安良沢小だより

2019年7月の記事一覧

なかよし集会

 代表委員会児童が中心となり、全校生で仲良く遊べるゲームを考えてくれました。
「シート乗りゲーム」と「宝探しゲーム」の2種類です。
 縦割りグループで1枚のシートの上に全員で乗ります。 校長先生と2回、そして教頭先生とも2回ジャンケンをします。勝ったグループ以外は、乗っているシートを半分にしていきます。4回行い最後までシートの上に全員が乗っていられたら得点となります。
 もう一つのゲームは、目の前に置かれたカードを順番に走って行き、取ってきて、そのカードに書かれた点数の合計で競うゲームでした。
 全学年が協力し合う様子に、小規模校ならではのよさを感じました。代表委員の皆さん、ありがとうございました。
 
 

全校プール

 子ども達が楽しみにしていたプール学習を実施しました。プールには少し肌寒い日でしたが、この日を楽しみにしていた子ども達からは「やったー」の歓声があがりました。
 初めてなので、水慣れのために皆でプールの周りを歩きました。その後は、自由に道具を使い水遊びをし早めにあがりました。
 この夏、子ども達にはたくさんこのプールを利用してほしいと思っています。
 
 

6年親子学習(陶芸教室)

 地元にお住まいの「くじら窯」の佐藤さん御夫婦をお迎えして6年生が親子陶芸教室を行いました。親子で一緒に何かを作る経験ができ、作品の仕上がりを子ども達は楽しみにしている様子でした。
 親子で話をしながら一緒に作る楽しそうな気持ちが写真からも伝わってきます。また、一緒に給食も食べました。保護者の皆様にとっては、給食を食べるのは久しぶりかと思います。お味はいかがだったでしょうか?
 佐藤さん御夫婦には、丁寧に教えていただきありがとうございました。
 
 



斎藤分小学校との交流会

  本校では、毎年横浜の斎藤分小学校との交流会を実施しています。斎藤分小学校が修学旅行で日光に来た時に、本校に立ち寄り親交を深め合う事をやっています。
  今年は、5・6年生が斎藤分小学校の6年児童と交流しました。体育館で「ユニホック」というホッケーに似たゲームを一緒に行い汗を流しました。久しぶりにたくさんの児童で写真からも活気が伝わってくると思います。
 その後、給食を一緒に食べお別れの会を行いました。次の日に斎藤分小学校の校長先生からこんな嬉しい電話がありました。
 「本校の子ども達に、修学旅行の思い出を尋ねると、一番多かったのは安良沢小の友だちとユニホックをしたり、一緒に給食を食べたことです。ありがとうございました」
  という内容でした。本校の子ども達の心にも忘れられない思い出のページができた交流会でした。