足尾小学校だより

2021年1月の記事一覧

子供は風の子!

 今朝は、校庭に雪がうっすらと積もっていました。日陰の駐車場には2センチメートル位積もっていて、雪かきをしたほどです。晴れてきましたが、時々、強い風が吹いてきます。でも、子供たちは元気です!業間の休み時間は校庭で遊んでいました。また、4時間目には5・6年生が、校庭で体育の授業(ソフトボール)を元気にしていました。子供は風の子です!

 金曜日の昼休みは、全校生で遊ぶ日です。今日は、体育館で、ドッジボールをしていました。

  

            

地産地消食材の「野口菜」

 今日の給食に「野口菜」が出ました。今月の地産地消食材です。「日光市学校給食提供食材」です。その文書から「野口菜」について紹介します。

 「味の箱舟」というのは、世界のいろいろな国々の昔からある伝統的な食べ物が消えてしまわないように守ろうという物だそうです。「食の世界遺産」とも呼ばれているそうです。その「味の箱舟」に栃木県で唯一登録されているのが「野口菜」です。

 ある生産者のお話によると、野口菜は冬に育てることから虫が少なく、病気にもあまりかからないため夏野菜などに比べると育てやすいそうです。育てる中で大変なことは、収穫した後の土を落とす作業を寒い冬に行わなければならないことだそうです。給食を食べるみなさんへ「日光市にしかない野口菜を知ってもらい、おいしく食べてください。」とのことです。

 野口菜は、にこにこ汁の中に入っていました。美味しかっです。

 

太鼓活動(1・2年)

 金曜日の朝は、低学年の太鼓活動の日です。今日は、校庭に雪がうっすらと積もった寒い朝なので、体育館にストーブ3台をつけて行いました。1・2年生が新しい曲の練習を熱心にしていました。1年生だけ、2年生だけで交互に太鼓をたたく場面では、どちらの学年も力いっぱいにたたいて、体育館中に大きな音が響いていました。

1、2年生合同 読み聞かせ会(*^o^*)

1年生は、国語の学習で、お話を書き、表紙を付け、オリジナルの絵本を作りました。是非、2年生に聞いてほしいということで、今日は、読み聞かせ会を開きました。何度かリハーサルを行い、いざ2年生教室へ(*^o^*)なんと、校長先生も来てくださり、とても立派な読み聞かせ会になりました。2年生は、1年生ひとりひとりのお話を熱心に聞き、たくさんの心のこもった感想を言ってくれました。コロナ禍で、いろいろなことが、リモートになったり、中止になったりする中、「学校で友達と学ぶ楽しさ」を感じることができました。

今日の授業風景

 

 今日は昨日に比べて気温が低く、曇っています。2時間目の授業風景の写真を紹介します。1・2年生は前半、国語の授業を合同でしていました。1年生が書いた物語を一人一人が発表して、2年生がその感想を発表していました。3年生と4年生も国語の授業でした。5・6年生は道徳の授業で「いのち」について考えていました。