足尾小学校だより

2018年7月の記事一覧

第1学期 終業式

 第1学期終業式が無事に終了しました。71日間の1学期(1年生は69日)、36名が元気いっぱいに過ごすことができました。終業式では、校長が「あいさつ日本一」「おはなしたくさん」「おもいでいっぱい」を意識して行動できたことを話しました。その後、2年・4年・5年生の代表児童が1学期がんばったことを堂々と発表しました。児童指導主任から夏休みの過ごし方の指導もありました。
 安全に気をつけて37日間楽しい夏休みを過ごしてくださいね(*^_^*)

 


 よい歯のポスターや陸上大会、読書がんばり賞の表彰伝達を行いました。


 
 保護者の皆様、地域の皆様、学校への御協力・御支援ありがとうございました。

 

美しい花々

 学校評議員でもある前野芳子さんが職員玄関と児童昇降口に夏らしいすてきな花を飾ってくださいました。職員玄関と昇降口がとても華やかになりました。ありがとうございました。
 
野バラやオミナエシ、アリストロメリアなど美しい花々です。

5・6年生 生け花・お茶体験


 総合的な学習の時間の一環として、生け花お茶体験を行いました。

 まずは、生け花。文化の起こりや歴史、変遷、生け方などを聞いた後、早速実践です。先生方に教えていただきながらも、それぞれが思いのままに生けていきました。個性あふれる作品ばかりで、すてきな仕上がりになりました。

 そしてお茶体験では、まず茶室への入り方を教わりました。低い姿勢のまま入っていくこと、入るときは右足から出るときは左足から、そして正座という現代の生活の中ではなかなか意識しない動きを体験しました。畳の上で正座をし、あまーいお菓子とちょっぴり苦いお茶をじっくり味わう「あーおいしい。」「ほっとする」など文化のよさをしっかりと感じている様子にうれしく思いました。自分でお茶を点てることにも全員が挑戦し、おいしくなるよう一生懸命手を動かしていました。

 地域ボランティアの方々のお力により、貴重な体験をすることができました。ありがとうございました。
 子供たちには体験を通して感じた「楽しさ」や「おいしさ」そして日本の文化の「美しさ」を大切にし、伝統として受け継いでいってほしいと思います。

 




 

学校評価委員会・授業参観・懇談会・引き渡し訓練

 7月4日に学校評価委員会・授業参観・懇談会・引き渡し訓練を実施いたしました。学校評価委員会は足尾小中合同で開催しました。校長が学校経営について話をしたり、教育活動について御意見をいただいたりしました。
 

 その後、保護者の方々と一緒に授業を参観していただきました。どの学級でも真剣に授業に取り組む姿を見ていただくことができました。
   

  足尾小中に分かれての地域教育協議会においても、御意見をいただきました。今後の教育活動に生かしていきます。お忙しい中来てくださった皆様、ありがとうございました。

 
 引き渡し訓練もスムーズに行われました。保護者の皆様、御協力ありがとうございました。