足尾中学校 Events&News

2019年1月の記事一覧

小中合同研修会

 足尾小学校をで小中合同研修会をしました。テーマは「小中連携による学力の向上を目指して」です。研究授業は、4年生の算数「分数をくわしくしらべよう」でした。授業研究会で、福井大学の小林和雄准教授による「主体的・対話的で深い学びの授業作り」の講話がありました。研修会で学んだことを今後の授業に取り入れて、さらに児童・生徒の学力を向上を目指して小中学校の先生が連携していきます。
   

校内研究授業 国語

 2年生国語の研究授業をしました。教材は、太宰治「走れメロス」。文章を比較して読み取った筆者の意図を、生徒が伝え合う活動をとおして、自分の考えを持つことができることがねらいです。「走れメロス」と「人質」の文章を比較して、気付いた点を伝え合いました。岸教諭の指導のもと、始めはグループ、その後全員が机を接した大きな輪になって考えを伝え合う活動をしました。振り返りの時間には、互いに学び合うことをとおして、読みを深め自分の考えをしっかり持ったことを確認しました。今回のような授業を積み重ねて行くことで、主体的に学び合う生徒を育てていきます。
   

お掃除ボランティア

 学校支援ボランティアの皆様がご来校され、生徒と一緒に給食を食べました。メニューは、牛乳・ごはん・秋刀魚梅煮・切り昆布の煮物・いなむどぅち(沖縄料理)です。楽しく会食した後は、各班に分かれて清掃をしました。普段なかなか行き届かないところが、すっかりきれいになりました。ご指導ありがとうございました。
  
 

郷土料理作り

 卒業を間近に控えた3年生が、これまでの地域学習の総まとめとして郷土料理作りをしました。講師の先生は、学校支援ボランティアの山田さん、塩原さん、阿部さんです。市教委の生涯学習課から、福田先生と鷹箸さんもきてくださいました。生徒達は、4班に分かれて「山芋すいとん」を作りました。山芋をすりおろして作ったすいとんは、ふっくらとしてとてもおいしかったです。ボランティアの先生方、丁寧にご指導くださいましてありがとうございました。
       

技術家庭科の制作

 1年生の生徒が、技術家庭科の時間に本校の旧木造校舎の床材を利用した壁掛け時計を作りました。古い木材のよさを引き出す工夫をして、それぞれのセンスを生かしたすてきな作品ができあがりました。職員室前の廊下に展示しています。