足尾小学校だより

2015年1月の記事一覧

積雪16cm、雪遊びと雪かき

本格的な雪となり、校庭は真っ白!
休み時間に児童は外に出て大喜びでした。
雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、校庭には雪だるまが6体もできが上がりました。
雪で校門までの坂をスクールバスが上がれないと困るので、菅野先生や田邊先生を中心に雪かきをしていると、6年生の一部と5年生が手伝ってくれました。
5・6年生ありがとうございます。
 
  

朝礼&足尾地域学校保健委員会兼家庭教育学級

1月の朝礼が行われました。
校長先生から、よく聴いているNHKラジオ深夜便のお話がありました。
東日本大震災にあった中学校での5つのスローガンの話を聞き、深い感銘を受けたそうです。
震災で生徒自身が傷つきながらも、相手を思って言動することへの力強いメッセージを紹介してくださいました。
 
?口は人を励ますために使おう
?耳は人の話を最後まで聞くために使おう
?目は人の良いところを見るために使おう
?手足は人を助けるために使おう
?心は人の痛みを分かるために使おう
 
最後に全校生で「友達賛歌」を元気に歌って終了しました。
 
 
 
 
午後から足尾中学校で、足尾地域学校保健委員会兼家庭教育学級が行われました。
最初に公益財団法人ダノン健康栄養財団の伊藤真理子先生から「生活習慣向上のための食育講座~早寝早起き朝ご飯~」の講話がありました。
続いて、学校栄養士の小林先生の「忙しい朝にもう一品!時短朝食づくり」の実習が行われました。
 
  
 
 
 

租税教室(6年生)が行われました。

 1月27日(火)租税教室が行われました。6年生は社会の学習で政治について学んでいます。その一環で市の政務課の方にお越しいただいて税金について学びました。
 DVDを見て税金が無いとどうなるかや税金はどのように使われているかなどについて話し合う中で税金の大切さを感じることができたようです。身近な消費税も税。その税金が暮らしを豊かで安全にするために活用されていることなどについても学びました。
 
 

 

保護者の不安解消に向けて入学説明会を実施

次年度入学予定児童の保護者に対する入学説明会が行われました。
校長先生の挨拶の後、放課後児童クラブの目黒先生や学習指導主任、PTA会長、集金担当事務職員等から説明を受けました。
初めてお子さんを小学校に入学させる保護者の方も5名いるのでみなさん真剣な表情で説明を聞いていました。
もし、分からないことや心配なことがありましたらいつでも学校へお問い合わせください。
足尾小学校 TEL 93-2036
 
  

銅山観光(6年総合)をしてきました。

 1月23日(金)総合的な学習で足尾銅山観光を見学してきました。6年生は足尾の歴史について調べています。実際に銅山の様子を見たり、説明を聞いたりしながら足尾や銅山の歴史について学ぶことができました。掘り方や銅を含んだ石を運ぶだけでも江戸時代と明治、大正、昭和と次第に技術が発達したことも分かりました。
 以前にも生活科で見学をしたということでしたが、今回新たに知ること、発見があったようです。子ども達自身で成長を感じる場面もあったようです。銅山観光の方にも色々とお世話になりました。ありがとうございました。