足尾中学校 Events&News

2018年5月の記事一覧

新体力テスト

 新体力テストを実施しました。生徒たちは、日頃部活動で鍛えているので体力テストに積極的に参加しました。自分の体力の状況を客観的に見つめるよい機会となりました。校内の体力テスト記録を更新する生徒がいました。これからも、体育や部活動に意欲的に取り組む生徒を育んでいきたいと思います。
 
 
 
 

直利音頭開講式

 体育館ミーティングルームで、直利音頭同好会活動の開講式をしました。直利音頭保存会の伊東会長からごあいさつをいただき、足尾の伝統文化であることを再確認しました。直利活動が初めての1年生は、最初は少し戸惑っているようでしたが、すぐになれて太鼓をたたくことができるようになりました。今年は太鼓だけでなく、生徒の希望により笛や鼓にも挑戦する予定です。演奏が始まると、自然にかけ声をかける生徒がいました。地域の納涼祭や運動会でご披露できるように、練習に励んでいきます。
   

遠足

 1年生と2年生が、東京方面に遠足に行きました。上野公園で記念撮影後、4つの班に分かれて浅草寺・雷門・上野動物園・太田記念美術館・原宿周辺などを見学しました。今年は天候がよく、予定どおりの日程で遠足を実施できました。体験活動をとおして友達との絆をいっそう深めることができました。
  

春季陸上大会

 今市青少年スポーツセンターにおいて、総合体育大会陸上競技大会が行われました。生徒たちは、今回も自己ベスト記録を更新するなど活躍しました。共通男子走り幅跳びでは、3年生のSさんが5m38を跳んで1位になりました。また、共通男子走り幅跳びでは、2年生のMさんが8m72の記録で3位になりました。2名とも県大会出場を決めました。大会をとおして、生徒の参加態度や応援の仕方がきちんとできていてすばらしいと感じました。今後ますます練習に力を入れて頑張ってほしいです。
 
 
 

春季大会(ソフトテニス・卓球)

 ソフトテニスは所野運動公園、卓球は大沢中学校体育館で、春季体育大会が行われました。卓球女子団体が準優勝。卓球男子ダブルスと卓球女子ダブルスがそれぞれ準優勝しました。各部とも日頃の練習の成果を十分に発揮できたと思います。ますますの活躍が期待されます。