足尾小学校だより

2016年2月の記事一覧

卒業式のプランター花植え

1~5年生の在校生が、卒業式に会場を飾るプランターの花植えをやりました。
花の種類は、パンジーとキンギョソウです。
昼休みに各学年児童が感謝の意持ちを込めてプランターにたくさんの花の苗を植えました。
 
  

6年生を送る会

6年生を送る会が開かれました。
内容は全校かくれんぼ、在校生による「おどるぽんぽこりん」ダンス&かえうた、6年生によるお礼の「イングリッシュ桃太郎劇」でした。
それぞれに6年生に対する感謝の気持ちを伝えることができたと思います。
足尾小のために頑張ってくれた6年生、本当に今までありがとうございました。
  
        ↑在校生からのプレゼント           
 
    ↑入場です      ↑かくれんぼの様子
  
↑在校生からのかえうた  ↑6年生の劇「イングリッシュ桃太郎」

5年生が総合的な学習の時間に取り組んできた研究が金賞

5年生が総合的な学習の時間に取り組んできた「鹿食害に強い花壇づくり」の研究が市内理科展と上都賀地区理科展で優秀賞(金賞)を受賞しました。
研究の成果は、児童昇降口に飾ってあります。
学校においでになった際には、ぜひ5年生の研究の成果をご覧ください。
 
 

学校評価委員会・授業参観・複式学級説明会

学校評議員さん、地域教育コーディネーターさん、PTA会長さんにお集まりいただき、学校評価委員会を行いました。
学校評価や学校アンケートの結果等を説明し、授業参観をしていただきご意見やご提案等をいただきました。
給食は、交流会食を行う予定でしたが、インフルエンザが流行しているため各学級での給食にしているので、会議室で校長先生と会食していただきました。
授業参観後は、今後の複式学級化のことについて説明を行い、保護者の方のご了解をいただきました。
また、今年度から始まった寺小屋事業についても、代表の中山さんに説明していただき協力をしていくことが確認されました。
皆様からいただいた貴重なご意見を次年度の学校経営にも生かしていきたいと思います。
 
   
 
  

人権教育総合推進会議開催

足尾地域では、公民館、認定子ども園、足尾小中学校と家庭、地域が連携しながら文部科学省の「人権教育総合推進地域事業」に昨年度から取り組んでいます。
今年度は研究テーマを「人のつながりの中で育む、一人ひとりを大切にする人権意識の向上」、キャッチフレーズを「自分が好き、人が好き、そして足尾が大好き」にして様々な事業に取り組んできました。
その反省と次年度へ向けての計画作成を推進委員で行いました。
次年度さらに人権意識の醸成を進めるために活動を各自どのように広げたらよいか考えるワークショップでは、各委員さんから素晴らしいアイデアが出されました。