足尾小学校だより

2020年7月の記事一覧

1学期最後の太鼓活動

 今朝は、4~6年生の太鼓活動の最終日でした。明日は、終業式なので、1~3年生の太鼓活動はありません。講師の先生に修正すべき所を教えていただき、そのアドバイスをもとに、全員が力の限り太鼓を打ち続けていました。音が体にも響いてきて迫力があり、感動する演奏でした。御近所の方には、朝からお騒がせして申し訳ございませんが、御理解いただき感謝しております。また、2学期になったら練習をして運動会で披露する予定です。
  

3年 社会 ~えんたくんを使って~

 1学期最後の、社会の授業を行いました。学校の周りの様子から広げて、日光市の様子を調べてきました。地図やインターネットを使って調べ、気付いた日光市のよさを、「えんたくん」というコミュニケーションツールを使ってまとめました。そして、日光市のキャッチコピーを考えました。
  「みんなが楽しくなれる 自ぜん かがやく 明るい日光市」
   

   

   

 

えんたくん③

 1年生が職員室前にやってきて、ダンボールの上の紙に書き始めました。人数が少ないこともあり、ソファのテーブルの上で、上級生が書いた文章の周りに、下書きを見ながら丁寧な文字で書いていました。「丸い大きな紙に書いて、楽しかった」と言って教室に戻っていきました。(このソファは、昔は校長室にあったそうです。)
 この用紙には全校生が書いて、後日、プレゼントとして送る予定です。

児童会新聞

 本校では、児童会新聞が発行されて、教室や昇降口の掲示版に掲示されています。今、掲示されているのは、1年生と今年足尾小へ転任してきた先生へのインタビューなどの記事です。5・6年生が中心となって作成しています。話を聞いたことを簡潔に記事にまとめて、読みやすい新聞です。
 

えんたくん②

 今日は、3・4年生が、「えんたくん」を使って活動しました。昨日5・6年生が書いたダンボール用紙を使いました。5・6年生が書いた内容も見えるので、自分の考えを書く参考になった児童もいたと思います。これから、1年生も2年生も、この用紙を使って活動します。