足尾小学校だより

2013年11月の記事一覧

図工校外学習「県立美術館アートクルーズ」

県立美術館のアートクルーズを利用して28日に5・6年生、29日に3・4年生が図工の校外学習に出かけました。
美術館の方のお話を聞いてから、音声ガイダンスを利用しながら五感を通して本物の美術作品にふれながら作品を楽しむことができました。
作品から音が出たり、さわることができたりと楽しい美術館での学習でした。
 
  

足尾地区小中一貫教育第2回合同研修会

足尾地区小中学校一貫教育第2回合同研修会が行われました。
最初に2年生の国語科「スーホの白い馬」と4年生の英語活動「買い物/ファーストフード店で」の授業参観が行い、その後に授業研究会が行われました。
 
  
 
  
 
全体会では、学習指導・児童生徒指導・健康指導・推進の各部会に分かれて協議を行った後、各部会の報告を行いました。
今年度のまとめに向けて学習指導部会では、1月に話し合う機会を持つことになりました。
1学期よりちょっと前進したようです。
 
  
 
 

4年足尾歴史館見学&3年生クラブ見学

4年生が足尾歴史館に社会科の学習で見学に行ってきました。
足尾銅山の歴史や古河市兵衛について長井館長さんに声明していただきました。
足尾銅山の最盛期の町の様子も教えていただきました。
4時間目には、6年生が総合的な学習の時間で質問に行ってきました。
お忙しい中、対応してくださった足尾歴史館の皆様ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
6校時は、次年度からクラブが始まる3年生のためにクラブ見学が行われました。
スポーツクラブでは、ドッジボールを体験しました。
音楽クラブでは、ダンスを見せていただきました。
工作クラブでは、木工作に色づけする体験をしました。
募金箱に使う予定です。
科学クラブでは、スライムづくりを見せてもらいお土産にスライムをいただきました。
みんなどのクラブも楽しそうで悩んでしまいました。 
 
 
 
 

ジャンプアップデー&予告無し避難訓練

足尾小学校では、児童の基礎的・基本的な学力の定着を図る工夫として水曜日の朝に全校生で同じ会場で学習する「ジャンプアップデー」を行っています。
11月からは、10分程度で読み終わる説明文や物語を読んで読解力を深める訓練に取り組んでいます。
学校だけでなく文章にふれる機会を増やしたいと思っています。
保護者の方も「家読」(うちどく)に親子で取り組んでいただけるとありがたいです。
きっとお子さんの国語の力になると思います。
 
  
 
 
1時間目の授業終了間際、地震発生の緊急放送を入れて予告無しの避難訓練を行いました。
どの学年の真剣な表情で取り組むことができました。
いざというときに備えて今後もいろいろなケースを想定して継続して実施していきたいと思います。

11月朝礼&音楽集会

今回の朝礼の校長先生のお話は、PATについてでした。
昨日、足尾小中PTAの活動が、認められて文部科学大臣から表彰をいただきました。
校長先生は、児童の皆さんのお父さんやお母さんと先生方が一緒になって、親子レクや家庭教育学級、小中合同運動会、持久走大会の安全確保等、児童生徒のみんなが安全に楽しく学べるように協力し合って頑張っていることを説明し、そのことが認められ、表彰されたことをお話しくださいました。
立派な表彰をもらったPTAの児童の皆さんも自信を持って頑張ってくださいと励ましの言葉をいただきました。
 
  
続いて表彰式が行われました。
「第15回絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」絵画展で、小杉放庵記念日日光美術館奨励賞をいただいた児童が表彰されました。
地元の「松木ダム」を描いたものです。
 
 
最後に全員で「モミジ」の2部合唱を行いました。
低学年と高学年に分かれて上手に歌うことができました。