保健室から
 保健室からのコーナーでは、保健室の様子や児童のからだと心に関する情報、健康教育の様子などを掲載しています。
 また、清滝小学校では日本学校歯科医からの委嘱を受け、「生きる力をはぐくむ歯・口の健康づくり推進事業」に取り組んでいます。取組の様子も掲載しますので、どうぞ御覧ください。
保健室から

保健室から

4~6年生 ブラッシング指導

 2月14日(金)、宮川イーストデンタルクリニックの方々にお越しいただき、4~6年生のブラッシング指導を行いました。今年度2回目です。今回は、前歯のみがき方に加えて、前歯の裏側のみがき方も教えていただきました。
 
 前回に比べて、「染め出しで赤くなった場所をきれいにみがくスピードが速くなった」と宮川先生からお褒めの言葉をいただきました。今までよりも歯みがきの回数が増えていたり、ポイントを押さえたみがき方ができているからか、古い歯垢が少なくなっているようです。
 
 児童からは、「歯ブラシを優しく細かく動かすと、汚れがすごく落ちた。」「自分は、前歯のとなりの歯にみがき残しが多かった。」「歯と歯ぐきの間を気を付けてみがき、歯周病を予防したい。」などの感想がありました。
 朝食後の歯みがきが抜けてしまう人もいるようなので、食後は必ず歯をみがく習慣を続けてほしいと思います。

5年生 総合的な学習の時間「清滝歯ッピー弁当を作ろう」

 5年生は総合的な学習の時間に、「清滝歯ッピー弁当を作ろう」というテーマで学習を進めています。この度、児童が考えたお弁当のメニューを丁田屋さんで調理していただけることになりました。御厚意に心から感謝申し上げます。
 今回は、児童が班ごとに考えたメニューを丁田屋さんにお勤めの小平様に発表しました。児童の意見を聞きながら、栄養のバランスや彩り、食べる相手のことなどを考えながら、よりよいメニューになるよう一緒に考えてくださいました。
 
 
  2月27日(木)には、5年生が丁田屋さんを訪問して、一緒にお弁当作りを行わせていただく予定です。

「歯・口のけがの予防」ミニ講話

 1月23日(木)、朝の活動の時間に「歯・口のけがの予防」に関するミニ講話を実施しました。講師として、本校の保護者である小平様にお越しいただきました。小平様は、以前、歯科技工士として御活躍されていた御経験があり、現在は日光中のアイスホッケーの指導者でもあります。また、丹勢町にあるレストラン丁田屋にも勤められており、5年生の総合的な学習の時間でも、「清滝歯ッピー弁当」作りの件で大変お世話になっております。

 歯を失う原因の第1位はむし歯、第2位は歯周病、第3位は衝突などによるけがだそうです。普段から歯みがきをしっかりすることや、ポケットに手を入れて歩かないこと、転んだときに手を前に出せるように準備しておくことなどを教えていただきました。
 
 また、かむことは脳とつながっているため、よくかむことができないと物忘れなどにもつながる可能性があるそうです。
 また、本校はスポーツでマウスガードを使用している児童が多いため、マウスガードの役割などについても紹介していただきました。アイスホッケーでは、マウスガードの使用が義務づけられているそうです。
 
 教えていただいたことを活かし、生涯にわたって歯を大切にし続けてほしいと思います。

「生きる力をはぐくむ歯・口の健康づくり推進事業」第2回推進委員会

 12月16日(月)、「生きる力をはぐくむ歯・口の健康づくり推進事業」の第2回推進委員会を実施しました。日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士の鈴木いづみ先生、学校歯科医の宮川淳先生、日光市歯科医師会会長の小林幸雄先生をはじめ、教育委員会、学校給食センター、地域、PTAなど、多方面より13名の推進委員の方々にお集まりいただきました。
 
 清滝8020表彰などをはじめ、地域と密着した活動を実践していること、個別指導や家庭との連携など、小規模校のよさを生かした取組を行っていることなどに対して、お褒めの言葉をいただきました。その他にも多くの貴重な御意見をいただき、今後の研究の方向性が明らかになりました。心より感謝申し上げます。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

4~6年生ブラッシング指導

 12月16日(月)、4~6年生を対象にブラッシング指導を行いました。講師として、宮川保史先生をはじめとして、宮川イーストデンタルクリニックの皆様にお越しいただきました。
 はじめに、唾液リスクテストを行いました。これは、自分の唾液がむし歯になりやすい唾液なのかを調べるテストです。子供たちはドキドキしている様子でした。
 
 次に、染め出しをしてみがき残しを確認し、ブラッシングのポイントを教えていただきました。150gくらいの力で、「ゴシゴシみがき」ではなく、「コチョコチョみがき」がよいそうです。子供たちは、鏡を見ながら丁寧に歯みがきをしていました。「早く歯をツルツルにしたい!」という声も聞こえてきました。
  
 
 今回は、一人一人、染め出し後とみがいた後の写真を撮影しました。リトラクターという器材を使って、歯茎までしっかり見えるようにしました。お子様を通じて、後日、保護者の方にもお見せしたいと思います。
    
生きる力をはぐくむ歯・口の健康づくり啓発キャラクター「ミガキンジャー」