足尾中学校 Events&News

2019年4月の記事一覧

校長室より・・・(花見散策・交通安全教室)

記事が前後してしまいますが、先日「4月23日(火)」に、「地域の素晴らしさを知る」という目的で、総合の時間を使っての「渡良瀬花見散策」が実施されました。

誠に残念ながら、私は、今回も出張で参加できませんでしたが、写真からだけでも、生徒達の活動的で前向きな「心の動き」を確認することができました。

 

何と言っても、「足尾の四季」の1番の歌詞は「春晴千里 水清く 霞とまごう 桜花 春酣の 渡良瀬や」です。

霞の如く辺り一面を覆う(渡良瀬の)見事な桜並木が、足尾の素晴らしさを讃える歌の1番に出てくるわけですから、この時期に体験しない手はありません。











遊歩道から川岸まで下りれば、頭上から花の景色が降ってきます。




3年生は、中学校での思い出のひとつに!

自然を敬い、自然を愛し、自然を尊ぶことで、思春期の柔らかいな感性が、更に潤いある柔軟性を獲得してくれれば・・・そして、自分が生まれ育つこの地を愛し、誇りに思う心が培われれば、と願っています。

 

【ここからは4月25日(木)】 

一方、昨日は「日光市生活安全課」の皆様のご協力もいただき、「交通安全教室」を開催しました。

明日からの大型連休には、多くの「土地勘のない車」が町内に入ってくることが予想されます。

例え、自分は全く悪くなくても、相手のミスで取り返しのつかない事故に巻き込まれてしまうこともあります。

「自分の身は自分で守る」という姿勢を日頃から意識していることは、今の時代では必要不可欠のことです。

 

校庭に4tトラックや人形まで用意していただき、目と耳から入る情報を元に、内輪差や運転手の死角、更には急な飛び出しの危険性についてなど、具体生のある学習をさせていただきました。生徒達の理解にも、大いに有効な手段だったと思います。

その後は体育館に移動し、ビデオ視聴によって更に多くの状況を含めた学習をさせていただきました。














 

遠くからお越しいただき、ご協力いただいた皆様には感謝申し上げます。

ありがとうございました。

校長室より・・・(授業参観)

今日は「授業参観の日」でした。

外は雨になってしまいましたが、今年度最初の授業参観ということで、生徒達も緊張しているような、熱気を帯びているような・・・独特の空気感がありました。

 

こうした様々な経験は「心の刺激」となって、生徒達の成長には重要な役割を担ってくれるはずです。

 

写真からも、その雰囲気を感じてみてください。

 

1年生は、理科の授業で、花の仕組みを観察していました。教室に咲いた花を各自が採取し、「雄蘂(おしべ)」や「雌蘂(めしべ)」「花弁」などに分解することで、その構造を理解していきます。








こういう学習は、目の前の教材に集中している間に一気に時間が進んでいきます。

皆、眼を輝かせながら取り組んでいました。

 

2年生は学級活動でした。

6月初旬に予定されている「マイチャレンジ」に向けて、事業所での「たち居振る舞い」や「言葉遣い」など、お互いに役割分担等をしながら、実践・練習をしました。

「その場になれば出来るはず!」と思っていたことが、「いざ実践」となると、練習とはいえ緊張してしまい、全く思った通りにはいかない、という、その現実を知ることからのスタートです。

それでも皆、とにかく熱心にチャレンジしていました。










 

3年生も学級活動です。

約1ヶ月後に迫った「修学旅行」に向けて、班別に計画を立てていました。

中学校生活の中で最も思い出に残ったことを尋ねると、多くの中学生が「修学旅行」と答えるように、生徒達にとっては最大のイベントです。






 

この後、放課後はPTA総会です。

保護者の皆様には、引き続きお世話になります。

校長室より・・・(校内巡回)

今日は、校舎巡回のついでにいくつか写真に納めてきました。


3年生は体育で外に出ていて、教室は留守でした。


改めて窓から景色をながめると、開放的で穏やかな街並みが一望できる絶好のロケーションです。

毎日見ていると、そのありがたさに気付くこともなくなってしまいますが、環境は人の心を大きく左右します。

ガサガサした景色を見ながら、慌ただしい日々を過ごせば、心の中はやっぱりそれなりの形になっていくように思います。
足尾中の生徒達は、その点でも「恵まれた環境にある」と言えるのではないでしょうか。

 

「うつくしいものを 美しいと思える あなたのこころが うつくしい(みつお)」


2階と3階を結ぶ階段に掛けられたこの額も、毎日見ていると風景の一部になってしまいますが、生徒達は、日々目にしているうちに、どこかで浸透してくれていると信じて、今日は写真に納めてみました。

「正しいものは美しい 美しいものは正しい」とも言えると思っています。

 

「勉強は難しいけど うがいは簡単!」

こちらは生徒作でしょうか?

水道の前面に貼られています。

微笑ましくもユニークなポスター標語に、私も一息つきました。

まずは「健康第一」です!


3年生教室の前スペースには、進路コーナーが充実しています。

義務教育最後の1年間を存分に生かして、これからの生き方を真剣に考えてほしい、と、願って。

 

 

最後は多目的スペースです。

今日は合唱練習の日で、すっかり準備が整っていました。
本校では、音楽担当教諭(教務主任でもあります)が専門性をフルに生かし、カリキュラムの中にしっかり位置づけて、熱心かつ質の高い指導を何年も継続してきています。

ただ、この学校に赴任以来、私はまだ一度もそこ立ちあうことが出来ていません。(出張などで、です)今日も、残念ながら・・・。

しかし、以前、市内行事の場で聞いた(見た)ことがあり、その高いクオリティーに感心した記憶があります。

 

今年は内側の人間として、大いに楽しみにしています。

校長室より・・・(花まつり~今日の給食)

すっかり春らしい陽気になってきました。

校庭には「鹿の落とし物(?)」がありました。

駐車場の片隅では、恒例の「いちご栽培」の準備が着々と進んでいます。

自然体験や自然界との共生も、これからの大切な課題のひとつです。


昨日は「花まつり」でしたが、生徒たちは普段学校で見せているのとは違った姿・・・素晴らしいパフォーマンスや互いに協力し合う姿・・・が見られ、私にとっても大変有意義な一日になりました。

中学生の活躍には、ただただ感心しました。

そして、地域の大人の方達が皆で足尾の子ども達を育てようとしてくださっている様子にも、とにもかくにも感謝するばかりでした。

 
さて、写真は今日の給食です。
栄養バランスと美味しさを考えながら、決められた予算の中で毎日丁寧に作られています。

生徒達が食べながら話していたところによると、殆どの中学生が、既に次の「足尾まつり」5月3日(金)に向けての練習にもどんどん参加しているとのことでした。 

学習、部活動、委員会活動に加え、こうした地域活動もこなしていること、若さで克服していることで、着実に「生きる力」をつけているに違いありません。


給食はランチルームで揃っていただきます。

年度当初は「新学年での学級開き」ということもあって、学年毎にそれぞれのテーブル囲んで食べていますが、これから少しずつ組み合わせのバリエーションが増えていきます。

学校生活全体を通して、学年縦割りでの協力体制は益々大切になっていきますので。

 

ランチルームには、食に関する数々の情報提供も掲示されています。

 

食後は、グループ毎にまとめられた食器を、その日に決まった担当が片付けますが、その決め方は、この世で最も公平なシステムのひとつ・・・「ジャンケン大会」です。


 

皆が協力して、和気藹々(わきあいあい)とした雰囲気の中で片付けがなされていきます。

きれいな食習慣は、豊かな文化的生活に直結していると思います。

 


足尾中学校の生徒には、その意味でも豊かな文化を築くための基盤ができている、と、そう感じています。

 

校長室より・・・(フェンス工事等)

朝の職員室です。
1日の始まりは希望に満ちたものでありたい・・・

職員一人一人の心の在り様が、生徒達の心にも少なからず伝染します。明るい挨拶から始まれるか、暗い表情で注意喚起ばかりを並べるところから始まるか、生徒にとって、学校生活の最大の環境は目の前の先生達そのものです。

 

そして、職員室の明るいスタートに最も大きな責任を負っているのが「校長の心の有様」と肝に銘じている毎日です。

もちろん、安全安心確保、危機管理の観点から、油断は禁物。緊張感は常に持っていなくてはなりませんが、その中でも、ゆとりを持って職員室を見渡せる心構えはやはり大切なことです。
私も人間ですので、「年間を通して」となると、いつも穏やかな日ばかりではありませんが、心していきたいと思います。

 

窓の外では、間近の桜が、一昨日 ~ 昨日 ~ 今日と一気に咲き誇り始めました。

 

さて、先日からテニスコート脇のフェンス工事が始まりました。

老朽化で傾いていたとかで緊急を要する工事でしたので、完成すればずいぶん安心できます。

生徒達とご家庭には既にプリントでお知らせしましたが、登下校の時間帯には工事は行いません。授業中や休み時間に校庭を使うような場合は、十分なる注意を喚起してあります。

また、登下校時にはカラーコーンの内側を落ち着いて歩行するようにと、そのことも通知済みです。






 

校舎内では1年生は諸検査、2・3年生は全国学力学習状況調査が実施されました。

テスト中に校長が室内に入っては集中が途切れますので、窓の外からこっそり覗かせてもらいましたが、皆真剣に紙面に向かっている後ろ姿を確認することができました。

 

今年から始まった、英語の「話す力」のテストでは、パソコン室が会場となりました。マイク付きのヘッドフォンを使って実施する、何やら複雑なシステムです。


間もなくすると「遠足」「修学旅行」「春季大会」 ・・・地域行事としては「花まつり」「足尾まつり」「直利音頭同好会」等々、春の催しが目白押しです。