足尾小学校だより

2019年6月の記事一覧

手話教室

 栃木県聴覚障害者協会の方2名を講師にお招きして、3・4年生を対象に手話教室を行いました。

 最初に、耳が聞こえない人の生活の仕方やコミュニケーションの取り方について説明していただきました。事前にDVDを視聴して学習していましたが、講師の方の具体的なお話に子供たちは理解を深めているようでした。

 その後は、実際に簡単にできる手話を教えていただきました。手話を使ったゲームをしながら教えていただいたので、子供たちは楽しみながら手話を覚えることができました。

 休み時間には早速、上級生や下級生、先生方等に手話を教えてあげる様子等が見られました。

 お忙しいお越しいただいた栃木県視覚障害者協会の皆様ありがとうございました。お世話になりました。
  

職員 救急救命講習

 プールの授業を前に、消防士さんをお呼びして職員全員が救急救命講習を行いました。
 エピペンの使い方、水や物等を喉に詰まらせたときの処置の仕方、心臓マッサージや人工呼吸の仕方、AEDの使い方等を確認しました。
 子供たちの命の安全のため、全職員が真剣に取り組んでいました。

   

県民の日集会

 県民の日は6/15ですが、土曜日のため、6/14に県民の日集会を行いました。
 栃木県の成り立ちや栃木県の木、花、鳥、獣、県民の歌について説明した後、全員で栃木県県民の歌を歌いました。
 元気一杯な栃木県民の歌が、校舎中に響き渡りました。

       

移動音楽鑑賞教室

 猪倉小学校にて、猪倉小学校と足尾小学校合同の栃木県移動音楽鑑賞教室が行われました。男女2名ずつの混声四重唱(ソプラノ、メゾ・ソプラノ、テノール、バリトン)+ピアノのすてきなハーモニーが体育館に響き渡っていました。
 その後は、両校の代表児童がステージ上で発声練習をした後、その発声練習を生かして両校の全児童で「ドレミの歌」を歌いました。子供たちになじみの深い曲を入れてくれたり、分かりやすい解説付きのオペラを鑑賞したりして、本物にふれることができる素晴らしい時間でした。
 オペラを披露してくださった皆様、会場を提供してくださった猪倉小学校の皆様、ありがとうございました。
       

足尾中学校 マイチャレンジ

 6月4日~6月6日の3日間、足尾中学校のマイチャレンジで、足尾中学校の2年生1名が母校足尾小学校に職場体験に来ました。
 2年生の町探検の引率を手伝ったり、授業の補助をしたり、子供たちと一緒に遊んだり、子供たちと一緒に給食を食べたり…様々なことを体験してもらいました。足尾小学校の子供たちもニコニコしながら中学生と3日間を過ごしていました。
 3日間という短い間でしたが、この3日間が有意義であったことを願っています。そして数年後、教育現場で再会できる日をお待ちしています!