足尾中学校 Events&News

足尾中学校Events&News

小中統合で教育をレベルアップ

12月8日(水) 来年4月の統合に向けて、第三回の小中合同研修会を行いました。今回は、宇都宮大学大学院教授の松本敏し先生をお迎えして、「小中学校の統合で教育のレベルアップーー小中一貫教育の可能性ーー」という題の講話をしていただきました。『9年間を見通した教育の見通しを持つことは、子どもたちにとって分かりやすく学びやすい環境ができ、教師にとっても教育のレベルアップができるチャンスである。』といった内容でした。研修を受けて、職員も来年4月の統合に向けて気持ちを新たにしている様子が見られました。

小中職員全員と市教委の先生方が講話に耳を傾けました。

 小中一貫の可能性を熱く語る松本先生

講話の後に質問をする熱心な職員

 

ボランティアの皆様ありがとうございました

12月6日(月) お掃除&図書のボランティアの方々が来校してくださり、生徒と一緒に清掃活動をしたり、図書の引っ越しの準備をしたりしていただきました。地域の方と、交流をしながら清掃で一緒に汗を流す活動は、私達の学校が地域の方に支えられていることを、生徒が実感するよいチャンスです。お陰様で、学校もきれいになりました。ボランティアの皆様本当にありがとうございました。

交流のため、いっしょに給食を食べました。

班に分かれて、清掃活動をします。

ランチルームの床もきれいになりました。

ボランティアの皆様 ありがとうございました

 

生徒会レクリェーション

12月3日(金) 5,6校時に生徒会主催のレクリェーション大会が行われました。イントロクイズやドッジボールなどの競技を班に分かれて行いました。真剣な顔、楽しそうな歓声で、寒さも吹き飛んでいました。

白熱のイントロクイズ

ドッジボールも楽しくできました。

優勝したりんごチーム

最後はみんなで記念撮影 はいポーズ!

危機意識を高く持とう

12月2日(木) 今日は、昼過ぎに東中で耳鼻科検診がありました。生徒達は、帰校後避難訓練をしました。まずは、隣の給食センターから出火した想定で、体育館への避難をしました。避難指示が出てから、避難修了の報告が修了するまで、1分40秒全員が落ち着いて真剣な態度で、避難することができました。その後、休み時間に不審者が体育館から侵入した想定で、避難指示をしました。生徒達は自分達で避難経路を考えて校舎外に避難することができました。避難訓練を通して、生徒達の危機意識が少しでも高くなってくれればと思います。

火災発生の放送を聞いて避難する生徒達

整然と避難することができました。

刃物を持った不審者が登場

どう考えて、どこに避難したのかを話し合いました。

人権について考えよう

12月1日(水)  12月10日の世界人権デーを前に、本校では人権週間を設定し、朝の会で人権作文を読む等、人権を意識した活動を行っています。その中心となる、人権講話を1日の6校時に生徒全員を対象に行いました。生徒達は、三つの活動を通して人権は身近なものであり、自分の人権も、他人の人権も尊重しなければならないことに気付いたようです。

アイスブレーキング バースデーチェーンを作ろう

シミュレーション 「なかまをさがしてグループを作ろう」

学校の中でやってよいこと、それがみんなの人権です

自分の人権を使う時に何に気を付ければよいのか話し合いました。

 

ボッチャ講習会

11月29日(月)  足尾公民館主催のボッチャ教室が行われました。公民館と地域の方の指導で、今夏パラリンピックでも注目された競技を体験することができました。パラアスリートだけでなく、高齢者から子どもまで手軽にできるスポーツで、子ども達の歓声が聞かれ、講習会は大いに盛り上がりました。これから地域内でも盛んになるのではないかと思いました。公民館並びに同好会の方々、本当にありがとうございました。

  

ボッチャのルールなどを紙芝居で説明して頂きました。

ゲームをしながら、ルールを覚えました。

お世話になった、ボッチャ同好会の皆様。

 

授業参観&ネットトラブル防止教室

11月24日(水)  5校時に授業参観、6校時にネットトラブル防止教室が行われました。5校時の授業参観後に、小学校の家庭教育学級とタイアップしてネットトラブル防止教室を開催しました。ネットの怖さについて、本校は身に染みて感じています。そのネットトラブルから子ども達を守るには、保護者の方々の協力なくしては困難な状況です。生徒と保護者の方に一緒に講話を聴いてもらうことにより、使い方や身の守り方を話し合ったり、考えたりしてていただければと思います。

1年生 学級活動 進路について考えよう

2年 音楽 作曲者の思いを考えてみよう

3年 社会科 ものの値段について考えよう

ネットトラブル防止教室のようす

からふろ大根

11月19日(金) 今日の給食は、生徒達が、技術科の栽培の時間に作った、からふろ大根が入った、冬野菜シチューでした。からふろ大根は、足尾の唐風呂地区で、昔から栽培されていた伝統野菜で、辛みが強く、首が赤いのが特徴です。近年、ファストフード(お金さえ出せば、お店に入ってすぐに食べられる)がはやりですが、種をまき、丹精込めて作ったものを、愛情たっぷりに調理していただくスロ-フードもとてもよいものですね。今日の、冬野菜のシチューとてもおいしかったです。

害獣よけのハウスの中で大きく育ちました。

立派な大根が取れました。

ランチルームのメニュー表でもお知らせしました。

いつも、おいしい給食ありがとうございます。

いただきます

11月18日(木)  今日の給食は、地産地消メニューです。地域で生産されたブランド鱒「頂鱒(いただきます)」を使用しました。香りがよく、脂がのってとてもおいしい魚です。生徒が今年マイチャレンジに行ったことがきっかけとなり、学校栄養士が生産者の方と直接交渉して、メニューになりました。生徒は「おいしい!」と言って食べていました。地元で生産された新鮮な食材を使った給食を食べて、みんな笑顔になっていました。

地域の教育力を生かす

11月10日(水)  1年生の家庭科の時間に、「地域社会と協働して創る授業」事業の一環として、プロの料理人の方を講師に招き、調理実習を行いました。今回の調理実習は「鯖の味噌煮」です。味付けや、おいしく作るコツなどを学びました。

万が一に備えて(職員研修)

11月10日(水) 11月も中旬になり、教室にも暖房が入り始めました。冬になるとインフルエンザなどの風邪が流行し始めますが、もう一つ、ノロウィルスの流行も見られます。ノロウィルスは、感染性が強く、吐瀉物の処理をする時には、感染防止の対策が必須になります。そこで、万が一生徒が、嘔吐した時にどう対処するのかを、実践をまじえて研修しました。

進路決定に向けて

11月9日(火) 昨日は、先週の修学旅行の代休だった3年生ですが、今日は、実力テストを行いました。また、今日から三者懇談が始まります。進路決定に向けていよいよ本格的に動き出します。自分の目的や希望に合った進路に進めるように、職員全員でバックアップしていきます。

遠足に行ってきました

11月5日(金) 1.2年生は、那須方面に遠足に行ってきました。那須サファリパーク、那須ハイランドパークを訪ねて、それぞれの場所で働く人達にインタビューをしたり、動物とふれあったり、乗り物に乗ったりと、楽しく充実した一日を過ごすことができました。ケガも事故もなく、バスの中に忘れ物もなく無事に大きな行事を終えることができました。

修学旅行3日目(その4)

無事日光まで帰ってきました。この3日間,3年生と過ごして、今までより更に3年生の素晴らしさを感じました。

たくさんの思い出とお土産をもって3日間の修学旅行は終了しました。

保護者の皆様、送迎のご協力ありがとうございました。

修学旅行2日目(その2)

朝食を食べてから、北野天満宮に行きました。3年生はここで学業成就祈願をしました。その後は、生徒たちはタクシーで金閣寺に向かい、午後まで計画に従って自由行動です。

修学旅行2日目

11月4日(木)修学旅行2日目です。早起きして、近くにある東寺に散歩に行ってきました。境内のピンと張り詰めた空気のむこうに見える五重塔がきれいでした。

修学旅行(その5)

奈良公園の自由行動も無事終了して、京都に戻り、天ぷら屋さんで夕食です。食事が終って、宿に到着して、1日目終了です。

明日から修学旅行

11月2日(火) コロナ感染症による緊急事態宣言等により、延期になっていた奈良、京都方面への修学旅行が、明日3日から5日の日程で行われます。3年生4名は、これまで綿密な計画を立てて準備を進めてきました。「目で見て、肌で感じて」古都の雰囲気を存分に味わってきてほしいと思います。なお、1,2年生は、5日に那須方面への遠足を行います。

 

あかがね祭

10月23日(土)  今日は、足尾中学校の文化祭、「あかがね祭」の本番でした。感染症防止で、保護者のとその家族のみの参観とさせていただきましたが、30名近くの参観者をお迎えして開催することができました。運動会が10月に延期になった影響で、準備期間が短くなってしまいましたが、学習発表、ステージ発表等、とても工夫された発表をすることができました。このあかがね祭を通して、さらに生徒の成長した姿を見ることができました。

オープニング 今年のテーマは ~楽~ です。

少年の主張

社会科クイズ

マイチャレンジ体験発表

箏の演奏

ダンス DYNAMITE

1年生 カンニング大作戦

2年生 7人の日常

3年生  コント 劇団しとり ある日の出来事

全校合唱

かんもくんの閉祭宣言

 

他にもすばらしい発表がたくさんありました。この体育館で行う最後のあかがね祭でしたが、18名の生徒達の個性がはじけるすばらしい一日になりました。

 

 

生活習慣病検診

10月22日(金) 2校時に2年生を対象とした、生活習慣病検診が行われました。血液と血圧を検査をして、高脂血症など、生活習慣病のもとになるものがないかを検査しました。

痛くないかな? 少し緊張気味です。

血圧を測ります。

採血をします。

この検査を機に、食生活や睡眠など自分の健康に対しての意識が高まるといいですね。

あかがね祭の準備

10月20日(水) 本番を23日にひかえ、あかがね祭の準備が着々と進んでいます。今年のテーマは ~楽~ そのテーマに向かい生徒達は意欲的に準備を進めています。コロナウィルスの影響で、今年度は家族限定の公開になってしまいましたが、生徒達の活躍をご期待いただきたいと思います。

今年度のポスターです

1年生は教室で出し物の打ち合わせです。

会場は2年生を中心に準備が進みました。

ステージがない足尾中の体育館に見事なステージが完成しました。

日光地区新人大会

10月9日(土)・10月10日(日)  ソフトテニス部と卓球部の1・2年生は、藤原運動公園、所野運動公園、大沢中体育館で行われた、日光地区新人大会に望みました。参加した選手はそれぞれ目標に向かってがんばりました。特に、団体戦では、少人数で団体のフルメンバーが組めない中よく健闘し、個人戦でも他の学校に負けない頑張りを見せ、下記の成果をあげることができました。

大会結果

ソフトテニス部

 男子団体3位

卓球部

 男子団体3位

 女子シングルス 優勝

 男子ダブルス  準優勝

 女子ダブルス  3位

授業の中で生徒をどう支援していくか

10月5日(火) 運動会代休開けの5日 授業の中で生徒をどう支援していけばよいのか、を考える研修会を実施しました。生徒一人ひとり特徴があり、個性があります。授業の中で「こまり感」を抱えている生徒を理解し、その生徒の特性に合った支援をしていこうとするものです。足尾中学校は全校生徒18名、少人数だからこそできる、きめ細やかな支援を学び、実施していこうと考えています。

講師の先生の話を真剣に聞いています。

 

第15回足尾小学校中学校合同運動会

10月2日(土)  台風一過の晴天のもと、第15回足尾小学校中学校合同運動会が開催されました。一昨日までの緊急事態宣言により、延期になっていましたが、本日無事開催することができました。

 生徒・児童の、精一杯の演技、競技への取り組みで運動会は大いに盛り上がりました。特に、紅白各軍の足尾中の伝統を引き継いだ応援合戦は見応えがありました。

 この運動会を通じて、たくさんの生徒の成長を見ることができました。

保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

 

運動会実施します

10月2日(土)  本日予定されています第15回足尾小学校中学校合同運動会は予定通り実施されます。皆様よろしくお願いします。

運動会前日

10月1日(金)  今日から10月になりました。昨日まで出されていた緊急事態宣言が解除され学校生活も通常に戻り始めます。今日は、明日開催される運動会準備の予定でしたが、台風の影響による荒天で準備が限定されてしまいました。生徒達は、明日の最終確認をした後、各色に分かれて応援合戦の練習をしました。

校長室の窓からの風景、七滝橋が雨に煙っています。

校庭にも雨がたまって、テントなどの準備ができません。

明日の最終確認を真剣に聞く生徒達

運動会予行

9月29日(水) 本来ですと、明日30日に予定されていた、足尾小学校、足尾中学校合同運動会の予行ですが、台風の影響を考えて、本日実施しました。23名の小学生と先生方が七滝橋を渡って来校し、元気な歓声と笑い声を、中学校の校庭に響かせていました。予行中は、真剣な態度で競技や演技に取り組みすばらしかったです、児童生徒の溌剌とした活動を見て、運動会の成功を確信しました。

 

 

台風の動きは心配ですが、土曜日の運動会が今から楽しみです。

目指す足尾の子ども像

9月22日(水) 令和4年4月1日に小中学校が統合し、足尾小中学校になる準備が進められています。その一環として、教職員が「目指す足尾の子ども像」を共有するための合同研修会が、足尾小学校で行われました。研修会では、足尾の子どもの「強み」(伸ばしたいところ)「弱み」(付けたい力)を出し合って、それを分析しながら、私達教員が教育活動の中で目指していくところを検討しました。

小中混合の班を作って、まずはアイスブレーキングをしました。

いよいよ本題に入ります。付箋に足尾の子どもの「強み」「弱み」

をそれぞれ何枚も書いていきます。

分析をしながら、目指す子ども像を話し合います。

各班で話し合った内容を、他の先生方とシェアします。

真剣な中にも、和気藹々とした雰囲気の中で研修が進みました。

運動会の練習が始まりました

9月15日(水) 今週から、いよいよ運動会の練習が始まりました。10月2日(土)の本番に向けて、練習の計画が動き始めました。生徒達の活躍する姿が、今から楽しみです。

担当の先生の話を真剣に聞いています。

全員リレーの練習です。小学生からバトンが引き継がれます。

小中合同玉入れ、小学生と中学生が一緒に玉入れをします。中学生は3メートル離れたところから投げます。

はきものをそろえる

9月13日(月)  本校では、昨年度から生徒の昇降口を、職員室の前に移動しました。先日、生徒の昇降口に「はきものをそろえる」という掲示物を貼りました。履き物をそろえると心が揃うと書かれていますが、履き物だけでなく自分の周りの小さなことにも、気遣いができる人になってほしいという気持ちが込められています。まだ、全員がそろえて入れることができないですが、今後の生徒達の心の成長を見守りたいと思っています。

 

 

交通安全のお守りをいただきました

9月7日(火) 足尾町商工会女性部の方が、学校を訪問されました。その際、女性部の方達が一つひとつ手作りされた、交通安全のお守りを、生徒の人数分寄贈してくださいました。ありがとうございました。これを身につけて、登下校が安全にできるとよいと思います。

 

タブレットパソコン研修

9月2日(木) 緊急事態宣言を受けた日課変更により、現在午前中授業の措置がとられています。今後もなかなか見通しが付かない中、万が一の休校等に備えて、タブレットパソコンの研修を行いました。小学校の主事さんを講師にお招きして、ロイロノート等、普段の授業でも使えるスキルを中心に研修を行いました。今後の有効活用に期待しています。

2学期始業式

8月25日(水)  8月20日に緊急事態宣言が栃木県にも発出されました。そのような中ですが、25日の1校時に2学期の始業式を行いました。始業式の中で、東京オリンピックを見ていて皆さんに伝えたいこととして、3つのお話しをしました。1つめは「先入観は可能を不可能にする」という言葉から、女子バスケットボールのチームの挑戦について話しました。自分達の力を信じて最後まで努力してほしいと言うことです。2つめは、スケートボード競技の「ゴン攻め」について話しました。失敗を恐れず、果敢に挑戦することで明るい未来が見えるのではないかと言うことです。3つめは女子ソフトボールのチームが、震災や豪雨災害に接した時に「自然はコントロールできない、でも自分はコントロールできる」と言う言葉から、困難にぶつかっても明日を信じて自分をコントロールして、ソフトボール競技がオリンピック種目になるのを13年間待って、準備をしていた結果が金メダルにつながった。という話です。25日からは、パラリンピックが始まります。彼らのがんばる姿を見て、何か感じ取ってほしいと思っています。

 

1学期終業式

 

7月21日(水)  登校日数71日間の1学期も本日終業式を迎えました。コロナ禍の中でも昨年と比較すると行事や部活動の大会も元に戻りつつあり、生徒の元気な声が校内にあふれています。本日5校時に終業式、表彰伝達、離任式を行い、次時の学級活動の時間に通信票を配布いたしました。明日からの34日間の夏休みを、安全で充実した夏休みにしてくれることを心から願っています。保護者並びに地域の方々、1学期中のご支援、ご協力大変ありがとうございました。

式中の様子

校長講話 1学期の成果は?

表彰伝達 みんなよく頑張りました。

養護の先生の離任式です。

 

 

社会を明るくする運動

7月20日(火) 足尾地区更生保護婦人会、更生保護司会の方々が来校されました。犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域の力として、社会を明るくする運動を推進されている方々です。PRグッズと標語が書かれたボードをいただきました。

犯罪や非行のない明るい地域になってほしいですね。また、立ち直りが必要な方をみんなで支えられるような温かい町づくりができるように、生徒の規範意識や人権意識を高めていきたいと思っています。

学校評議員会・地域教育協議会

7月14日(水)  学校評議員・地域教育協議会の皆様にご来校いただき、令和3年度第1回足尾小学校・足尾中学校学校評議員会・地域教育協議会を開催しました。学校と地域の連携、地域と共に歩む学校づくりについて話し合いが行われました。

 和やかに会議が進みました。

足尾中学校 学校評議員会・地域教育協議会の皆様

性に関する授業

7月13日(火) 6校時、講師に助産師さんをお招きして、全学年対象に性に関する授業を行いました。中学生の性、命の大切さや尊さ、男女交際における相手の人権尊重など、今後生きていく上で大切な講話をいただきました。また最後に赤ちゃんが誕生する喜びを表現した紙芝居を見ました。

日光地区総合体育大会

7月10日(土)、11日(日) 日光地区総合体育大会の各種目大会が行われ、足尾中からはソフトテニス部と卓球部が出場しました。今月末の県大会出場を賭けて熱戦が行われ、卓球男子個人ダブルスとシングルスで出場権を獲得しました。また、惜しくも県大会には届かなかった選手達も、精一杯のプレーで健闘しました。

少年の主張校内発表会

7月8日(木)  6校時に少年の主張校内発表会が行われました。1年生から3年生までの代表生徒7名が、自分の考えていることを作文にして、堂々と発表することができました。中学生らしい鋭い感性で日常の出来事に対しての意見を持っていることが分かり、感激しました。この中から、最優秀賞を取った生徒が、8月末に行われる上都賀地区大会に出場します。

 

プロの味

7月8日(木) 1年生の家庭科の時間に、地域の教育力を学校に取り入れる活動の一環として、プロの料理人の方が来校してくれました。メニューは、「肉じゃが」です。みんな真剣な態度で話を聞き、調理実習を行っていました。

星に願いを

7月7日(水) 今日は七夕です。あいにくの天気で天の川は期待できそうにありませんが、本校の階段踊り場には七夕飾りが登場しました。地域の方の協力で、笹竹を準備して、生徒、職員、給食センターの皆さんの願い事を飾りました。中には、「皆さんの願いが叶いますように」と英語で書かれた短冊もあり心がほっこりしました。

(この活動は季節の風物詩として行っており、宗教的な意図は一切含まれておりません)

 

運動会スローガン決定

7月2日(金) 足尾小学校図書室で、小中合同運動会のスローガン決定会議を行いました。小中学校の児童生徒代表が案を持ち寄り、話し合いの結果今年度のスローガンは、「FINAL BATTLE つなげ未来へ」に決定しました。

足尾中学校の校庭で行う最後の運動会になるかも知れません。未来につながるすばらしい運動会をみんなの手で作りあげてほしいと思います。

 

なつおとめ

駐車場の隅に、苺栽培をしている小さなハウスがあります。朝出勤をしてきた時に、水やりをする生徒の姿を見かけます。苺は花を付け、このあと実を大きくしていきます。収穫した苺は、アイスクリームを作ったり、苺ジャムを作ったりしてみんなで楽しみます。

日光地区総合体育大会 陸上競技

6月30日(水) 前日の雨で1日順延になりましたが、日光地区総合体育大会陸上競技大会が、今市青少年スポーツセンター陸上競技場で行われました。足尾中学校からも12名の選手が出場し、自己記録更新と、県大会出場を目標にがんばりました。その中で、2年生男子砲丸投げで、県大会の出場権を獲得しました。

自己記録や、県大会に届かなかった選手も、精一杯の力を出し切って競技に臨む姿が印象的で、すばらしかったです。

琴の音

6月28日(月)  音楽室から箏の音が聞こえてきました。箏の演奏は、足尾中の特色ある教育の一つです。早速音楽室に行ってみると、3年生の音楽の授業で箏の練習をしていました。どこかで聞いたことのある音楽ですが、「和」のイメージではありません。楽譜を覘いてみると、フォスターの「ケンタッキーの我が家」でした。外国の曲を箏で演奏するのもいいものだなーと思いました。文化祭などでの発表が待ち遠しいです。

真剣に練習に取り組む3年生

楽譜です

音楽室にはたくさんの箏が並んでいます。

地域の教育力

6月25日(金) 今日は、お掃除ボランティアさんが来校してくれました。いつものように、生徒と給食を一緒に食べたあと、清掃活動を生徒と一緒に行ってもらいました。清掃が終わってから,3年生は総合的な学習の時間に「夢先生」として地域の講師の方をお招きして,商品開発などの講義及びワークショップを行ってもらいました。地域の方の支援により学校の職員には行えない教育を生徒は受けることができます。ご来校ありがとうございました。

ボランティアの方と交流しながらお掃除をします。

ボランティアにきてくださった方々

3年生総合的な学習の時間 「夢先生」

かんもくんグッズ どんな商品を作るといいのかな

定期テスト

6月23日(水) 今日は1、2年生にとっては初めての3年生にとっては2年ぶりの定期テストを行いました。みんな緊張した面持ちで登校して,真剣にテストに取り組む姿が見られました。

3年生 理科のテスト

2年生 英語のテスト

1年生 国語のテスト

授業研究

6月22日(火) 2校時に理科の校内研究授業が提供され、教員の研修を行いました。今年度も昨年度に続き『「子ども主体の授業づくり」の推進 ~主体的・対話的で深い学びを目指して~』を学校課題として、一人一授業の授業研究を推進していきます。

化学変化と物質の質量の規則性をテーマに授業が始まりました。

二つの物質をペットボトルの中で混ぜて化学変化させます。

混ぜる前とあとで質量を量って比較してみます。

ペットボトルの蓋を開けるときは耳を澄ませて音を聞いてみます。

自分が考えたことをもとにグループで話し合っています。

生徒達は、実験の結果と、教師の説明をもとに自分の考えをワークシートに書いて、それをグループでシェアします。他の生徒に意見を聞くことで自分の考えが更に深まります。

 

放課後には,この授業についての授業研究会が開かれました。

メモをした付箋を貼っていきます。

生徒のつぶやきや、発想、動きなどを他の教師がメモにとってそれをもとに生徒の思考がどのように動いたのかを話し合います。この授業が生徒の深い学びに結びついているかについて検証をして、自分の教科の指導に生かしていきます。

直利活動(直利音頭保存活動)

6月14日(月)  「よーい よーい よーいっとな」のかけ声と共に、今年も、直利音頭保存会の方々のご指導による、直利活動が今年も始まりました。足尾の夏祭りに櫓の上で演奏される「直利音頭」は、足尾の人達のソウルミュージックとなっており、人口の移動で、町外に出た人たちが夏祭りの時に足尾に戻ってきて,この曲を聴けば「足尾に帰ってきたな」と感じるお囃子です。この「直利音頭」伝承と保存を目的として、毎年本校では「直利活動」として全校生徒で取り組んでいます。学年が上がる度に太鼓の難易度が上がりますが、3年生になると「さすが」という演奏をしてくれます。

開講式  保存会の方々にご挨拶です。今年もよろしくお願いします。

1年生は初めてなので、会長さんから手ほどきです。

会長さんの見本演奏です。さすが、太鼓の音色が違いました。

3年生は「大玉」すごく難しいですが、上手に演奏していました。

2年生は「中玉」少し難しい演奏に挑戦です。卒業生も保存会のメンバーとして指導にきてくれました。

1年生は一番基礎的な演奏から始めます。上手にできるかな?

笛、音頭、鼓、も加わって2,3年生の模範演奏です。

これから5回の練習ですが、今年も、コロナ禍で演奏をご披露する機会が減ってしまう現状です。運動会などでは保存会の方々と中学生の演奏をご披露させていただきます。

 

 

マイチャレンジ

6月8日(火)~10日(木) 2年生7名がマイチャレンジ(職業体験学習)を行いました。希望する各種の職場にお世話になり、働くことの意義や,大変さ、専門的な知識などを教えていただきました。マイチャレンジから戻ってきた生徒達はどことなく自信が付いた表情で、何かをつかんで帰ってきたのだなと感じました。受け入れをしてくださった事業所の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

神山水産様  養殖に関わる仕事や魚の串打ちをさせていただきました。

ペッツワン様 小動物の世話や犬のシャンプーのお手伝いなどをさせていただきました。

金谷ホテル様  厨房で調理補助などの体験をさせていただきました。

フォトスタジオ久良多様  写真撮影の基礎を教えていただいたり、証明写真の撮り方を体験させていただいたりしました。

古河キャスティック様  工場内で鋳物を造る体験等をさせていただきました。

足尾小学校様  実際に小学生と関わる体験をさせていただきました。

足尾銅山観光様 お客様の案内や,トロッコの消毒作業のお手伝いをさせていただきました。

 

3日間という短い体験期間でしたが、生徒達は多くの経験をしてたくさんの学びがあったと思います。事業所の皆様、本当にありがとうございました。

研究授業(初任者指導訪問・社会科)

6月8日(火) 2校時に初任者の先生の研究授業を行いました。市教育委員会から指導の先生も来校していただきました。授業は、「弥生時代の特色を縄文時代と比べながら伝えることができる」ことを「めあて」として展開されました。生徒達は教科書に示されたイラストをもとに、両時代の違いをとらえながら自分の考えを発表していました。

自分で調べたことをグループでシェアします。

どんなところにきづいたのかな?

土偶はどのように使われたのだろう?

最後に自分の言葉でまとめて,隣の人に伝えました。

栃木県春季体育大会(陸上・ソフトテニス)

6月4日(金)     栃木市運動公園陸上競技場(陸上競技)

6月6日(日)7日(月) 黒磯運動公園テニスコート(ソフトテニス)

がおこなわれ、足尾中からは陸上走り幅跳び共通女子に3年生が出場し、ソフトテニスは男子個人と団体にそれぞれ出場しました。

陸上競技は,低気圧が通過して雨の降る中の競技でしたが、自己記録にあと数センチに迫る記録を出す頑張りを見せました。

ソフトテニス個人は、一回戦を見事勝利し,ベスト32に進出。二回戦は惜しくもファイナルで負けてしまいましたが、シードチームを相手に大健闘でした。

ソフトテニス団体は、宇河地区代表の清原中との対戦でした。第1ペアはファイナルで、第2第3ペアも健闘しましたが、惜しくも敗れてしまいました。しかし、県大会の大舞台で正々堂々戦う姿はとても輝いていました。

どの部も今回の県大会で得た経験は、必ず今後の活動に生きてくると思います。更に上を目指して日々の練習に励んでほしいと思います。

 

スイミング教室

6月3日(木) 2,3,4校時 1,2年生を対象に、今市スイミングスクールでスイミング教室が行われました。インストラクターの先生の指導で、水泳技術の向上を目指しました。この授業は6月17日にも行われます。

準備運動をしっかり行います。

インストラクターの先生の指導を受けながら、練習をします。

上手に泳げるようになったかな。

栃木県春季体育大会(卓球)

 

6月3日(木) 県総合運動公園体育館(日環アリーナとちぎ)で行われた、栃木県春季体育大会(卓球)に、本校の1年生が出場しました。今夏全国中学生大会が行われる会場で行われた大会に1年生で出場し、一回戦で敗退してしまいましたが、緊張感の中がんばって最後まで闘う姿はとても立派でした。

日環アリーナ 卓球台32面の大きな会場です

互角に試合を進めましたが、慣れない左利きに苦戦です。

セット間に監督の指示を聞きます。

最後まで集中してよく戦いました。

避難訓練(地震)

6月2日(水) 今日は地震に対しての避難訓練を実施しました。10年前の3.11東日本大震災の時、あの日の足尾は冷たい風が吹き付けるとても寒い日でした。校庭に避難した生徒達は、地震の恐怖と冷たい風で震えていたのを思い出しました。今日の避難訓練は,みんな真剣な態度で参加し、整然と避難することができました。この行事を通して,危機回避能力や危機に直面したときの判断力が養えればと考えています。

ダッシュで避難する職員

校庭まで出たら、急いで集合場所へ

クラスの生徒の無事を教頭に報告します

真剣に先生の話を聞きます。 みんなたいへんよくできました!

新体力テスト

6月1日(火) 2,3,4校時に新体力テストを行いました。

まずは全員で準備運動です。大きな声でかけ声を掛けていました。

次は,班ごとに分かれて計測に挑戦しました。長座体前屈

立ち幅跳び 大きくうでをつかって!

上体起こし 先生も記録に挑戦です。

握力  立ったまま,身体を曲げないでね

ハンドボール投げ  円からでないように遠くに飛ばそう。

 

この他にも、50メートル走、反復横跳び、シャトルランがおこなわれ、生徒達はどの種目にも記録更新を目標に真剣な態度で取り組んでいました。

全国学力テスト&とちぎっ子学習状況調査

5月27日(木) 今日は1年生~3年生まで テストを行いました。1年生はNRTテスト、2年生はとちぎっ子学習状況調査 3年生は全国学力・学習状況調査にそれぞれ挑戦です。朝から緊張した雰囲気の中で,各学年とも真剣に問題に取り組む姿が見られました。

 

学校ボランティアお世話になりました

 

5月24日(月)に、お掃除と図書のボランティアの皆様にお世話になりました。生徒と一緒に給食を召し上がっていただいた後、生徒と一緒に各班に別れて清掃を行っていただきました。その後、図書室に移動して、図書室の整理をしていただきました。生徒数が少なく、校舎の清掃がなかなか行き届かないところもあり、大変助かっています。また、来年4月の小中統合に向けて,図書室の本の移動が始まり、図書室の整理にも手の掛かるところですが、手を貸していただき、大変助かりました。ボランティアの皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

全校合唱

毎週木曜日の給食が終わると、校舎の2階からきれいな歌声が響いてきます。現在は「足尾の四季」という歌を、パート毎に練習しています。みんなでひとつのものを作りあげることは、一人では決してできない貴重な経験です。

春季陸上大会

5月19日(水) 根室の今市青少年スポーツセンター陸上競技場で、日光地区春季陸上大会が開催されました。足尾中からは、7名がエントリーし、途中から雨が降るあいにくの天候でしたが、自己記録を更新するなど,各自頑張りが見られとても立派でした。特に、共通女子走り幅跳びでは、3位に入り県大会の出場権を獲得する活躍が見られました。

 

 

 

 

 

 

県大会出場

5月15日(土) 春季日光地区大会(卓球・ソフトテニス)の個人戦が行われ、足尾中の選手達は、それぞれ健闘しました。その中から、卓球では1年生男子がベスト4に入り、ソフトテニスでは3年生男子ペアが3位となりました。卓球は、6月3日に県総合運動公園体育館で、ソフトテニスは,6月3,4日に黒磯運動公園テニスコートで行われる県大会に日光地区代表としてそれぞれ出場することになりました。

 

春季日光地区大会速報

5月14日(金)  今日から春季日光地区大会が始まりました。足尾中からは、卓球部、テニス部が出場しました。卓球は大沢中の会場で、テニス部は所野運動公園の会場で、それぞれ熱戦を繰り広げました。特に、テニス部男子は、団体戦で見事に準優勝して県大会の切符を手に入れました。

 

1年生も大健闘です

女子は東中と合同チームです

ボールは消毒して使用します。

テニス部表彰式の様子

祝!県大会出場 すごい!

 

健康診断が始まりました

5月13日(木) 今日は歯科検診です。

昨日の多島先生による内科検診に続き、今日は神山先生に来校していただいて、歯科検診を行いました。検診は、早期に発見して治療することが目的です。学校から治療が必要だという通知が届きましたら、できるだけ早く治療をしてほしいと思います。また、17日に東中学校で予定されていた、耳鼻科及び眼科検診は秋以降に延期になりました。

検診前は廊下で静かに待っています。

ソーシャルディスタンスを保って保健室の中へ

虫歯はないかな? 歯磨きはできているかな?

交通安全教室

5月10日(月)  5校時 交通安全教室を行いました.

今年度の交通安全教室は、通学路の危険箇所について、地図を見ながら班ごとに話し合い、それを発表して学区内の安全について考えました。少しでも危機意識を高く持って,自分の身の安全について考えるきっかけになればと考えています。

交通安全の大切さについて熱く語る担当教諭

マップを元に班ごとに話し合いをしました。

話し合った内容を発表して,全員でシェアしました。

マップをモニタに投影することで、よりリアルな情報になります。

最後に交通事故の恐ろしさについて,DVDを視聴して考えました。

 

 

生徒総会

4月30日(金)  生徒総会が開催されました。

 生徒総会が開催され、まずは、生徒会役員から、今年度の「目標に向かって協力して高め合い、一人一人が悔いなくやりとげる生徒会」という生徒会スローガンが発表されました。その後、議事に入り、生徒会費の決算や、各種委員会、各部の活動目標と活動予定について発表がありました。議長を始め発表した代表生徒は、堂々と発表することができました。

真剣に資料に目を通す会員たち

会長から発表されたスローガン

議長がていねいに議事を進めました

 

 

 

タブレットパソコン配布

4月26日(月)  タブレットパソコンを配布(貸し出し)しました

政府の進めるGIGAスクール構想により、生徒一人に1台タブレット型のノートパソコンが配布(貸し出し)され、本校でも生徒向けに説明会を行いました。担当の教師から、取り扱い上の説明や、トラブルの防止、使用上の制限などについて説明を行いました。今後、授業でも家庭学習でもこのパソコンが活躍すると考えられます。

 

 

 

お祝い給食

4月22日(木) 今日の給食はお祝い給食です。

お赤飯、お祝いゼリーなど、今日は「入学おめでとう」お祝い献立です。

身支度をしっかりして配膳をします。

ランチルームでも、対策としてソーシャルディスタンスをとって静かに食べます。

みんなでルールを守って楽しく、おいしくいただきました。

 

 

授業参観&PTA総会

4月21日(水) 授業参観とPTA総会が行われました

21日の5校時に、授業参観が行われ、各学年とも学級担任が、授業を行いました.その後、小学校に移動してPTA総会と学級懇談が行われました。

1年生は道徳です。  友情とは、人との信頼関係とはについて考えました。

2年生は学級活動です。相手に伝えることの難しさ、大切さを学びました。

3年生も学級活動です。これからの進路について話し合いました。

 

小学校に移動してPTA総会です。一昨年度からPTAは小中統合のPTAとなっています

この後、各学級に分かれて学級懇談が行われました。保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

授業が順調に動き出しています

4月20日(火) 

入学式から約10日が過ぎ、授業が本格的に動き出しています。今日は、1年生の心臓検診が9時から行われました。また、昨年に引き続き、ALTのジャスミン先生が来校して、英語の授業に参加してくれました。どの学年も授業に集中して取り組む姿が見られます

美術の時間 勾玉(まがたま)作りです

数学の時間 百ます計算でウォーミングアップ

国語の時間  谷川俊太郎の詩を二人で朗読です

英語の時間 ALTの先生の楽しい英語クイズです

 

 

 

 

 

 

 

 

新入生歓迎会

4月16日(金)  新入生歓迎会が行われました。

新入生歓迎会では、生徒会の活動紹介、委員会活動の説明、部活動紹介が行われ、その後、校舎案内も兼ねたクイズラリーが行われました。新入生の笑顔のために頑張った上級生達。とてもすばらしい企画になりました。

先輩の話を真剣に聞いています。

部活動紹介(卓球部)

次は、テニス部の説明とプレーです

校舎内をめぐりながらクイズラリーです。難問に挑戦!

ちょ~難問 東大王に挑戦!!!か?

体育館に戻ってきたら、カンモ君とジャンケン勝負です。

最後にみんなで記念撮影  はいポーズ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡良瀬公園

4月12日(月) 渡良瀬公園で写真撮影をしました。

この日は、4校時に学校生活についてのオリエンテーションを行いました。生活、学習、給食、保健室、清掃など学校生活のルールについて各先生から説明してもらい,生徒全員で確認しました。

授業や家庭学習について。自分の考えを表現できるようにしよう。

保健室の使い方や健康管理について。コロナ対策も考えましょう

清掃について 生徒18人と先生方で校舎をきれいにします。

 

6時間目は総合的な学習の時間です。地域巡検も兼ねて、毎年恒例の渡良瀬公園での写真撮影です。

満開のしだれ桜の前で、みんないい笑顔です。

先生方も一緒に、はいポーズ!

元気な1年生

陽気な2年生

ちょっぴり大人に見える3年生

先生方もはいポーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度の入学式が行われました

4月9日(金)  入学式が行われました

満開の桜が咲き誇る足尾中学校で、令和3年度の入学式が挙行されました。7名の新入生と,それを迎える11名の生徒、18名の職員、ご臨席いただいた保護者の方々。温かな雰囲気の中、厳粛に式が執り行われました。

 

大きな声で返事をすることができました

 

だだ今7名の入学を確認いたしました。

 

「正しい判断ができる人になってほしい」「人のために役に立つことができるようになってほしい」「常に感謝の気持ちを持って生活してほしい」3つのお願いをしました。

 

生徒代表歓迎の言葉 一緒に足尾中を作って行きましょう

 

新入生代表挨拶  精一杯頑張りますのでよろしくお願いします

 

みんな笑顔で記念撮影です

 

楽しい中学校生活が待っています

 

満開の桜が新入生を迎えました

令和3年度の足尾中学校がスタートしました。

4月8日(木) 令和3年度の足尾中学校がスタートしました。

先ずは、新任式を行いました。

代表生徒歓迎の言葉

      代表生徒歓迎の言葉                 新任者の挨拶

 

次に、始業式です。式辞では、目標を持って令和3年度の1年をスタートしてほしい。その目標を達成するために、先生方、お家の方、地域の方が支援してくれる、ことを話しました。また、この校舎で過ごす最後の1年を思いでの多い1年にしてほしいという話をしました。

    目標を持って過ごしましょう            お互いに目標を話し合いました

    真剣な態度で式に参加しました            誇りを持って校歌を歌いました

 

校長室より‥・(御礼)

2年間にわたって日々更新してきたホームページですが、しばらく放置してしまいました。
さて、私事で恐縮ですが、本日3月31日をもって定年退職となります。

そのため、私が書き込む記事はこれが最後となりました。真に残念ではありますが、明日からは新校長、新メンバーにて、これまで以上に充実した教育活動を実践していってくれることと思います。関係の皆様には、引き続きのご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

特にこの1年は、感染症対策に関する理屈っぽい内容を書き続けてましりましたが、お叱りを覚悟で発信してきたことにも、多くのご理解と励ましのお言葉をいただいてましりました。あらためて、足尾町の皆様の暖かいお心を思い知らされた次第です。
明日からは、一市民として、社会のために出来ることをやっていこうと思っております。

本当に、本当に、世話になりました・・・ありがとうございました。

 

校長室より・・・卒業式から早くも一週間

卒業式も無事終了し、年度末に向けて「校長としての後始末」にばかりかまけていましたら、いつの間にか一週間も過ぎてしまいました。

 

主を見送った3年生の教室はご覧の通りです。

 

一時は「書道部屋」としての活気にも満ち、ガサガサと画箋紙の摺れる音まで聞こえそうだった教室前のスペースも、ご覧の通り~。

 

昨年春の「臨時休業」のときにもつくづく思いましたが、学校は“生徒がいてナンボ”の世界。

生徒達が立派に卒業できたことが嬉しいのは確かです、が、寂しいのもまた、私の心の確かな形です。

しかし、4月にはまた新しいメンバーがやってきます。

この教室にも、今の2年生が新たな挑戦のために入ってきます。

 

新生・足尾中学校の誕生まで・・・もうしばらく・・・。

 

次年度のスタートダッシュに向けて、今はしっかり蓄える時期でもあります。

 

ちょっとだけ、「夏の思い出」

 

戦うに時があり、和らぐに時がある。(旧約聖書コヘレトの言葉 より)

 ひとつひとつの経験が、思考力を深め、判断力を養い、心を鍛えます。

今は・・・和らぐ時・・・そして、力を蓄えよ!

 

 

 

明日はよろしくお願いいたします。

いよいよ明日は「卒業式」です。

3年生・・・「あと一日」・・・の表示をどんな心境で見つめていたでしょう?

卒業式の練習も、これで最後・・・「総仕上げ」でした。

式場も整いました。

 

 

 

明日は本番、皆様、よろしくお願いいたします。

卒業式予行~卒業式に向けて。

来週の木曜日3月11日)は卒業式を迎えます。

10名の卒業生は、私が彼らを見てきた2年間で、見違えるほどの成長を獲得してきました。

正に・・・自然と天から降ってきたものではなく、自らの手で“獲得”してきたものです。

 

今日は、予行を行いましたが、皆立派な表情をしていました。

自信と誇りを胸に“今”を生きている若者の顔は、本当に素晴らしいものです。

 

以前の記事に書きましたが、幸いにして、今年は全員進路が決まっています。

まずは、直近の未来には、不安よりも期待が大きいことでしょう。

前向きな魂は、卒業式にも自信を持って臨んでくれるはずです。

 

私からは、昨年度の卒業生に送った

「出る月を待つべし 散る桜を追うことなかれ」

をはずし、新たな作品(というほど立派なものではないですが)を掲げました。

今年は

「これまでの道を離れ 未踏の森に挑め 新しきを探れ」

としました。

 

10人の生徒達は、9つの高校に巣立っていきます。

新しきを探る・・・ために。

その表情を見るにつけ、若さとはかくも素晴らしきものであることを、改めてヒシヒシと感じさせてくれます。

 教師として、これほど嬉しいことはありません。ありがたい限りです。

 

 

セレクト給食

すっかりサボってしまい、半月も放置してしまって申し訳ありませんでした。

今回は、まず「セレクト給食」についてです。

「選ぶ給食」・・・解りやすく言えば「(日本人では)バイキング形式。(世界共通なら)ブ゙ュッフェ形式」ですね。

 

ただし、そこは学校給食なので、事前に栄養計算をしながら、「主食」「副菜」「汁物」「デザート」などの中から、決められたいくつかを選んで「自分のメニュー」を作っておきました。これも大切な学び(食育)」です。

今日は、事前に作った「自分のメニュー」が書かれたメモを片手に、選んだものを取っていくやり方での実践です。

 

 

 

 

 

当然ですが、出来上がってみれば人によって違うメニューのトレーがならぶことになります。

そして、この「自分で選んだ」ということが、思いの外大切なことのひとつだと思っています。

ともかくも「自己責任」っていうことですから。

 

 

 

3年生が学校給食を食べるのも、残すところあと5回です。<span style="font

校長室より・・・(卒業式まで14日)

3年生の学級担任が、思いを込めて3階の廊下に掲示していたものです

  

受験は個人戦も団体戦も大切!!  

~ 大きな目標を達成するために21人全員が頑張る ~

1.健康な生活を送ろう。

   万が一、体調を崩したときは、無理せずまず治そう。

2.周囲の雰囲気や、相手の気持ち考えよう。

   普段の生活での言動に気を配り、全員が心をつなげて生活しよう。

3.「やるべきことはきちんとやる」という空気をつくろう。

   課題の提出等、やるのが当たり前という強さと責任感をもとう。

 

3年生ばかりではなく、1・2年生も含めた21名が一丸となって、「よりよい未来を開くために協力できるところ」が、本校最大の強みかもしれません。

3年生10名・・・本日をもって全員が第1希望への合格(内定)をいただくことができました。新しいステージに立っての「出発の時」が刻々と近づいてきています。3年生の教室は清涼な空気感で満たされています。

(昨日の記事では日数を間違えてしまいましたが)3年生に残された中学校生活の日数は(本日と卒業式当日を入れても)14日です。
 
残りわずかな日数ではありますが、きっと全力で駆け抜けてくれると思っています。

・・・こうした全ての点で、これまでの地域や保護者の皆様のご協力がいかに大きなものであったか、改めて思い知らされます。お掃除(図書)ボランティア、直利音頭保存会、地域交流会・・・運動会で、文化祭で、修学旅行や遠足でと・・・。

最後の「卒業式」が、保護者以外の地域の皆様にご覧いただけないのがいかにも残念ですが、いよいよ今年度最後の仕上げ段階です。 引き続きのご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

校長室より・・・(諸事)

今回も、まずは授業風景をご覧ください。

 

3年生は「数学」です。

「ウォーミングアップ」として、各自の課題に合わせた内容(個人によって少しずつ内容が違います)のプリントで、まずは自学の進め・・・授業への導入の意味も含めての学習です。

  

 

眼の前のプリントに、熱心に取り組んでいる姿は“さすが3年生”ですね。

教室には、様々な表示もありました。

 

 

卒業まで、あと17日 

その後、今日の課題が提示され、一斉授業が進められていました。

 

 

2年生は「理科」です。

エネルギーに関する授業でしたが・・・X線は何を通過することができて、何によって遮断されるか等、ずいぶんと高度な学習をしていました。

 

 

 

私も、「レントゲン」のことや「原子力発電所」のことなどについては、個人的にも興味があるので、一緒に学びを深めることができました。

 

1年生は「家庭科」の「調理実習」で、今回も「山田様」を講師にお招きして「行事食」を作っていました。

女の子の節句にちなんだ「ちらし寿司」です。

 

始める前には、山田様から「それぞれの食材がどんな意味で使われるか」といったことまでお話をいただくことで、生徒達も、行事食に託された“人々の思い”を知ることができたと思います。

 

 

 

 

 

 

  完成品~♬

 

今回も、プロの料理人の方にご指導いただくことで、衛生面にも十分注意して進めることができました。

 

校長室より・・・諸々

更新しないまま、すっかりサボってしまっていました。

学校内でも色々なことが進んでいて、書くべきことも日々積み重なっているのですが、やはり新バージョンになってからというもの、どうも進まないのは・・・全て自分が悪いのは分かっています、ご容赦ください。

 

さて、まずは「3年生の美術」です。

篆刻(印作り)をやっていました。

 

 

 皆、篆書に触れるのも始めてでしょうから、それなりに苦労をしている様子でしたが、彫っているところを見ると、これがなかなかの腕前! 出来上がりが楽しみです。卒業記念品のひとつになるのでしょう~♪

 

続いて「立志式」

 

 

 将来に向けて、あるいは「今」を見つめて、短冊に言葉を書きました。言葉を選んだ理由を発表しましたが、個々人が真剣に考えた証に、全員が「気持ちのこもった素晴らしい発表」をしていました。

 

私からは「自立」と「自律」の話をしました。しっかり聞いているその姿を見て、「この子達は大丈夫だ」と、改めて確信できました。

記念行事は「お弁当作り」を企画しました。

 

 

 

市の保健福祉センターから栄養士の方に来ていただき、衛生面に十分注意しながら、自分達の親に食べてもらうことを念頭に入れながら、心を込めたお弁当作りになりました。

おどろくほどよくできたお弁当に、お母さん達も嬉しそうに食べていました。

福祉センターからお越し下さったお二人には大変お世話になりました。ありがとうございました。
また、ご参加いただいた保護者の皆様にも、感謝申し上げます。

 

校長室より・・・(学力テスト)

今日は、1・2年生では「とちぎっ子学力テスト」が実施されました。

本校では、今年度は定期テストを廃止して、「単元テスト」を中心に行ってきました。

例年とは違うやり方を選んで、1年間を通してみると、それぞれのメリットとデメリットが見えるようになってきました。

次年度は、そうした反省を踏まえながら、再度検討をしていこうと考えています。

 

いずれにしろ、今年度に関しては、広い範囲でのテストはほとんど行ってこなかったので、「とちぎっ子~」は貴重な機会になります。

 

 

小さな写真だけでも、教室の空気感が伝わるでしょうか。

 

 

 

こちらは、明後日に予定されている「立志式」に向けて、2年生が作成したものです。

色々と考えた末に、それぞれの目標を視覚化~意識化することができたようです。

 

 

3年生は、理科の単元テストの後、自習をしているところでした。

高校入試が目前に迫ってきたこともあって、各自が自分の課題を自分で見極めることで、主体的に取り組んでいました。

 

ランチルームでは、教頭と労務員が協力して、給食の準備を進めていました。

感染症対応も含め、衛生管理は第一に考えるべきことです。

様々なチェック項目を確認しながら、念には念を入れて進められていきます。

 

 

世の中は「コロナ禍」関連のニュースで一色に染まっていますが、今日もこうして温かい給食をいただけることに“感謝”です。

 

外は今日も風が強く、その風に乗って山の雪がヒラヒラと舞ってきていますが、青空のぞく空から注ぐ日差しには、どことなく「春」の気配が感じられます。

今年度は感染症対策に追われ、緊張感ばかりが先行する日々でしたが、昨秋「ちょっと一息」との思いから、町芸術祭に展示した作品を校長室に掛けてみました。

若草色の軸に日差しの柔らかさが似合う季節が、ようやくそこまで近づいてきています。

・・・春は希望の季節です。

「上を向いている限り、絶対にいいことがある~♪」

 

 

校長室より・・・(入学説明会、等)

HPが新しいバージョンになってから、何となく手が進まなくなってしまい、更新の頻度が少なくなってしまいました。

全ては「順応力に欠ける私の課題」でしかありません。

頻繁に見に来ていただいている方には申し訳ないと、反省しきりです。

 

さて、こちらは、先日行われた「入学説明会」の様子です。

現時点で、本校に入学を希望している児童は7名とのことで、6年生の担任と学校長が引率で来校してくれました。

私も、日頃から「書道」で関わっている児童達ですので、よくよく知ってはいるのですが、こうして「特別な場」で、しっかり話を聞いている姿は、また違った面も見ることができ、私にとっても有意義な機会でした。

 

教頭から「中学校での生活」について説明している間、次の「生徒会役員からの説明」のために、生徒会役員も待機していました。

 

やや緊張した表情も・・・。

 

しかし、始まってしまえば、これまで経験してきたことが生かされた、見事な発表ぶりでした。

  

 

 

その後、栄養士からは「給食関係」、事務職員からは「集金関係」と、それぞれに関わることの説明をさせていただきました。

 

 

新しいメンバーの入学を、心待ちに・・・♪

 

 

こちらは3年生・・・国語単元テストの再テスト(希望者)の様子です。

朝の学習の時間に、図書室で実施していました。

 

本校の学習への取り組みの一端を見ていただけると思います。

 

 

2学期開催の「生徒会レクリェーショイン」のときの写真です。

2回の階段付近に大きく引き延ばされたものが飾られ、その下に言葉が掲げられていました。

 

もうすぐ進級ですね。

・どんな学校にしたいのか

・どんなクラスにしたいのか

・どんな部活にしたいのか

そして・・・

 どんな自分になりたいのか

3学期はもう一度、ビジョンをもって生活していこう!

 

校長室より・・・(日々の生活)

先日降った雪も大方は解けたものの、校庭は今もこんな感じです。

(現時点で)今年の冬は、まだ大した降雪に見舞われていないので助かっています。しかし、2月~3月でも大雪になった例はこれまで何度もありますから、まだ油断はできませんね~。

 

今日は、朝の寒さも比較的おだやかでしたが、日中になっても雲の多いどんよりとした天気ですので、「飛躍的に気温が上がって」とはいかないようです。

 

そんな中でも、生徒達は今日も元気に授業に参加しています。

 

1年生は、パソコンで「パワーポイント学習」の最終段階として、映像を通して自己紹介をしていました。皆、様々な工夫をこらしての発表です。

一人が発表する度に、「よかったところはどこか?」を、全員が発表者に伝える時間が取られています。指導者からは「”よかったところはわかりません”ではなく、探してください!」との指示がありました。

こうしたことの積み重ねが、「言語力の向上」に直結していきます。

皆が、立派に発言する、素晴らしい光景を見ることができました。

 

 

 

 

2年生は「理科」です。

個々の学びの後に、他者と学びを共有する場面もありました。

また、指導者が一人一人の課題に合わせて個別対応する場面も・・・。

少人数でのデメリットを、逆にメリットに変換することができれば、「2年生=4人」という環境が強みになります。

 

 

 

 

3年生は、今日は1日「実力テスト」です。

いつものことですが、邪魔にならないように廊下側の戸の窓外から撮影です。

良い意味で「張り詰めた緊張感・集中している空気感」が伝わってきました。

  

 

 

 

 

 

校長室より・・・(校内書初展)

今日は、校内「書初展」の紹介です。

冬休み中に書いた作品を集めての「校内展示」です。

 

といっても、ここに展示したものは各自の作品の中で二番目のものです。

一番手は、上都賀地区審査に提出するため、ここに展示はできません。

中には「一番と二番の差はかなり~」なんて人もいます・・・が・・・それでも、ご覧の通り力作揃いです。

 

本町には、「(いわゆる)書道塾」のようなものはありませんので、日常的に筆を持つ習慣などない生徒ばかりなのですが・・・。

しかし、足尾町の文化の中には、「書道の下地となる資質」のようなものが、昔から脈々と流れています。

生徒達の血の中にも、きっとその要素が根付いているのでしょう。

 

私が教えているのは、「基本の筆遣い(起筆・運筆・終筆 等々)」「筆の浮き沈み」「そもそものこと(ここはなぜ太くなるのか、ここはなぜ上がっていく(下がっていく)のか~等々)」ということまでで、最終的には、私からの指示からも離れ、皆が自力で書き上げたものばかりです。

1年生

2年生

3年生

 

 

根付いている文化の証を見る思いで、指導から展示まで、楽しく進めることができました。

素晴らしい生徒達に感謝です。

 

3年教室の前スペースに、しばらくの期間は飾っておきます。

学校にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

校長室より・・・(朝の空気)

今日は朝から風が強い上、チラチラと雪が交じっています。

南に面した窓から入る川風が、夏にはとても快適な環境をつくってくれるのですが、こういう冬の日は、校舎がゆれるほどの強風がダイレクトに吹き付けてきます。

 

そんな厳しい環境にあっても、今日も、こうして全校生徒が揃ってスタートできるのは、何よりも有り難いことです。

 

しばらく写真を載せられずにいましたので、後ろ姿だけ・・・熱心に朝の学習に取り組んでいる様子をご覧ください。

 

3年生の教室からは、冬景色もよく見えますが、そこはさすがに“受験生”の集まり。教室の中は、静かな闘志で熱が籠もっているようでした。

 

 

 

2年生、1年生も、まもなく訪れる「進級」に向かって、コツコツと準備を進めていました。

 

 

みなさん、体調に気を付けて~充実した日々を送ってくれることを期待しています~♬

 

 

校長室より・・・(2021年もよろしくお願いいたします)

保護者及び地域の皆様、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

昨年は、感染症に対する様々な対策に追われ、瞬く間に過ぎていった2020年でしたが、皆様にとってはどのような一年間だったでしょうか。

学校では、感染リスクと学びの質の確保を天秤にかけながら、「できないことは何か?」「やれることは何か?」・・・「このリスクを回避するために、こちらのメリットを犠牲にすることは正しい判断か?」または、「どんなに効果が期待できることであっても、万一のリスクの大きさを考慮する判断も重要か?」等々、悩むことの連続でした。

しかし、一方では、こういうときだからこそ、生きる力の要にもなる「判断力」を鍛えるために、またとない良い機会だと捉えれば、教育現場としてプラスに生かせる道もあったと思っています。

 

そんな中でスタートした新学期ですが、昨日には1都3県で緊急事態宣言が出されました。

全国的にも陽性者数が急増している状況にあって、本県の警戒度も「特定警戒」レベルに引き上げられています。

また新たな課題が山積していますが、しかし、それでも新年は新年です。期待と希望はちゃんと心と頭の中心に据えて、やれることに全力で取り組んでいきたいと考えています。

皆様におかれましても、昨年と変わらぬご理解ご支援を賜れば幸いです。

  

 

 

 

当初、県の対応の中で、「特定警戒」レベルになった場合、学校は「休校」もしくは「分散登校」との方針が示されていました。

しかし、現状分析の結果、「学校内で感染が蔓延している可能性は低い」との理由から、学習内容を再検討・工夫することで、通常通りの登校を継続する方針が伝えられています

本校は小規模校ですので、教室内でもゆとりを持って学べる環境にあるため、大きな混乱もなく、比較的スムーズに新学期のスタートをきることができたと思っております。

生徒達にとっては、卒業、進学、進級を前に、色々な意味で重要な学期となります。足尾中の生徒だからこそできる「精一杯」を期待してのスタートになりました。

 

なお、本日をもって3年生の生徒会役員と中央委員会委員長が解任となり、新たに生徒会役員が任命されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界中で民主主義の根幹がゆらいできつつある状況の中で、生徒達には「主権者としての責任」を学ぶ意味でも、絶好のチャンスにしてほしいと願っています。

 

生徒達は、既に、元気に授業に臨んでいます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

校長室より・・・(お世話になりました)

終業式が先ほど終わりました。

本来なら写真も合わせてアップしたいところですが、この後のスケジュールが詰まってしまっています。そのため、ホームページに関われるのはこの時間帯しかないようなので、文面のみで失礼いたします。

2学期を通して、本ホームページで学校生活の様子をご覧いただいてきた皆様には、ご理解いただいているかと思いますが、様々な制約がある中で、生徒達の2学期の頑張りには目を見張るものがありました。

そして、青春のエネルギーを全開に生きている姿を、こうして身近で見てこられたことは、教師冥利に尽きるものと心、の底から有り難いと感じています。

3学期はあっという間に過ぎてしまうのが常ですが、この勢いが衰えないように、職員一丸となって、思い切り楽しい学期にしたいと思っております。

保護者の皆様、地域の方々におかれましては、2021年も変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

よいお年をお迎えください。

 

学校長

 

校長室より・・・(生徒会役員選挙)

今日も「試運転」的な操作で、ちょっとした記事になってしまいます。

 

昨日の記事は文字だけだったので、今日は「写真を載せられるか?」にチャレンジしてみました。

もし、皆さんがこの記事をご覧いただいているとしたら、私が成功したということです。

アナログ人間でも、やればできるということです。

 

今日はN日課(7時間日課)で、その7時間目を使って生徒会役員選挙が行われました。

昨年度の3学期から生徒会を支えてきてくれた現3年生から、2年生にバトンタッチをするための大きな節目です。

 

 

選挙管理委員長からの挨拶~注意事項等

生徒会長挨拶・・・(会長職、1年間ご苦労さまでした)

 

ここからは「立候補者の演説」です。

  

 

 

 

 

選挙管理委員会も、よく頑張ってやってくれました。

 

 

 

 

 

 

2年生から2名・・・得票数に応じて、それぞれ「会長」「副会長」に選ばれます。

1年生から2名・・・やはり得票数によって1名が書記に選ばれます。

 

緊張した面持ちでしたが、皆立派に演説を終えることができました。

選挙は、選ばれる方も、選ぶ方も大切な役割を持っています。その中で、それぞれの生徒が主役になってこその生徒会です。

足尾中の未来を託して・・・期待しています!

 

これにて、私のホームページ新バージョン操作のリハビリ体験を終了します。

明日は、もう少し前進できるように頑張ります。 

 

校長室より・・・(新バーション)

改めて「よろしくお願いいたします。」

思いの外早く「新バージョン」に変換されました。

ともかくもやってみてます。

(基本的にアナログ人間なので、苦労しています・・・京都からの「修学旅行報告」での苦労を思い出しています)

 

この後、出張で出てしまいますので、今日は「テスト」ということで、明日以降に本格的に始動します。

(学校長 原口真一)

校長室より・・・(全校料理選手権大会)

昨日の3・4校時から給食の時間を使って、全学年合同家庭科として「料理選手権大会」を開催しました。
 

先日もお世話になった、料理人の山田様に、今回もご指導いただきながら「カレー風煮込み料理」を7班に分かれて作り、味を競う企画です。

 

カレールー以外の調味料等は、各班が独自の感覚で組み合わせて「自分達の味」を作るのが目標です。

 

 そうやって作られた7種類の「(カレーではなく、あくまで)カレー風煮込み料理」を、原則、生徒は自分の班のものを給食に合わせて食べることになりますが、教職員は7種類を少しずついただいて、最も美味しい(好み)と思った班に1票を投じるやり方です。

 最後に、最も多くの票を集めたチームが優勝となりますが、なんと、山田様が豪華な賞品までご用意くださいました。

 

プロの方に監修していただいた材料と手順で、衛生面には特に注意しての実施でした。

カップにはA~Gまでの印がつけられます。


審査の厳正を図るため、どの班(誰)がどれを作ったのかが分からないようになっています。班は清掃当番の班ですが、A班がAの料理を作ったとは限らないよう、バラバラになっています。

  

様々な調味料(?)を駆使して、班の仲間と協力して仕上げていきます。

 

給食センターからは、ご飯とサラダ、デザートを出してもらいました。

  

少しずつですが、7種類となるとかなりのボリュームですね。

 

教科担当教諭から、「食べるとき」と「審査上の」諸注意がありました。

 

また、山田様から栃木県で作られている「天皇陛下献上米」を提供していただいたので、生徒達はそのお米からいただきました、が・・・あっという間の出来事で・・・中学生の食欲はさすがです。

  

厳正な審査の結果、「C」のカレー風煮込みを作った「E班」が優勝!!

 
山田様からの賞品は「高級お箸」でした。

  

結果は結果として、どの班も一生懸命心を込めて作った作品ですから、どれも美味しくいただきました。
・・・ごちそうさまでした。

 

それでは、次回の更新は来週後半に・・・できるか、できないか???・・・だと思います。

新しいバージョンをご覧いただけるようになるまで、少しお時間をいただきます。

今日までのバージョンをご覧いただいてきた皆様、お世話になりました。そして、ありがとうございました。