足尾小学校だより

2019年12月の記事一覧

スケート教室

 全学年合同で日光霧降アイスアリーナに行き、スケート教室を行いました。
 今年も講師の先生に来ていただき、下学年の児童を中心に指導していただきました。初めは立つこともままならなかった子供たちも、最後には全員が1人でも氷の上に立って進めるようになりました。上学年の子供たちの中にも最初はおそるおそる滑っている子もいましたが、後半には全員が楽しそうに上手に滑っていました。
 これも、講師の先生の指導おかげであるということはさることながら、子供たち一人一人が一生懸命、元気一杯諦めずにがんばった結果だと感じます。スケート教室を通して、心も体も一回り大きくなることができました。
 朝から午後まで丸1日使ったスケート教室でしたが、大きな怪我もなく無事に全員が楽しく元気にがんばることができました。これもひとえに、丁寧に教えてくださった講師の先生、準備等でお世話になった保護者の皆様、霧降アイスアリーナや日光公民館の皆様の協力あってのことと感謝しています。大変ありがとうございました。お世話になりました。これからも教育目標の実現に向け力一杯努力していきますので、引き続き御理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
  

人権集会(シッティングバレーボール)

 本校では、今日から12月10日までを人権週間とし、誰とでも仲良くしようとする気持ちをもったり、友達のよさに気づいたり、自分の良さに気づいたりすることを目的とした取組を行っています。
 人権週間の取組の一つとして、初日である今日12月3日に、金田典子さんを講師に人権集会を行いました。金田典子さんは、成人後に車いす生活になり、現在ではシッティングバレーの選手としてパラリンピックにも2度出場経験のある方です。
 諦めずに努力することの大切さ等についての講話後、シッティングバレーについての講習もしていただき、実際に簡単な実技も行いました。そして大変ありがたいことに、小学生のシッティングバレー用のボールを寄贈していただきました。早速休み時間には、バレーボールで遊んでいる子が大勢いました。今回の集会を通して、思いやりのある優しい心に磨きをかけてくれたことと思います。これからも続く人権週間で、さらに子供たちの人権感覚が涵養されるよう努めてまいります。
 お忙しい中足尾小までお越しいただき、また、ボールも寄贈していただきありがとうございました。大変お世話になりました。
  

ボランティア感謝の会

 11月27日(水)、学校支援ボランティアの皆様をお迎えして、感謝の会を開きました。日頃お世話になっている方々といっしょに、感謝の会、会食、家庭教育学級(ピアノコンサート)などで楽しい時間を過ごしました。多くの方々が足尾小学校を支えてくださることを実感しました。児童も、感謝の気持ちをもって活動しました。たくさんの御参加、ありがとうございました。