足尾小学校だより

2020年1月の記事一覧

臨海自然教室

 1/27~1/29の3日間、4・5年生を対象にとちぎ海浜自然の家にて臨海自然教室を行いました。生憎快晴とはいきませんでしたが、予報よりは天気も良く、3日間、全員が健康に過ごすことができました。
 海浜オリエンテーリングや貝のキーホルダー作り、塩作り・焼き芋、ナイトハイク、アクアワールド等を楽しみながら、沢山のことを学び、友達との絆も深めました。
 マナーを良く守り、思いやりをもって、友達と協力し助け合いながら行動している子供たちの姿に、子供たちの成長と生きる力と実践力を感じた3日間でした。
 これからも、子供たちの健やかな成長と教育目標の実現のために教職員一同、精一杯努力していきますので、引き続き御支援御協力の程よろしくお願いします。
  
  
  
  

6年 租税教室

 6年生を対象に租税教室を行いました。
 税金がないとどうなってしまうのか、税金はなぜ必要なのか、税金はどういうことに使われるのかを、ビデオ教材やパネルを使って教えていただきました。気付きや驚きも多かったようで、沢山のことを学び、友達と税金や社会について考え合うことができました。
 足尾小学校までお越しいただいた講師の先生方ありがとうございました。お世話になりました。
  

3年社会科見学(足尾さく岩機)

 3年生の社会科見学で、足尾さく岩機に行ってきました。
 まずは、ビデオを見て作っている製品について教えていただきました。その後は、お待ちかねの工場見学です。 工場見学では、部品を加工する工程や組み立てる工程等について、説明していただきながら間近で見ることができました。子供たちは興味津々といった様子で見学をしていました。また最後には全員がドリルの体験もさせていただきました。
 足尾の誇る足尾さく岩機の見学を通して、工場の様子を知ることは勿論、地元愛がさらに深まった様子でした。
 見学させていただいた足尾さく岩機の皆様、ありがとうございました。大変お世話になりました。
  

4年社会科見学

   4年生が栃木県防災館と栃木県庁に社会科見学に行ってきました。いざというときの対策や,県の仕事の様子について,説明してくださる方の話をよく聞きながら,みんな一生懸命にメモを取っていました。
 また,だれに言われなくても,集合や整列が素早くしっかりとでき,とても立派でした。学校での生活目標の取組が,校外での学習に生かされていることを感じました。
 
 

学習のようす

 授業の様子の一場面ですが,課題に対してまずは自分の考えをもつことからはじめ,その後,みんなで話合いを進めています。意見交換をすることで,自分とは異なる新たな考えに気付くことも多々あります。子供達同士の力で,課題解決を図っていくことは,やはり大切なことだと感じています。