足尾小学校だより

2015年6月の記事一覧

3・4総合的な学習の時間「福祉教育」&人権教育総合推進会議

5校時に3・4年生が総合的な学習の時間で「福祉教育」について学びました。
講師は、足尾・日光地域包括センターの上野さんと足尾社会福祉協議会の田野さん松田さんにお願いしました。
最初に、寸劇やプレゼンテーション資料を見ながら、福祉とは何か教えていただきました。
福祉のねらいは、「みんなのしあわせ」だそうです。
次に今の自分たちには、何ができるか3グループに分かれて話し合いました。
どのグループの自分なりに取り組める思いやりのある考えが出されていて、こんな子どもたちのいる足尾は素晴らしい地域だなと感じました。
 
   
 
  

夕方、6時00分から足尾公民館で人権教育総合推進会議が開かれました。
地域の様々な立場の方々と一緒に今年度の人権教育総合推進地域事業のテーマや予定を確認しました。
今年度も、スローガン「自分がすき、人が好き、そして足尾が大好き」のもと、よりつながりを広めることを中心に進めていきます。
皆様のご協力をよろしくお願いします。
 
 

幼保小連携リトミック教室

本校では、基礎学力の定着や学び合う授業づくりを目指して、積極的に幼保小中の連携に取り組んでいます。
体の動きの不器用さの解消を目指して、認定子ども園の年中、年長園児と一緒に1・2年生が合同でリトミック運動に取り組みました。
講師は、体育指導員でもあり教育委員でもある菅野幸美先生をお招きしました。
音楽や合図に合わせて様々な体の動きを楽しみながら行いました。
児童にも先生方にも大変好評だったので2学期も実施できないか検討していきます。
 
  

人権教育総合推進地域事業&学校評議員会

授業参観に合わせて人権教育総合推進地域事業の研修会と学校評議員会・地域教育協議会を実施しました。
 
まず、3時間目に宇都宮でIT関連会社の市原社長をお迎えして児童向けの人権情報モラル研修会を実施しました。
テーマは「スマホや携帯の危険性と人権」です。
児童は、簡単に個人情報が盗まれてしまう危険性やネットいじめについて学びました。
 
  
 
給食前に学校評議員さんがいらっしゃいました。
校長先生から今年度の学校経営について説明を受けた後、児童と一緒に給食を食べました。
5時間目は、保護者と一緒に各クラスの授業参観を行いました。
6時間目は、人権教育総合推進地域事業の指導者研修「保護者向けの人権情報モラル研修会」に一緒に参加していただきました。
最後に校長室でご意見やアドバイスをいただきました。
 
  

授業参観後に行った人権教育総合推進地域事業の指導者研修「保護者向けの人権情報モラル研修会」には、50人近くの人に参加していただきました。
ロジカルキット代表の下田太一先生に「スマホや携帯の危険性と人権」をテーマに保護者向けに講話していただきました。
4~6年生も、午前中に研修したので家庭でも親子で話題にしていただくようにお願いしました。
 
  

読み取りパズル&算数パズルに挑戦!

文章をよく読んで、国語の読み取りや算数の文章題に慣れるために読み取りパズルや算数パズルへの取組が始まりました。
校長先生が毎週、パズルを出してくれます。
パズルが解けたら回数に応じて校長先生から認定証がもらえます。
さあ、みんなで挑戦しましょう!
 
  

県民の日「皇海荘さんとの交流」

6月15日(月)栃木県民の日の行事として皇海荘さんと交流学習を行いました。
とても天気もよくとても楽しい交流になりました。
 
いっしょに県民の歌を歌いました。
                   
 
作業も行いました。
 
花の植え替え作業        リハビリ(ボール運び)      室内作業(しおり作り)
 
  
最後に記念撮影です。                     お土産に手作りのミサンガをいただきました。
 
とても楽しい時間をありがとうございました。