足尾小学校だより

2017年12月の記事一覧

今年度2度目の降雪は5cm!学童保育児童は元気にかまくら作り

今年度2度目の降雪がありました。今回は積雪5cmでしたが、強い冬型の気圧配置のため最高気温も0℃までしか上がらず一日中、雪が吹っかけていました。でも学童保育に来ている児童は寒さに負けず本校職員と一緒に駐車場の雪かきをしてお手伝いをしたり、かまくら作りや雪だるま作りに夢中になって取り組んだりしました。

  

  

第2学期終業式

  長かった2学期も今日で終了です。第2学期の終業式が行われました。校長が、行事も学習も運動もすべてにおいてがんばる姿を見ることができたことを話しました。また、2学期の始業式に示しためあての振り返りをしました。「めあてをもってがんばること」「考えを出し合って学ぶこと」「本をたくさん読むこと」のめあてが子どもたちにも浸透しています。その後、児童代表のあいさつでは、2学期にがんばったことや3学期のめあてを堂々と発表することができました。

 児童主任からは、冬休みの生活について話をしました。

 保護者の皆様、地域の皆様、御理解・御支援本当にありがとうございました。

 楽しい冬休みを過ごしてくださいね(*^_^*)

    

♪3・4年 音楽♪

 3・4年生の合同音楽で「音のカーニバル」の発表会を行いました。「拍の流れに乗って歌と打楽器を組み合わせて演奏する」をめあてにグループごとに工夫を凝らして発表しました。3年生と4年生が協力しながら、様々な楽器にふれ活動することができました。まさしく「音」を「楽しむ」時間となりました。忙しい中、聞きに来てくださった井上先生・矢野先生・清水先生ありがとうございました。

  

  

消防署職員と吉原小児科と連携してアレルギー対応研修会実施

消防署の部屋をお借りしてアレルギー対応の研修会を現職教育で実施しました。最初にアレルギー反応で容態の急変した場合を想定して救急搬送するまでの対応について消防署職員から研修を受けました。その後、吉原小児科の先生をお招きして食物アレルギーについての知識や対処法、エピペンの使い方等の講話と実技研修を行いました。職員一同児童の命を預かっている意識が向上し、危機管理上大切な課題だと改めて実感できた研修会となりました。

  

  

足尾に初雪!

大寒波の影響で足尾にも初雪が降りました。今朝の気温は-6℃、積雪は約3cm、雪質はさらさらのパウダースノーでした。道路を走る車も30kmぐらいで慎重に運転する車が多くつながっていました。職員で、送り迎えの車がUターンする駐車場や児童の通り道を雪かきしました。雪が降っても子供達は元気に登校することができました。休み時間になると早速校庭に出て寒さに負けず遊ぶ子ども達の姿が見られました。足尾の子は元気です!