足尾中学校 Events&News

足尾中学校Events&News

ボランティアの皆様ありがとうございました

12月6日(月) お掃除&図書のボランティアの方々が来校してくださり、生徒と一緒に清掃活動をしたり、図書の引っ越しの準備をしたりしていただきました。地域の方と、交流をしながら清掃で一緒に汗を流す活動は、私達の学校が地域の方に支えられていることを、生徒が実感するよいチャンスです。お陰様で、学校もきれいになりました。ボランティアの皆様本当にありがとうございました。

交流のため、いっしょに給食を食べました。

班に分かれて、清掃活動をします。

ランチルームの床もきれいになりました。

ボランティアの皆様 ありがとうございました

 

生徒会レクリェーション

12月3日(金) 5,6校時に生徒会主催のレクリェーション大会が行われました。イントロクイズやドッジボールなどの競技を班に分かれて行いました。真剣な顔、楽しそうな歓声で、寒さも吹き飛んでいました。

白熱のイントロクイズ

ドッジボールも楽しくできました。

優勝したりんごチーム

最後はみんなで記念撮影 はいポーズ!

危機意識を高く持とう

12月2日(木) 今日は、昼過ぎに東中で耳鼻科検診がありました。生徒達は、帰校後避難訓練をしました。まずは、隣の給食センターから出火した想定で、体育館への避難をしました。避難指示が出てから、避難修了の報告が修了するまで、1分40秒全員が落ち着いて真剣な態度で、避難することができました。その後、休み時間に不審者が体育館から侵入した想定で、避難指示をしました。生徒達は自分達で避難経路を考えて校舎外に避難することができました。避難訓練を通して、生徒達の危機意識が少しでも高くなってくれればと思います。

火災発生の放送を聞いて避難する生徒達

整然と避難することができました。

刃物を持った不審者が登場

どう考えて、どこに避難したのかを話し合いました。

人権について考えよう

12月1日(水)  12月10日の世界人権デーを前に、本校では人権週間を設定し、朝の会で人権作文を読む等、人権を意識した活動を行っています。その中心となる、人権講話を1日の6校時に生徒全員を対象に行いました。生徒達は、三つの活動を通して人権は身近なものであり、自分の人権も、他人の人権も尊重しなければならないことに気付いたようです。

アイスブレーキング バースデーチェーンを作ろう

シミュレーション 「なかまをさがしてグループを作ろう」

学校の中でやってよいこと、それがみんなの人権です

自分の人権を使う時に何に気を付ければよいのか話し合いました。

 

ボッチャ講習会

11月29日(月)  足尾公民館主催のボッチャ教室が行われました。公民館と地域の方の指導で、今夏パラリンピックでも注目された競技を体験することができました。パラアスリートだけでなく、高齢者から子どもまで手軽にできるスポーツで、子ども達の歓声が聞かれ、講習会は大いに盛り上がりました。これから地域内でも盛んになるのではないかと思いました。公民館並びに同好会の方々、本当にありがとうございました。

  

ボッチャのルールなどを紙芝居で説明して頂きました。

ゲームをしながら、ルールを覚えました。

お世話になった、ボッチャ同好会の皆様。

 

授業参観&ネットトラブル防止教室

11月24日(水)  5校時に授業参観、6校時にネットトラブル防止教室が行われました。5校時の授業参観後に、小学校の家庭教育学級とタイアップしてネットトラブル防止教室を開催しました。ネットの怖さについて、本校は身に染みて感じています。そのネットトラブルから子ども達を守るには、保護者の方々の協力なくしては困難な状況です。生徒と保護者の方に一緒に講話を聴いてもらうことにより、使い方や身の守り方を話し合ったり、考えたりしてていただければと思います。

1年生 学級活動 進路について考えよう

2年 音楽 作曲者の思いを考えてみよう

3年 社会科 ものの値段について考えよう

ネットトラブル防止教室のようす

からふろ大根

11月19日(金) 今日の給食は、生徒達が、技術科の栽培の時間に作った、からふろ大根が入った、冬野菜シチューでした。からふろ大根は、足尾の唐風呂地区で、昔から栽培されていた伝統野菜で、辛みが強く、首が赤いのが特徴です。近年、ファストフード(お金さえ出せば、お店に入ってすぐに食べられる)がはやりですが、種をまき、丹精込めて作ったものを、愛情たっぷりに調理していただくスロ-フードもとてもよいものですね。今日の、冬野菜のシチューとてもおいしかったです。

害獣よけのハウスの中で大きく育ちました。

立派な大根が取れました。

ランチルームのメニュー表でもお知らせしました。

いつも、おいしい給食ありがとうございます。

いただきます

11月18日(木)  今日の給食は、地産地消メニューです。地域で生産されたブランド鱒「頂鱒(いただきます)」を使用しました。香りがよく、脂がのってとてもおいしい魚です。生徒が今年マイチャレンジに行ったことがきっかけとなり、学校栄養士が生産者の方と直接交渉して、メニューになりました。生徒は「おいしい!」と言って食べていました。地元で生産された新鮮な食材を使った給食を食べて、みんな笑顔になっていました。

地域の教育力を生かす

11月10日(水)  1年生の家庭科の時間に、「地域社会と協働して創る授業」事業の一環として、プロの料理人の方を講師に招き、調理実習を行いました。今回の調理実習は「鯖の味噌煮」です。味付けや、おいしく作るコツなどを学びました。

万が一に備えて(職員研修)

11月10日(水) 11月も中旬になり、教室にも暖房が入り始めました。冬になるとインフルエンザなどの風邪が流行し始めますが、もう一つ、ノロウィルスの流行も見られます。ノロウィルスは、感染性が強く、吐瀉物の処理をする時には、感染防止の対策が必須になります。そこで、万が一生徒が、嘔吐した時にどう対処するのかを、実践をまじえて研修しました。

進路決定に向けて

11月9日(火) 昨日は、先週の修学旅行の代休だった3年生ですが、今日は、実力テストを行いました。また、今日から三者懇談が始まります。進路決定に向けていよいよ本格的に動き出します。自分の目的や希望に合った進路に進めるように、職員全員でバックアップしていきます。

遠足に行ってきました

11月5日(金) 1.2年生は、那須方面に遠足に行ってきました。那須サファリパーク、那須ハイランドパークを訪ねて、それぞれの場所で働く人達にインタビューをしたり、動物とふれあったり、乗り物に乗ったりと、楽しく充実した一日を過ごすことができました。ケガも事故もなく、バスの中に忘れ物もなく無事に大きな行事を終えることができました。

修学旅行3日目(その4)

無事日光まで帰ってきました。この3日間,3年生と過ごして、今までより更に3年生の素晴らしさを感じました。

たくさんの思い出とお土産をもって3日間の修学旅行は終了しました。

保護者の皆様、送迎のご協力ありがとうございました。

修学旅行2日目(その2)

朝食を食べてから、北野天満宮に行きました。3年生はここで学業成就祈願をしました。その後は、生徒たちはタクシーで金閣寺に向かい、午後まで計画に従って自由行動です。

修学旅行2日目

11月4日(木)修学旅行2日目です。早起きして、近くにある東寺に散歩に行ってきました。境内のピンと張り詰めた空気のむこうに見える五重塔がきれいでした。

修学旅行(その5)

奈良公園の自由行動も無事終了して、京都に戻り、天ぷら屋さんで夕食です。食事が終って、宿に到着して、1日目終了です。

明日から修学旅行

11月2日(火) コロナ感染症による緊急事態宣言等により、延期になっていた奈良、京都方面への修学旅行が、明日3日から5日の日程で行われます。3年生4名は、これまで綿密な計画を立てて準備を進めてきました。「目で見て、肌で感じて」古都の雰囲気を存分に味わってきてほしいと思います。なお、1,2年生は、5日に那須方面への遠足を行います。

 

あかがね祭

10月23日(土)  今日は、足尾中学校の文化祭、「あかがね祭」の本番でした。感染症防止で、保護者のとその家族のみの参観とさせていただきましたが、30名近くの参観者をお迎えして開催することができました。運動会が10月に延期になった影響で、準備期間が短くなってしまいましたが、学習発表、ステージ発表等、とても工夫された発表をすることができました。このあかがね祭を通して、さらに生徒の成長した姿を見ることができました。

オープニング 今年のテーマは ~楽~ です。

少年の主張

社会科クイズ

マイチャレンジ体験発表

箏の演奏

ダンス DYNAMITE

1年生 カンニング大作戦

2年生 7人の日常

3年生  コント 劇団しとり ある日の出来事

全校合唱

かんもくんの閉祭宣言

 

他にもすばらしい発表がたくさんありました。この体育館で行う最後のあかがね祭でしたが、18名の生徒達の個性がはじけるすばらしい一日になりました。

 

 

生活習慣病検診

10月22日(金) 2校時に2年生を対象とした、生活習慣病検診が行われました。血液と血圧を検査をして、高脂血症など、生活習慣病のもとになるものがないかを検査しました。

痛くないかな? 少し緊張気味です。

血圧を測ります。

採血をします。

この検査を機に、食生活や睡眠など自分の健康に対しての意識が高まるといいですね。

あかがね祭の準備

10月20日(水) 本番を23日にひかえ、あかがね祭の準備が着々と進んでいます。今年のテーマは ~楽~ そのテーマに向かい生徒達は意欲的に準備を進めています。コロナウィルスの影響で、今年度は家族限定の公開になってしまいましたが、生徒達の活躍をご期待いただきたいと思います。

今年度のポスターです

1年生は教室で出し物の打ち合わせです。

会場は2年生を中心に準備が進みました。

ステージがない足尾中の体育館に見事なステージが完成しました。

日光地区新人大会

10月9日(土)・10月10日(日)  ソフトテニス部と卓球部の1・2年生は、藤原運動公園、所野運動公園、大沢中体育館で行われた、日光地区新人大会に望みました。参加した選手はそれぞれ目標に向かってがんばりました。特に、団体戦では、少人数で団体のフルメンバーが組めない中よく健闘し、個人戦でも他の学校に負けない頑張りを見せ、下記の成果をあげることができました。

大会結果

ソフトテニス部

 男子団体3位

卓球部

 男子団体3位

 女子シングルス 優勝

 男子ダブルス  準優勝

 女子ダブルス  3位

授業の中で生徒をどう支援していくか

10月5日(火) 運動会代休開けの5日 授業の中で生徒をどう支援していけばよいのか、を考える研修会を実施しました。生徒一人ひとり特徴があり、個性があります。授業の中で「こまり感」を抱えている生徒を理解し、その生徒の特性に合った支援をしていこうとするものです。足尾中学校は全校生徒18名、少人数だからこそできる、きめ細やかな支援を学び、実施していこうと考えています。

講師の先生の話を真剣に聞いています。

 

第15回足尾小学校中学校合同運動会

10月2日(土)  台風一過の晴天のもと、第15回足尾小学校中学校合同運動会が開催されました。一昨日までの緊急事態宣言により、延期になっていましたが、本日無事開催することができました。

 生徒・児童の、精一杯の演技、競技への取り組みで運動会は大いに盛り上がりました。特に、紅白各軍の足尾中の伝統を引き継いだ応援合戦は見応えがありました。

 この運動会を通じて、たくさんの生徒の成長を見ることができました。

保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

 

運動会実施します

10月2日(土)  本日予定されています第15回足尾小学校中学校合同運動会は予定通り実施されます。皆様よろしくお願いします。

運動会前日

10月1日(金)  今日から10月になりました。昨日まで出されていた緊急事態宣言が解除され学校生活も通常に戻り始めます。今日は、明日開催される運動会準備の予定でしたが、台風の影響による荒天で準備が限定されてしまいました。生徒達は、明日の最終確認をした後、各色に分かれて応援合戦の練習をしました。

校長室の窓からの風景、七滝橋が雨に煙っています。

校庭にも雨がたまって、テントなどの準備ができません。

明日の最終確認を真剣に聞く生徒達

運動会予行

9月29日(水) 本来ですと、明日30日に予定されていた、足尾小学校、足尾中学校合同運動会の予行ですが、台風の影響を考えて、本日実施しました。23名の小学生と先生方が七滝橋を渡って来校し、元気な歓声と笑い声を、中学校の校庭に響かせていました。予行中は、真剣な態度で競技や演技に取り組みすばらしかったです、児童生徒の溌剌とした活動を見て、運動会の成功を確信しました。

 

 

台風の動きは心配ですが、土曜日の運動会が今から楽しみです。

目指す足尾の子ども像

9月22日(水) 令和4年4月1日に小中学校が統合し、足尾小中学校になる準備が進められています。その一環として、教職員が「目指す足尾の子ども像」を共有するための合同研修会が、足尾小学校で行われました。研修会では、足尾の子どもの「強み」(伸ばしたいところ)「弱み」(付けたい力)を出し合って、それを分析しながら、私達教員が教育活動の中で目指していくところを検討しました。

小中混合の班を作って、まずはアイスブレーキングをしました。

いよいよ本題に入ります。付箋に足尾の子どもの「強み」「弱み」

をそれぞれ何枚も書いていきます。

分析をしながら、目指す子ども像を話し合います。

各班で話し合った内容を、他の先生方とシェアします。

真剣な中にも、和気藹々とした雰囲気の中で研修が進みました。

運動会の練習が始まりました

9月15日(水) 今週から、いよいよ運動会の練習が始まりました。10月2日(土)の本番に向けて、練習の計画が動き始めました。生徒達の活躍する姿が、今から楽しみです。

担当の先生の話を真剣に聞いています。

全員リレーの練習です。小学生からバトンが引き継がれます。

小中合同玉入れ、小学生と中学生が一緒に玉入れをします。中学生は3メートル離れたところから投げます。

はきものをそろえる

9月13日(月)  本校では、昨年度から生徒の昇降口を、職員室の前に移動しました。先日、生徒の昇降口に「はきものをそろえる」という掲示物を貼りました。履き物をそろえると心が揃うと書かれていますが、履き物だけでなく自分の周りの小さなことにも、気遣いができる人になってほしいという気持ちが込められています。まだ、全員がそろえて入れることができないですが、今後の生徒達の心の成長を見守りたいと思っています。

 

 

交通安全のお守りをいただきました

9月7日(火) 足尾町商工会女性部の方が、学校を訪問されました。その際、女性部の方達が一つひとつ手作りされた、交通安全のお守りを、生徒の人数分寄贈してくださいました。ありがとうございました。これを身につけて、登下校が安全にできるとよいと思います。

 

タブレットパソコン研修

9月2日(木) 緊急事態宣言を受けた日課変更により、現在午前中授業の措置がとられています。今後もなかなか見通しが付かない中、万が一の休校等に備えて、タブレットパソコンの研修を行いました。小学校の主事さんを講師にお招きして、ロイロノート等、普段の授業でも使えるスキルを中心に研修を行いました。今後の有効活用に期待しています。

2学期始業式

8月25日(水)  8月20日に緊急事態宣言が栃木県にも発出されました。そのような中ですが、25日の1校時に2学期の始業式を行いました。始業式の中で、東京オリンピックを見ていて皆さんに伝えたいこととして、3つのお話しをしました。1つめは「先入観は可能を不可能にする」という言葉から、女子バスケットボールのチームの挑戦について話しました。自分達の力を信じて最後まで努力してほしいと言うことです。2つめは、スケートボード競技の「ゴン攻め」について話しました。失敗を恐れず、果敢に挑戦することで明るい未来が見えるのではないかと言うことです。3つめは女子ソフトボールのチームが、震災や豪雨災害に接した時に「自然はコントロールできない、でも自分はコントロールできる」と言う言葉から、困難にぶつかっても明日を信じて自分をコントロールして、ソフトボール競技がオリンピック種目になるのを13年間待って、準備をしていた結果が金メダルにつながった。という話です。25日からは、パラリンピックが始まります。彼らのがんばる姿を見て、何か感じ取ってほしいと思っています。

 

1学期終業式

 

7月21日(水)  登校日数71日間の1学期も本日終業式を迎えました。コロナ禍の中でも昨年と比較すると行事や部活動の大会も元に戻りつつあり、生徒の元気な声が校内にあふれています。本日5校時に終業式、表彰伝達、離任式を行い、次時の学級活動の時間に通信票を配布いたしました。明日からの34日間の夏休みを、安全で充実した夏休みにしてくれることを心から願っています。保護者並びに地域の方々、1学期中のご支援、ご協力大変ありがとうございました。

式中の様子

校長講話 1学期の成果は?

表彰伝達 みんなよく頑張りました。

養護の先生の離任式です。

 

 

社会を明るくする運動

7月20日(火) 足尾地区更生保護婦人会、更生保護司会の方々が来校されました。犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域の力として、社会を明るくする運動を推進されている方々です。PRグッズと標語が書かれたボードをいただきました。

犯罪や非行のない明るい地域になってほしいですね。また、立ち直りが必要な方をみんなで支えられるような温かい町づくりができるように、生徒の規範意識や人権意識を高めていきたいと思っています。

学校評議員会・地域教育協議会

7月14日(水)  学校評議員・地域教育協議会の皆様にご来校いただき、令和3年度第1回足尾小学校・足尾中学校学校評議員会・地域教育協議会を開催しました。学校と地域の連携、地域と共に歩む学校づくりについて話し合いが行われました。

 和やかに会議が進みました。

足尾中学校 学校評議員会・地域教育協議会の皆様

性に関する授業

7月13日(火) 6校時、講師に助産師さんをお招きして、全学年対象に性に関する授業を行いました。中学生の性、命の大切さや尊さ、男女交際における相手の人権尊重など、今後生きていく上で大切な講話をいただきました。また最後に赤ちゃんが誕生する喜びを表現した紙芝居を見ました。

日光地区総合体育大会

7月10日(土)、11日(日) 日光地区総合体育大会の各種目大会が行われ、足尾中からはソフトテニス部と卓球部が出場しました。今月末の県大会出場を賭けて熱戦が行われ、卓球男子個人ダブルスとシングルスで出場権を獲得しました。また、惜しくも県大会には届かなかった選手達も、精一杯のプレーで健闘しました。

少年の主張校内発表会

7月8日(木)  6校時に少年の主張校内発表会が行われました。1年生から3年生までの代表生徒7名が、自分の考えていることを作文にして、堂々と発表することができました。中学生らしい鋭い感性で日常の出来事に対しての意見を持っていることが分かり、感激しました。この中から、最優秀賞を取った生徒が、8月末に行われる上都賀地区大会に出場します。

 

プロの味

7月8日(木) 1年生の家庭科の時間に、地域の教育力を学校に取り入れる活動の一環として、プロの料理人の方が来校してくれました。メニューは、「肉じゃが」です。みんな真剣な態度で話を聞き、調理実習を行っていました。

星に願いを

7月7日(水) 今日は七夕です。あいにくの天気で天の川は期待できそうにありませんが、本校の階段踊り場には七夕飾りが登場しました。地域の方の協力で、笹竹を準備して、生徒、職員、給食センターの皆さんの願い事を飾りました。中には、「皆さんの願いが叶いますように」と英語で書かれた短冊もあり心がほっこりしました。

(この活動は季節の風物詩として行っており、宗教的な意図は一切含まれておりません)

 

運動会スローガン決定

7月2日(金) 足尾小学校図書室で、小中合同運動会のスローガン決定会議を行いました。小中学校の児童生徒代表が案を持ち寄り、話し合いの結果今年度のスローガンは、「FINAL BATTLE つなげ未来へ」に決定しました。

足尾中学校の校庭で行う最後の運動会になるかも知れません。未来につながるすばらしい運動会をみんなの手で作りあげてほしいと思います。