足尾小学校だより

2019年8月の記事一覧

昇降口が華やかに!

 本校の学校評議員でもある前野芳子さんが児童昇降口に素敵な花を生けてくださいました。昇降口が華やかになり、子供も大人も癒やされています。いつも綺麗なお花を生けていただき感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

2学期始業式

 2学期がスタートし、足尾小学校の校舎に子供たちの笑顔と元気な声が戻ってきました。始業式では、校長先生が足尾の四季(秋)についてのお話と2学期は笑顔を忘れずあきらめないで生活しようというお話をしました。
 2学期は一番長く行事も多い学期になりますが、引き続き御理解・御協力のほどよろしくお願いいたします。    

  

PTA奉仕作業

 始業式前日に奉仕作業を行いました。猛暑の中、また、日曜日の朝早い時間でしたが、多くの保護者の方や児童にお集まりいただき、校庭や農園が目に見えてきれいになりました。整った環境の中、2学期がスタートでき、子供たちも喜んでいることと思います。御協力いただいた皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

  

寺子屋自然体験活動 キャンプ

 小学生に毎週火曜日の放課後に呑龍寺で英語や算数、国語等を教えている足尾民立こども大学(通称寺子屋)では、夏期休業中に自然体験活動を行っています。今年は、8/17(土)~8/18(日)に日光霧降高原のニュー霧降キャンプ場で1泊2日のキャンプを行いました。
 1日目は、まず憾満が淵を散策しました。日光の豊かな自然を体験することができました。その後、ニュー霧降キャンプ場に移動して、昼食の流しそうめんの準備をしました。自分たちで火をおこして麺を茹で、竹を設置し、薬味を切って、子供主体で準備をし、無事に流しそうめんを成功することができました。昼食後は、自分たちが宿泊するテントの設営をしました。苦戦しながらも協力してテントを設営することができました。
  
  

 その後休憩をはさみ、夕食のカレー作りを行いました。材料をカットしたり、飯ごうでご飯を炊いたり、ここでも子供たちが中心となって準備をしました。大人が作ったカレーにも引けを取らないおいしいカレーができました。夕食後は、キャンプファイヤーです。代表児童が火の神から火を授かり、点火した後、様々なゲームを行い大いに盛り上がりました。その後、すぐ近くにある大江戸温泉物語の温泉で1日の疲れを癒やし、この日の日程は終了しました。
  

 2日目、まずはラジオ体操です。前日の疲れもあったはずですが、全員が時間前に起床しラジオ体操を行うことができました。その後は朝食作りです。3回目にもなると、子供たちは主体的に自ら考えて行動し、あまり大人たちの手を借りることなく、ご飯や味噌汁、卵焼き等、おいしい朝食を準備することができました。朝食後は、テントやキャンプ場を綺麗に片付け、大江戸温泉物語の屋内温水プールに行きました。ビックスライダーや流れるプールを満喫しました。
 この2日間は子供たちにとっていい思い出になっただけでなく、友達と協力し、必要なことを考え行動する、生きる力と実践力を育む実り多き2日間だったのではないかと思います。協力していただいた寺子屋関係者の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
  

石刀節


 8月4日(日)、日光市足尾市民センターにおいて、「足尾石刀節・全国大会」が行われました。たくさんの方が、自慢の歌声を披露される中、「石刀節ポスターコンクール」の表彰式も行われ、本校からは4名の児童が表彰されました。おめでとうございます。