新着情報
学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

大人になることを待たなくていい

 10月15日(金)2年生は、多目的ホールでキャリア教育講演会を行いました。
 この講演会は、日光市青年会議所が主催し、環境活動家の露木志奈さんを講師として展開しているものです。大学を休学して環境問題について啓発活動を行っているだけに、さまざまな経験や資料に基づき、生徒の興味を引きつけながら話をしてくれました。「何かを始めるとき、大人になることを待たなくてもいい」印象的な言葉でした。
 今年度もマイチャレンジ(職場体験学習)ができないため、このような生き方について学ぶ機会を積極的に取り入れていきたいと思います。

 

奥日光を満喫しました

 10月8日(金)1年生は自然体験学習として奥日光に行ってきました。
 コースは、湯の湖を出発点とし、湯滝を経由して戦場ヶ原に入って赤沼Pまでの約7km。インタープリター(解説者)さんのガイドを聞きながら歩きました。透き通るような青空の下、ほんの少し色づき始めた木々の葉を眺めながら、自然を満喫しました。でも、生徒たちがおいしく味わったのは、澄んだ空気よりもお弁当だったかもしれません。

 

 

朝カフェオープンしました

 10月11日(月)久々に朝カフェがオープンしました。
 9月は緊急事態宣言のため開催を見合わせましたが、10月に入り警戒度レベルも下がり、久々のオープンとなりました。窓には紅葉のシールが貼られ、机には絵本が置かれ、爽やかな日差しがと空気が入り込む会議室は素敵なカフェに転じていました。
 利用する生徒たちもとても柔らかな表情をうかべていました。日光こども応援隊の皆さま、いつもありがとうございます。次回は25日(月)オープンです。

 

 

地区新人大会が行われました

 10月9日(土)、10日(日)日光地区新人大会が開催されました。
 本来であれば、9月中旬の開催予定でしたが、緊急事態宣言による影響で延期となりました。平日のみ1時間程度の活動から始まり、今月やっと休日の部活動が再開できました。なかなか思うようなプレーができない状況でも、生徒たちは試合に真剣に取り組み、感染対策や行動等のマナーもしっかりとしていました。
 ソフトテニスの個人戦が一部残っていますが、ここまでの結果は次のとおりです。

  サッカー(東原中との合同) 優勝
  バレーボール       準優勝
  男子ソフトテニス団体      準優勝
  女子ソフトテニス団体      準優勝

  女子バスケットボール、卓球、野球、善戦しました。

喫煙防止教室を行いました

 10月8日(金)2年生は、市健康課の保健師の方を講師にお招きし、喫煙防止教室を行いました。
 喫煙することによるさまざまな身体に及ぼす害や受動喫煙による影響、またタバコの臭いを嗅ぐことによる3次喫煙に至るまで、幅広く教えていただきました。生徒たちも驚いたり、感心したりしながら耳を傾けていました。
 数年前までは耳の痛い話でしたが、今の私は納得しながら聞くことができました。

 

中間テストを行いました

 10月6日(水)2学期中間テストを行いました。
 前回の定期テストから、夏休みを挟んでいるとはいえ、3ヵ月以上過ぎていることから、結構広い出題範囲となっています。鉛筆の動きはまちまちですが、どの教室でも真剣に答案用紙と対峙する姿が見られました。
 テスト終了後、水曜日ではありますが部活動を再開し、1、2年生は週末の新人大会に備えることとなります。

  

10月1日に着任しました

 10月1日に産休補充の教員が着任し、1年生の英語、全学年の家庭科の授業を行っています。これまでにもいくつかの中学校で教壇に立っているので、経験を生かしながら授業を展開しています。家庭科については指導助手の先生との協力体制で進めます。
 産休に入った教員と補充の教員は、奇しくも東中の1年違いの先輩後輩関係です。東中卒業生にいたるところで助けられています。

教育実習始まります

 10月4日(月)本校を卒業し宇都宮大学で学ぶ学生が教育実習生として戻ってきました。教科は保健体育、所属学級は3年1組となります。中学校時代は剣道部に所属していたようですが、残念ながら現在剣道部はなくなってしまいました。教職への道を目指し、頑張ってほしいと思います。
 先週3年2組は新担任の下でスタートし、今日は3年1組に実習生配属と、ここのところ何かと人的環境の変化が続きましたが、落ち着いて対応することができています。さすが、3年生!

   3年2組 新担任       3年1組 実習生

 

先生とのお別れです

 9月30日(木)3年生は、翌日から産前休暇のため学校を離れる先生とのお別れの会を催しました。
 まず、代表生徒から、生徒一人一人のメッセージを寄せ書きした色紙や花束、記念品などを感謝の言葉と共に贈りました。その後、先生からお別れにあたっての話がありました。途中、言葉に詰まるシーンもあり、聴いている生徒たちにも目頭を押さえる様子がありました。最後はみんなで笑顔でパチリ。美樹先生、元気な赤ちゃんを生んでくださ~い!

 

学力向上CN訪問

 9月27日(月)学力向上コーディネーター訪問による授業研究会を行いました。
 教科は2年生数学、めあては「1次関数のグラフを利用して、自分の考えをわかりやすく伝えよう」でした。課題は年金受給方法。定年後に受給開始とするか、繰り下げ受給により給付率を上げるか、グラフを利用して考えました。生徒たちはファイナンシャルプランナーになったつもりで、お勧めのプランを考案し、友だちや先生に紹介していました。今年度で定年を迎える私は、かなり関心高く拝見させていただきました。
 また、この授業には上都賀地区の数学教員7名も訪れ、主体的・対話的な授業づくりの視点から授業研究を行いました。