学校生活のようす

2018年5月の記事一覧

生徒会総会

【生徒会総会】

本日、生徒会の総会が行われました。

生徒会役員から本年度の方針や予算案などが提示された後、各常任委員会の委員長から、年間活動計画についての説明があり、ひと通り了承されました。

また、各学級委員長と各部活動の部長から、学級や各部の様子、今年の抱負などについて、ひと言ずつ話がありました。


 生徒会長から、活動方針の説明


 平成30年度生徒会スローガン披露


  議長です


常任委員長からの年間活動方針説明


 拍手による承認


 各学級委員長から、ひと言


 各部活動の部長から、ひと言

衣替え「暫定期間」です

<お知らせ>
 衣替えの「暫定期間」に入っています。


 本校においても、衣替えは原則として6月1日から夏服、10月1日から冬服、ですが、前後1週間を「暫定期間」と定めています。

 今回の衣替えでは、原則としては5月31日(木)まで冬服、6月1日(金)から夏服ですが、5月25日(金)から6月8日(金)の間は、その日の気温等に合わせ、どちらを着用してもよいことになります。

 本校の夏の制服はポロシャツスタイルですが、「暫定期間」中にブレザーなしでワイシャツを着用した場合は、女子はリボン、男子はネクタイも着用してください。また、ポロシャツとブレザーの併用はできません。

大縄跳び大会

<大縄跳び大会>


生徒会主催による「大縄跳び大会」が行われました。

この時期の恒例行事です。
新しい学級・学年になって、親睦と団結を深めるために行っています。

学級によっては1週間ほど前から、昼休みに練習を重ねて臨みました。


今日の「競技」は、8の字跳びで3分間に何回跳べるか、を競いました。


【入賞学級】
優勝  2年1組(249回)
準優勝 3年1組(228回)
3位  2年2組(217回)


  

入賞できなかった学級も、がんばりました。
そして全ての学級が、目的通り親睦と団結を深めることができたようです。


 

5月21日(月)腎臓検診

<5月21日(月)は腎臓検診(尿検査)です>

・18日(金)付けで、文書および採尿容器を配布いたしました。
・よく読んで、月曜日の朝、採尿してください。
週明けのため、とり忘れないように、各家庭でよろしくお願いします。
・万一、当日欠席の場合も、できるだけ採尿は行い、保護者に学校に届けていただくことになっています。

(採尿自体が不可の場合、および2次検査が必要な場合は、6月14日に提出となります。)

日光地区春季陸上大会

<日光地区春季陸上競技大会>

本日は、日光地区の春季陸上競技大会が行われました。
本校からは男女合わせて23名が参加しました。

 

以下は、入賞者の結果です。


◆共通(全学年)3000m男子 滝澤愛弥(3年) 1位 9分06秒2(大会新・県大会)

◆共通(全学年)1500m男子 滝澤愛弥(3年) 1位 4分10秒6(大会新・県大会)

◆共通(全学年)走幅跳男子 福田涼馬(2年) 3位 5m22㎝(県大会)
 共通(全学年)走幅跳男子 森澤颯大(3年) 6位 5m01㎝

◆共通(全学年)走幅跳女子 石川史織(3年) 4位 4m00㎝

◆2年女子100m 若林瑞季 6位 15秒7

◆3年男子100m 田代颯星 1位 12秒1(県大会)
 3年男子100m 沼尾真大 4位 12秒6

◆共通(全学年)200m男子 田村駿介(3年) 3位 26秒8(県大会)

◆共通(全学年)800m男子 入 雪弥(3年) 6位 2分29秒5
◆共通(全学年)男子400mリレー 3位 49秒9
  (森澤颯大、田村駿介、沼尾真大、福田涼馬)

上記の通り、5種目(4名)について、県大会への出場権を得ました。

共通男子3000mの9分06秒2という記録は、過去の大会記録を16秒も縮めるものでした。


学校としての総合順位は、【男女総合 5位】でした。
参加者全員で、立派な成績を上げてくることができました。