足尾小学校だより

2018年8月の記事一覧

運動会の練習

 9月8日の運動会に向けて、小学校の校庭で練習が始まりました。猛暑もちょっとおさまり、動きやすい気温です。練習風景を紹介します。皆、元気いっぱい真剣に取り組んでいます。
  
 

2学期 スタート!

 学校に子どもたちの笑顔と歓声が戻ってきました。36名全員揃っての始業式です。校長が、あ(あいさつ日本一)・し(お話たくさん)・お(思い出いっぱい)に加え小学校のしょう(正直に生きる)ことの大切さを話しました。また、「早寝・早起き・朝ご飯」で生活のリズムを取り戻しましょうと呼びかけました。
 長い2学期、引き続き御理解・御協力のほどよろしくお願いいたします。
 

 

PTA奉仕作業

 8月26日(日)に奉仕作業が行われました。猛暑の中、朝早くからたくさんの保護者の方にお集まりいただき、校庭や農園が見違えるほどきれいになりました。整った環境の中、2学期スタートです!!
本当にありがとうございました。
 

クマ出没

クマに注意してください!!
 8月7日(火)16:00ごろ、足尾駅北東600m地点に、体長約60㎝のクマが出没しました。児童の一人歩きは避け、大人の人と歩くようにしてください。

 クマの生態(日光市周辺に生息しているクマは「ツキノワグマ」です。)

  ① 木登り、穴掘りのために強い爪を持っています。
  ② 人よりも速く走り、時速40㎞以上で走ることができます。一晩に30㎞以上も移動します。
  ③ 水泳も得意で、木登りも上手です。
  ④ 本来は、夜行性ですが、木の実がなる時期は、餌を求めて昼間でも行動します。
  ⑤ 犬と同じように聴覚臭覚が大変優れています。
  ⑥ 餌の臭いに誘われて、農作物や鶏舎、人間の残したゴミから食べ物を覚えると度々人家の周辺に現れます。
  ⑦ 小熊を連れた母熊は、子供を守るために大変気が荒くなっています。

 お願いしたいこと
  ・家の外にゴミを出したままにしたり、家のドアや窓を開けたままにしないようにお願いします。
  ・音がすれば警戒して遠ざかっていきます。外を歩く場足は、鈴をつけたり、声を出しながら歩くのが有効です。
  ・万が一、出会ってしまった場合は、クマは背中を見せて逃げるものを追う習性があるため、後ろを向かず、自分を大きく見            
  せながら静かに後ずさりするのが望ましいです。なお、クマは死肉を食べる習性もあり、遭遇したときに死んだふりをすると
  いうのは、自ら死を招くような行為で大変危険です。

 クマを目撃した場合の連絡先
  日光警察署足尾交番  93-0110
  日光市立足尾小学校  93-2036

サマースクール


 7月の25日(水)、26日(木)、27日(金)の3日間、ボランティアの先生方をお迎えして、サマースクールが開かれました。

   25日(水)と26日(木)は、学習応援講座と書道講座でした。地域おこし協力隊の皆様、学校支援ボランティアの皆様のご指導で、夏休みの宿題や自主学習、書道の作品づくりを行いました。ていねいに教えていただき、子供たちは楽しく、意欲をもって活動を進めることができました。                                                                                        

 

 27日(金)は、絵画応援講座でした。講師の先生にアドバイスをいただきながら、自分でも工夫を凝らして、作品づくりに取り組むことができました。
 
 3日間とも、子供たちの一生懸命な姿が見られ、夏休みのよい思い出にもなりました。暑い中、ご指導くださった先生方、本当にありがとうございました。