学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

ユネスコ絵画展

 11月20日(土)から、日光ユネスコ協会主催の「絵で伝えよう!私の町のたからもの」絵画展が、日光市杉並木公園ギャラリーで開催されています。その絵画展で本校生徒の作品が10点ほど展示されいています。その中には、日本ユネスコ協会長賞、JR東日本日光駅長賞を受賞した作品もあります。
 開催は、明日23日15:00までとなっております。よろしかったらぜひ足をお運びください。

 

 

今工出前授業

 11月18日(木)2年生は、今市工業高校の先生による出前授業を受けました。
 教科は技術、内容は「電気の世界をのぞいてみよう」。2年生の2クラスが1時間ずつ授業を行いました。磁界と電流によって力が生まれることから始まり、さまざまなエネルギー変換について実験を通して学びました。生徒たちは、自然に授業内容に引き込まれ、集中して取り組んでいました。
 小中連携とともに、中高の連携も生かしながら、生徒の学びの幅を拡げていきたいと思います。今市工業高校の先生方、お世話になりました。

 

避難訓練

11月16日(火)6校時に避難訓練を行いました。
 今回の想定は大きな地震の後、火災が発生し避難するというものです。14:25、訓練であることを告げた上で、緊急地震警報のアラームを鳴らし、身を守る行動を促しました。その後、安全確認の結果、火災が発生したことを伝え、避難指示をしました。昨年度はできなかった避難訓練でしたが、生徒たちは素早く、緊張感をもって行動することができました。
 いつ、どこで、何が起きてもおかしくない世の中、「命を守る行動を何よりも優先する」ですね。

 

吹奏楽部定期演奏会

 11月14日(日)吹奏楽部は、ニコニコ本陣多目的ホールで、第14回定期演奏会を開催しました。全体を3部構成とし、クラッシックからポップスまで幅広いジャンルの曲を演奏してくれました。アンサンブルステージでは、一つ一つの楽器の音色をきれいに響かせました。また、ポップスステージでは曲に合わせたダンサーも登場し、会場を湧かせました。ピンクレディーメドレーでは本物のピンクレディーが登場したかと思わせてくれました。
 日頃の努力や練習の成果をしっかりと発揮してくれました。吹奏楽部の皆さん、保護者会の皆様、お疲れ様でした。会場を御提供いただきましたニコニコ本陣関係者の皆様、ありがとうございました。

 

関東・東北・北信越新人野球大会優勝

 11月13日(土)、14日(日)栃木県総合運動公園野球場で関東・東北・北信越少年新人野球大会が開催されました。その大会に出場したALL栃木のメンバーとして、本校から2年生の野球部員が選抜され、全試合に7番サードで先発出場し、チームの優勝に貢献しました。セレクションから大会までの1ヵ月以上に及ぶ貴重な経験を、これからさまざまな場面で生かしてくれることでしょう。

 

邦楽スクールコンサート

 11月12日(金)1年生は7名の講師の方をお招きし、邦楽スクールコンサートを行いました。1時間目は、講師の方々による模範演奏を聴き、その後和楽器の説明を受けました。2時間目は1-2が3時間目は1-1が、琴、三味線、尺八の演奏体験を行いました。演目は「うさぎ」。三種類の楽器での音合わせでは、針飛びを起こしたレコードのような演奏でしたが、なんとなくうさぎ、に聞こえました。
 日光三曲協会の皆様、おりがとうございました。

 

 

これから調理実習も行います

 11月12日(金)今年度初の家庭科での調理実習を2年生が行いました。
 お題は「おいしい豚のしょうが焼きを作ろう 」。昨年度は1クラスの人数を半分に減らして行いましたが、現在の警戒レベルを鑑みて1クラス全員で行いました。それでも換気、手袋着用、フライパンは個人使用、試食は対面にせず黙食を心がけるなど、感染対策を講じて行いました。それでもやはり、みんなで作業すると楽しいようです。出来映えは、やや微妙ですが・・・・おいしい!?

 

 

学力向上CN訪問⑤

 11月10日(水)学力向上コーディーネーター、市教委指導主事を招いて、授業研究会を行いました。授業は4校時に3年生体育、めあては「ネットをこえてスパイクを相手コートに打ち込もう」を行い、さらに5校時に1年生国語、めあては「かぐや姫は善人か悪女か、自分の考えと根拠をまとめよう」を行いました。体育はメリハリがあり、生徒の動きの変容がよくわかる展開でした。国語は斬新な課題設定と、タブレットを意見交換に活用する画期的な展開でした。どちらも、生徒たちが生き生きと取り組んでいました。
 放課後は先生たちの勉強会を行い、よりよい授業づくりにつながる研修となりました。

 

盲導犬ふれあい教室

 11月9日(火)午後、1年生は総合的な学習の時間に、東日本盲導犬協会の職員の方を講師にお招きし、盲導犬ふれあい教室を行いました。
 盲導犬に関する知識や街で遭遇した場合の対処法など、福祉的な視点から幅広く学ぶことができました。また、1クラスずつ行うことで、歩行介助体験も全員が行えました。
 イリス、Good! アイル、Thankyou!

 

小中一貫教育です

 11月8日(月)小中一貫教育の取り組みとして、日光小学校の教員2名が本校1年生の授業を参観しました。教科は音楽と英語、生徒たちは普段通り授業に集中していました。小学校の先生たちも、その学習態度に感心していたようです。授業後は、学習面で共通して取り組むことなどについて、意見交換を行いました。3学期は中学校の教員が小学校を訪問します。

 

秋季強化I.H交流大会

 10月6日(土)、7日(日)細尾ドームリンクで秋季強化アイスホッケー交流大会が開催されました。本校は、日光中、宮城県選抜、西武ホワイトベアーズとのリーグ戦を行って全勝し、さらに同リーグ1位2位による決勝を行い、西武W.Bに5-1で勝利しました。また、1年生部員は日光中と1年生合同チームを組み、別リーグでも参加しました。本格的なシーズンに向かう貴重な経験ができたと思います。交流大会関係者の皆様、大変お世話になりました。

 

卒業写真

 11月5日(金)、3年生は卒業アルバムの個人写真やクラス写真などを撮りました。
 個人写真では、「ハイ、笑顔で~、そうそういいよ~、いい表情だよ~」というカメラマンの呼びかけにちょっとモデルになった気分でレンズを見つめていました。また集合写真では、各クラスのオリジナルTシャツを着て、楽しそうに撮影していました。
 シャッター音が響いた後、生徒たちの表情は、みんなで行動している楽しさと同時に少し寂しさを感じているように見えました。

 

文化祭を行いました

 10月29日(金)第32回東中文化祭を本校体育館で行いました。
 昨年度は無観客開催でしたが、今年度は3年生の保護者に限定して入場していただきました。内容としては、自由曲1曲勝負の合唱コンクール、吹奏楽演奏会、各種発表会の3本立てとし、発表そのものは午前中で終わる日程で行いました。合唱コンクールでは、各学級が気持ちを込めた合唱を披露してくれました。また吹奏楽部は数々のサプライズ演出と見事な演奏で会場を盛り上げてくれました。各種発表会では、笑いあり、感心や感動ありといった幅広いジャンルの発表がありました。運動会に続き学校全体の行事であるこの文化祭も、生徒たちの貴重な学びの場となったことと思います。

 

またまた授業研究です

 10月28日(木)3校時、校内研究授業を行いました。
 教科は3年生理科。めあては「運動エネルギーは何によってきまるのか」。衝撃度の違いを、物体の重さと速さの違いから考察する学習でした。生徒たちは斜面を転がる球の速さや重さを変え、データをとりグラフ化しながら考察していました。
 エネルギーは重さには比例し、速さにはその2乗に比例することが判明しました。数学の関数学習と結びつく、まさに教科横断的な授業展開でした。

 

学力向上CN訪問

 10月26日(火)学力向上コーディネーター、市教委指導主事を招いて授業研究会を行いました。教科は2年生英語、めあては「ユニバーサルデザインの考え方を題材に、友だちに「使い方を知っている」「使い方を知らない」と伝え合おう」でした。身近にあるユニバーサルデザインから〔疑問詞+to+動詞原形〕の文法が引き出され、イラストをヒントに生徒同士の伝え合いが始まりました。
 もはや私には、生徒同士のコミュニケーションですら何を言っているのかわかりません…。

 

新人陸上大会に参加しました

 10月24日(日)新人陸上大会が今市青少年S.S陸上競技場で開かれました。
 同施設内で日本リーグ戦ホッケー大会が開催されているため、無観客開催で行われました。本校からは精鋭12名が参加しました。清々しい秋空の下、競技自体も新人らしい初々しさが感じられました。結果は男子総合4位、女子総合7位、男女総合6位でした。また、主な個人成績は次のとおりです。
  1年男子走り高跳び1m35 1位  2年男子走り高跳び1m40 2位
  2年男子走り幅跳び5m30 3位  1年女子走り高跳び1m15 3位
  1年男子1500m 5.12.6     4位  1年男子走り幅跳び4m23 4位
  1年女子100m  14.5         4位

  

 

お茶会を開きました

 10月17日(日)創作部は3年生最後の活動として、お茶会を開きました。
 創作部はこれまで作品などの製作とともに、外部指導者である池田様の御指導の下、茶道についても学んできました。3年間の活動の集大成として、保護者の方々も招き、お茶会を開催しました。礼儀を重んじながらも、和やかな雰囲気の中、お茶会は進められました。3年生部員の皆さん、お疲れ様でした。参加していただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

とちぎ国体に力を届けます

 2022年に栃木県で「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」が開催されることにあたり、日光市内の競技上に設置するのぼり旗が完成しました。本校に依頼されたのは、岩手県、千葉県、長野県、和歌山県、岡山県、宮崎県の6本。各クラス1枚ずつの割り当てで、県の特産品などをあしらったデザインを考案し、作成しました。
 来年はコロナも収束し、こののぼり旗を多くの選手や関係者の方々に見てもらい、励みになってくれれば幸いです。

進路説明会を行いました

 10月18日(月)3年生は、体育館で進路説明会を行いました。
 この秋一番の冷え込みとなりましたが、多くの保護者の方に参加していただき、生徒と共に今後の予定や受験手続き等の説明を聞いていただきました。多くの私立高校等はインターネット出願を導入し、手続き上簡素化されている面もありますが、学科やコースが多様化しているため、自分に見合う受験プランをしっかりと検討する必要もあります。
 最終的には生徒自らが進路選択できるよう、情報提供や相談等、支援していきたいと思います。

 

大人になることを待たなくていい

 10月15日(金)2年生は、多目的ホールでキャリア教育講演会を行いました。
 この講演会は、日光市青年会議所が主催し、環境活動家の露木志奈さんを講師として展開しているものです。大学を休学して環境問題について啓発活動を行っているだけに、さまざまな経験や資料に基づき、生徒の興味を引きつけながら話をしてくれました。「何かを始めるとき、大人になることを待たなくてもいい」印象的な言葉でした。
 今年度もマイチャレンジ(職場体験学習)ができないため、このような生き方について学ぶ機会を積極的に取り入れていきたいと思います。

 

奥日光を満喫しました

 10月8日(金)1年生は自然体験学習として奥日光に行ってきました。
 コースは、湯の湖を出発点とし、湯滝を経由して戦場ヶ原に入って赤沼Pまでの約7km。インタープリター(解説者)さんのガイドを聞きながら歩きました。透き通るような青空の下、ほんの少し色づき始めた木々の葉を眺めながら、自然を満喫しました。でも、生徒たちがおいしく味わったのは、澄んだ空気よりもお弁当だったかもしれません。

 

 

朝カフェオープンしました

 10月11日(月)久々に朝カフェがオープンしました。
 9月は緊急事態宣言のため開催を見合わせましたが、10月に入り警戒度レベルも下がり、久々のオープンとなりました。窓には紅葉のシールが貼られ、机には絵本が置かれ、爽やかな日差しがと空気が入り込む会議室は素敵なカフェに転じていました。
 利用する生徒たちもとても柔らかな表情をうかべていました。日光こども応援隊の皆さま、いつもありがとうございます。次回は25日(月)オープンです。

 

 

地区新人大会が行われました

 10月9日(土)、10日(日)日光地区新人大会が開催されました。
 本来であれば、9月中旬の開催予定でしたが、緊急事態宣言による影響で延期となりました。平日のみ1時間程度の活動から始まり、今月やっと休日の部活動が再開できました。なかなか思うようなプレーができない状況でも、生徒たちは試合に真剣に取り組み、感染対策や行動等のマナーもしっかりとしていました。
 ソフトテニスの個人戦が一部残っていますが、ここまでの結果は次のとおりです。

  サッカー(東原中との合同) 優勝
  バレーボール       準優勝
  男子ソフトテニス団体      準優勝
  女子ソフトテニス団体      準優勝

  女子バスケットボール、卓球、野球、善戦しました。

喫煙防止教室を行いました

 10月8日(金)2年生は、市健康課の保健師の方を講師にお招きし、喫煙防止教室を行いました。
 喫煙することによるさまざまな身体に及ぼす害や受動喫煙による影響、またタバコの臭いを嗅ぐことによる3次喫煙に至るまで、幅広く教えていただきました。生徒たちも驚いたり、感心したりしながら耳を傾けていました。
 数年前までは耳の痛い話でしたが、今の私は納得しながら聞くことができました。

 

中間テストを行いました

 10月6日(水)2学期中間テストを行いました。
 前回の定期テストから、夏休みを挟んでいるとはいえ、3ヵ月以上過ぎていることから、結構広い出題範囲となっています。鉛筆の動きはまちまちですが、どの教室でも真剣に答案用紙と対峙する姿が見られました。
 テスト終了後、水曜日ではありますが部活動を再開し、1、2年生は週末の新人大会に備えることとなります。

  

10月1日に着任しました

 10月1日に産休補充の教員が着任し、1年生の英語、全学年の家庭科の授業を行っています。これまでにもいくつかの中学校で教壇に立っているので、経験を生かしながら授業を展開しています。家庭科については指導助手の先生との協力体制で進めます。
 産休に入った教員と補充の教員は、奇しくも東中の1年違いの先輩後輩関係です。東中卒業生にいたるところで助けられています。

教育実習始まります

 10月4日(月)本校を卒業し宇都宮大学で学ぶ学生が教育実習生として戻ってきました。教科は保健体育、所属学級は3年1組となります。中学校時代は剣道部に所属していたようですが、残念ながら現在剣道部はなくなってしまいました。教職への道を目指し、頑張ってほしいと思います。
 先週3年2組は新担任の下でスタートし、今日は3年1組に実習生配属と、ここのところ何かと人的環境の変化が続きましたが、落ち着いて対応することができています。さすが、3年生!

   3年2組 新担任       3年1組 実習生

 

先生とのお別れです

 9月30日(木)3年生は、翌日から産前休暇のため学校を離れる先生とのお別れの会を催しました。
 まず、代表生徒から、生徒一人一人のメッセージを寄せ書きした色紙や花束、記念品などを感謝の言葉と共に贈りました。その後、先生からお別れにあたっての話がありました。途中、言葉に詰まるシーンもあり、聴いている生徒たちにも目頭を押さえる様子がありました。最後はみんなで笑顔でパチリ。美樹先生、元気な赤ちゃんを生んでくださ~い!

 

学力向上CN訪問

 9月27日(月)学力向上コーディネーター訪問による授業研究会を行いました。
 教科は2年生数学、めあては「1次関数のグラフを利用して、自分の考えをわかりやすく伝えよう」でした。課題は年金受給方法。定年後に受給開始とするか、繰り下げ受給により給付率を上げるか、グラフを利用して考えました。生徒たちはファイナンシャルプランナーになったつもりで、お勧めのプランを考案し、友だちや先生に紹介していました。今年度で定年を迎える私は、かなり関心高く拝見させていただきました。
 また、この授業には上都賀地区の数学教員7名も訪れ、主体的・対話的な授業づくりの視点から授業研究を行いました。

 

家庭教育学級

 9月24日(金)日光小において、東中学校区家庭教育学級を行いました。
 ポーセラーツインストラクターの齋藤球好先生をお招きし、ポーセリンアート(白磁器絵付)体験を行いました。22名の参加者は、様々な情報交換を兼ねながら、白いお皿に思い思いの絵柄を貼り付けました。焼き上がりが楽しみです。

運動会を開催しました

 9月14日(火)運動会を開催しました。
 当初の予定(9/2)を延期しましたが、緊急事態宣言が延長になったため、保護者の方々には来校制限をさせていただきました。そのため初の試みとして運動会のライブ中継を行いましたが、機器の関係上、十分にお伝えできるレベルには至りませんでした。
 運動会は昨年度同様、生徒競技のみ午前中で行う形となりましたが、生徒たちは盛り上げ方、楽しみ方を十分理解しているようでした。この時期には珍しく肌寒い空気の中、東中校庭では熱い日東魂がぶつかりあい、生徒たちの青春Storyが完成しました。

 

 

 

 

  

 

 

 

運動会予行練習を行いました

 9月10日(金)久々の青空、暑さの下、運動会予行を行いました。
 今年度も昨年度に続き、生徒のみでの競技となり、競技と係の仕事ととのインターバルが短いため、生徒たちは忙しく動いていました。それでも、少しずつですが係の仕事内容が理解できたようです。
 練習も思うようには時間が取れず、競技の進行にも戸惑いがありましたが、真剣に取り組めました。いよいよ明日が本番です。

 

全体練習始まりました

 9月7日(火)運動会全体練習が始まりました。
 例年は残暑厳しいこの時期ですが、毎日肌寒い日が続いています。生徒たちの服装も、個人判断となっています。初日は、選手入場から開閉会式までの流れを中心に確認しました。今後、全学年での団体種目の確認など予定しています。団長2人はすでに気合い十分、生徒たちの日東魂にもきっと火がつくことでしょう。

 

 

運動会に向け始動しました

 9月2日(木)、当初予定していた運動会の日に、ようやく運動会に向けた練習が始まりました。
 まずは、3年生の学年練習です。あいにくの雨のため、体育館での練習となりましたが、今年度の種目についての説明を受け、フロアーを校庭に見立てながら動きの確認をしていきました。
 運動会の日程は9月14日(火)、予定どおりであれば緊急事態措置が解除となるはずですが、今後の状況を 9月2日(木)当初予定していた運動会の日、やっと運動会に向けた練習が始まりました。

 

遠足に行ってきました

 7月21日(水)1学期最終登校日に、1・2年生は遠足に行ってきました。
 1年生は喜多方市を散策した後、猪苗代方面に移動しました。野口英世記念館を見学し、世界のガラス館では、グラスに思い思いのデザインを刻む体験学習をしました。
 2年生は会津若松市を中心に班別研修を行いました。喜多方方面を含む広大なエリアに散らばり、班毎の計画に沿って行動しました。
 梅雨も明け本格的な夏空の下、悠久の会津で充実した1日を過ごしました。3年生は修学旅行、1・2年生は遠足、旅の終わりと共に本校は夏休みへと突入しました。

 

 

修学旅行3日目

 7月21日(水)修学旅行3日目。ホテル出発前、学年主任からの注意があり、気を引き締めて出発しました。3日目はクラス別見学。1組は扇子作りの体験学習と金閣寺見学、2組は念珠作り体験学習と北野天満宮見学でした。その後合流して、ホテルエルシエントで昼食をとり帰路につきました。解散式は北千住駅で行い、東武スペ-シアで日光に向かいました。
 コロナ禍の中、どの訪問先でも快く迎えていただきました。旅行に関わる全ての皆さまに感謝申し上げます。

 

 

 

 

修学旅行2日目

 7月20日(火)修学旅行2日目。昨日に続き、本日も猛暑日。朝食はバイキング形式のため、効率よく配膳できるよう、男子と女子とで時間差を設けました。2日目は班別研修、班員がそろったところから、ドライバーさんと記念写真を撮り、ジャンボタクシーに乗り込んでいきました。

 午前中の巡回で、清水寺付近で2つの班と遭遇しました。暑いけれど、空いているので動きはスムーズのようでした。全班、ほぼ時間通りに帰館しました。

修学旅行1日目

 7月19日(月)3年生は、奈良・京都方面へ2泊3日の修学旅行に出発しました。

 JR日光駅から宇都宮へ、東北新幹線から東海道新幹線に乗り換え、京都へ向かいました。1日目は、奈良方面の見学です。犬のマークの帝産バスに乗り換えて法隆寺、東大寺と巡りました。奈良公園では、鹿と戯れ?ている生徒もちらほら。梅雨が明け、本格的な夏の暑さ到来ではありましたが、奈良の文化を満喫しました。

 ホテルはアリストンホテル十条。夕食も、みんな元気にいただきました。明日は、京都市内班別研修です。

吹奏楽フェスティバル

 7月18日(日)鹿沼市民文化センターで、吹奏楽フェスティバルが開かれました。本校吹奏楽部も出場し、「うつくしの島」を演奏しました。昨年度は、ほとんどの演奏会が中止となったため、このような発表の場は2年ぶりとなります。コロナ対策のため、他校の演奏をお互いに聞き合うことはできませんでしたが、音量があり、メリハリの効いた演奏を披露できたと思います。

 開催役員の皆様、補助の生徒の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

着付け(浴衣)教室

 7月12日(月)1年生家庭科の授業として着付け教室を行いました。
 ハクビ京都きもの学院の先生方を講師としてお招きし、御指導いただきました。日頃、和装をすることは少ないので、四苦八苦しながらの着装でしたが、着てしまうと意外にみんな似合っていました。全員着付けが終了した後は、浴衣姿で、古式ゆかしく礼儀作法なども学びました。

 

 

 

教員の学び

 7月14日(水)市教委要請訪問および学力向上コーディネーター訪問がありました。
 要請訪問では、本校の特別支援教育について授業研究会を行いました。また学力向上CNの先生からは、「今年度の学力向上の実効性を高めるために」というテーマで講話をいただきました。
 学習支援のちょうどよい距離感や授業改善に向けてのポイントなど、多くの収穫がありました。我々の学びを子どもたちの学びの質の向上につなげます。

 

総体地区大会

 7月10日(土)、11日(日)日光地区総体各種大会が開かれました。
 両日共に午後の天候が不安定な中、屋外競技は運営面でも大変だったようです。3年生にとって集大成となる最後の大会。どの会場でも3年生がリーダーシップを発揮して、全力で競技していました。主な結果は次のとおりです。また、ソフトテニスについては、雨天により、団体戦の一部が17日(土)に延期となっています。
 大会運営に関わる専門部の皆さま、応援していただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

 サッカー(東・今市合同)  優勝
    女子卓球      団体    準優勝
    女子バレーボール                第3位
    男子ソフトテニス  団体 決勝進出
           個人 準優勝、3位
    女子ソフトテニス  団体 5位決定戦進出
    女子バスケットボール  予選リーグ惜敗
    野球                       準決勝惜敗
 男子卓球      団体・個人 惜敗

主任児童委員学校訪問

 7月8日(木)日光市主任児童委員3名の方が来校されました。
 子育て家庭への支援活動を行っている主任児童委員と学校との情報交換は年1回行っています。守秘義務があり関係機関ともつながる主任児童委員さんとの情報共有は、地域と学校が連携しながら子どもたちの健全育成を図る上で、大切な取り組みとなります。
 主任児童委員さんについての文書を添付しましたので、御覧ください。

主任児童委員とは.pdf

授業公開

 7月7日(水)PTA評議員会、授業参観、学年懇談会を行いました。
 PTA評議員会では、8月の奉仕作業や9月の運動会への協力などについて確認しました。授業参観は、やや蒸し暑い中でしたが、どのクラスも活気のある授業が展開されていました。そして学年懇談会では、1学期の学習や生活の様子、今後の予定などについて情報共有を図りました。
 次回は、12月1日(水)午前中学校公開、午後は講演会を予定しています。

 

総体陸上大会

 6月30日(水)天候により1日順延となった総体日光地区陸上大会が、今市青少年スポーツセンターで行われました。本校からは出場を希望した生徒31名が参加しました。練習のための準備期間は短かったものの、多くの自己ベスト更新ができました。主な結果は次のとおりです。

 学校総合 5位
 3年男子走高跳 1m60  1位 3年男子1500m 4'37"45 1位
 2年男子走幅跳 5m21  1位 1年女子砲丸投 6m65  1位
   2年男子走高跳 1m35  2位    1年男子走高跳 1m25  2位
 1年女子走高跳 1m20  2位
 3年女子砲丸投 7m84    3位 2年女子悲願投 7m74  3位
 1年女子4×100mR         3位
 これ以外に6位までの入賞が 10種目ありました

 生徒たちは、競技に、応援に、補助員の仕事に、充実した1日を過ごしたようで、帰りのバスの中では爆睡だったようです。運営に関わる関係者の皆さま、ありがとうございました。

 

 

朝カフェOPEN

 6月28日(月)今学期5回目の朝カフェがオープンしていました。
 昨年度から「日光子ども応援隊」の御協力により始まった朝カフェ、今年度も継続して定期的にオープンしています。爽やかな空気が流れる室内で、手指消毒を済ませた生徒たちが、好みの飲み物や食べ物を選び、軽い朝食をとっています。
 来週は七夕、机上には短冊とペンが置いてあり、願い事を書いた短冊を貼るための台紙も準備されていました。心が穏やかになる素敵な演出です。ボランティアの皆さま、ありがとうございます。

 

学校評議員会

 6月24日(木)第1回学校評議員会を行いました。
 初めに、評議員の皆さんに委嘱状をお渡しした後、今年度の学校経営の方針や実態、昨年度の学校評価の結果等について説明させていただきました。その後は、校舎を巡回しながら授業の様子を観察しました。最後に情報交換の時間をとり、さまざまな問題や課題を共有することができました。評議員の皆さま、今年度のお力添えよろしくお願いいたします。

 

実習生による研究授業②

 6月24日(木)今週で教育実習が終了する実習生による研究授業を行いました。教科は2年生国語、めあては「5首の短歌を読み、表現の工夫や作者の思いをまとめる」。古典的な短歌から現代的な短歌までの5首の短歌からグループに指定された1首について、タブレットを活用しながら調べ学習を行いました。
 丁寧な音読や、はっきりとした板書の文字に、実習生の誠実さが伝わってきました。生徒たちも誠意をもって取り組んでいました。

 

総体陸上大会に向けて

 6月23日(水)1学期期末テストを終えた放課後、さっそく総体陸上大会に向けた練習が始まりました。総体では学年毎の種目が増えることもあり、参加生徒も総勢34名となりました。大会は29日(火)、本番までの日数は限られていますが、テスト明けにも関わらず、ピッチを上げて練習に取り組んでいました。
 できるだけ速く、高く、遠くへ、自分の限界に挑戦することに大きな成長が期待できます。

 

 

初めての定期テスト

 6月23日(水)1学期期末テストを行いました。
 1年生にとっては、中学生になって初の定期テスト。今学期の成績に大きなウエイトをもつテストだけに、教室内には緊張感が漂っていました。もちろん2、3年生もしっかりと集中して問題に対峙していました。
 生徒が真剣に取り組んでいる分、我々教員も評価に反映させるだけでなく、結果をしっかりと分析し、課題を見いだし、これからの指導に生かしていかねばなりません。