学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

薬物乱用防止教室

 6月18日(金)劇団三十六計の皆様をお招きし、体育館で薬物乱用防止教室を行いました。
 換気のため開放していた窓からツバメが2羽、館内に入り込みチュンチュンさえずりながら飛び回る中、劇が始まりましたが、途中で退出してくれてほっとしました。
 生徒たちはツバメに目もくれず、ステージ上の劇に注目していました。そして、迫力ある演技から薬物乱用の怖さを実感し、NOと言える強い意志を持てたことでしょう。
 劇団三十六計の皆様、ありがとうございました。

  

学力向上CN来校

 6月17日(木)今年度本校は、栃木県教育委員会の学力向上推進事業として、学力向上コーディネーターの訪問を受けることになりました。今日はその初日で、県教委、市教委の指導主事を含め3名の先生方が来校されました。
 5校時の授業を観察した後、事業の説明を受け、今年度の学力向上に向けた取り組みについて確認しました。今日を含めて年間7日間の訪問があります。教員の授業力向上が生徒の学力向上に直結します。気を引き締めて頑張ります。

実習生による研究授業

 6月16日(水)教育実習の最終週を迎えた実習生による研究授業を行いました。教科は1年生英語、めあては「将来の夢について友だちと伝え合おう」でした。
 ウォーミングアップの英語での日常会話から入り、前時の内容「want to ~」を確認した後、本題となる「want to be a~」へと進みました。映像やイラストなど視覚的な情報も提供しながら、生徒のコミュニケーション力を引き出していました。
 実習生の「将来の夢」はもう少しで手が届きそうです。

 

東中花街道2021

 6月11日(金)清掃緑化委員会によって校内の花壇に、サルビア、マリーゴールド、ペチュニア、百日草など色とりどりの花々が植えられました。
 春先にも色鮮やかな花々が植えられ、新学期のスタートを飾りましたが、今回は夏の暑さに負けないよう、エネルギーを与えてくれそうです。委員会の生徒の皆さん、ありがとうございました。
 学校にお越しいただいた際には、ぜひ東中花街道にも御注目ください。
♪ いつもいつも思ってた~サルビアの花を~ ♬ ちょっと古いでしょうか!

 

 

 

生徒総会

 5月31日(月)生徒総会を行いました。
 昨年度は、コロナの影響により資料配付のみでしたので、全校生が集まって総会を行うのは2年振りです。1、2年生は初めて、3年生も1年生の時以来ではありましたが、生徒会役員の進行や説明、委員長や部長からの発表などスムーズに進みました。予算関係など、なかなか理解しにくいこともあったかもしれませんが、みんなで一緒に確認することが重要だと思います。
 「1号議案から4号議案まで承認される人は挙手をお願いします・・・・」初めて聞く言葉に、反応が鈍くなるのは、いたしかたありませんよね~。

 

教育実習開始

 5月31日(月)教育実習が始まりました。
 実習生は2名、2人とも本校の卒業生です。教科は国語と英語、実習クラスは2人とも2年生に配属となります。実習期間は英語の実習生が3週間、国語の実習生が4週間です。母校でしっかりと実習に取り組み、教師の道を目指して欲しいと願います。生徒の皆さん、よろしくお願いしますね。

 

PTAが動き出しました

5月28日(金)2年ぶりのPTA評議員会を実施しました。
 最初に全体会を多目的スペースで行い、その後部会に分かれ、組織決めや活動計画の確認を行いました。例年では部会の後、報告会を全体で行っていましたが、時短の配慮から流れ解散としました。
 昨年は一切できなかったPTA活動ですが、まずは「できる」ということを前提に動き出しました。1年間、よろしくお願いします。

 

テストDay

 5月27日(木)3年生は全国学力・学習状況調査、2年生はとちぎっ子学習状況調査、1年生はNRT標準学力検査と、全学年テストの日となりました。一昨日の新体力テストは絶好の春空の下で元気よく、そして今日はシトシト雨の降る中で集中して、何となく天気も後押ししているようです。
 定期テストとは違い、結果がでるまでに少し時間がかかりますが、学校としても結果を十分に分析し、生徒たちへのフィードバックに努めます。

 

新体力テスト

 5月25日(火)さわやかな春空の下、新体力テストを行いました。
 昨年度はコロナの影響で、主に体育の授業の中で行いましたが、今回は例年通り全校一斉に実施しました。一斉に行うことで、学年を越えて、励ましの声や感嘆の声があがるなど、学校全体のまとまりも感じることができました。2年ぶりの実施でしたが、生徒の動きもスムースで、余裕を持って計測を終えました。

 

 

校内研究授業①

 5月24日(月)今年度初の校内研究授業を行いました。
 教科は1年生音楽、めあては「歌詞の内容を理解し、どのような表現の工夫ができるか考えよう」。授業者は今年短大を卒業した新規採用の先生です。この日の授業は、市教委の指導訪問も兼ねていました。それでもいつも通りに、発声練習、校歌合唱を行ったあと、この時間のめあてとなる「主人は冷たい土の中に」の歌詞から工夫した表現方法について個人やグループで考えました。
 曲のタイトルとは裏腹に、何か楽しげな授業風景でした。タイタニックではありません、発声のためのストレッチです。