足尾小学校だより

2018年1月の記事一覧

3・4年生バリアフリー見学(足尾行政センター)

1月31日足尾行政センターにバリアフリーの設備を見学に行きました。

3・4年生は総合で福祉について学んでいます。身近にある公共施設にはどんなものがあるのか見学してきました。行政センターの中のバリアフリーに関係する場所の説明を受けたり、自由に見学したりしました。お忙しいところありがとうございました。

 

 


中学校へ向けて6年自転車交通安全教室実施!

中学校入学に向けて、6年生を対象に自転車安全教室を行いました。
講師として、日光市役所生活安全課より2名、地元足尾の交通指導員1名に来ていただきました。
自転車安全教室では、自転車の点検箇所や方法の合言葉である「ブタはしゃべる」、安全に乗るための乗り方や左右確認の方法等を教えていただきました。
自転車安全教室を通して、自分の命を守るための意識を高めることができました。
教えて下さった3名の方々に心より感謝申し上げます。 
 
  

第3回小中一貫教育各部会

足尾小・中学校では、小中連携して「ふるさと足尾を愛し、地域に貢献できる児童・生徒の育成」を目指しています。今年度は、「小中連携による学力の向上を目指して~主体的・対話的で深い学びの授業づくり推進」をテーマに研修を進めてきました。今日は、学習指導部会、児童生徒指導部会、健康指導部会に分かれて今年度の取り組みの振り返りを行いました。成果と課題を話し合い次年度に向けて考えました。

 

ストーブをいただきました!

 宝増寺のご住職山田様から、大型ストーブをいただきました。極寒の体育館には必須の大型ストーブです。早速使わせていただきます。本当にありがとうございました。


6年 租税教室

 1月26日(金)に租税教室が行われました。足尾町青色申告会会長さん他2名の方々が来校し、税金の意味や使い方について、分かりやすく話してくださいました。「税金のない世界」のDVDを見たり、税金で建てられた施設について話し合ったりしながら、税金の大切さについて学ぶことができました。6年生の感想から「税金がなかったら、大変な世界になる事が分かった。」や「税金をみんなのために役立ててほしい。」という意見が出されました。