了後の15分間を清掃活動の時間として位置づけ、全学年縦割りの班で活動する。活動に際しては、身仕度や活動状況の点検カードを活用し、自己評価できるようにする。
(8) 環境緑化活動「学級花壇」
 学級花壇を学級や緑化委員会を中心に、植え付けや除草を行い、花いっぱいの学校づりを推進するなど、生徒自ら主体的に環境整備に取り組むことができるようする。
平成22年度 特色ある学校づくり事業

平成22年度日光市特色ある学校づくり事業についてまとめました。本校の取り組みについて理解していただけるものと思います。是非御覧ください。
H22特色ある学校づくり事業1.jtd
H22特色ある学校づくり事業2.jtd
H22特色ある学校づくり事業3.jtd