安良沢小だより

2019年5月の記事一覧

5年生 きらきら号

栃木県警察本部生活安全部少年課の2名の方に来ていただいて、薬物乱用防止教室を実施しました。

麻薬、覚せい剤、大麻などの違法薬物は1度使っただけで、脳をこわしてしまい、こわれた脳は決して元に戻ることはないなど、『ダメ。ゼッタイ。』を合言葉に、薬物の恐ろしさについて教えていただきました。
 

 
薬物は「頭がスッキリして勉強ができるようになるよ」「みんなやってるよ」「本当は1万円だけどタダであげるよ」「持ってるだけでいいから」など、巧みな言葉で誘われることも多いため、ロールプレイを行い上手な断り方について教えていただきました。
 

薬物乱用などの犯罪は、普通とは違う生活をしている人(夜遅くに出歩く、家出をする、長時間ネットゲームをしているなど)に自然と寄ってくるのだそうです。
危険を遠ざけるには、早寝・早起き・朝ごはんといった規則正しい生活を送ることが大切だというお話しもありました。
 

 
 

最後に、本校のスクールサポーターの早瀬さんが、危険から自分の身を守るための「イカのおすし」について話をしてくださいました。
  

 

\薬物はダメ!ゼッタイ!!/

 

心肺蘇生法・緊急時対応 研修

間もなく始まるプール学習等に備え、いざという時の対応について学ぶため、
日光消防署から2名の方に来ていただき、職員研修を行いました。
初めに心肺蘇生法の手順について確認し、練習しました。
  

 

 

 
その後に、実際に事故が起こってしまった場合を想定したシミュレーションも実施しました。
今回は、下校庭で体育の授業をしている時に、熱中症で児童が倒れてしまった場面を設定し、本部(職員室)への連絡や、119番通報、救急車誘導、保護者連絡などアクションカードを使って実施しました。
消防署の方のご指導をいただきながら実施することで、改善点も見つけられたため、とてもよい研修ができました。
 

前掛けと頭巾づくりをしました!

 5・6年生が家庭科で鍛えた(?)腕を生かし、今年もお地蔵さんの前掛けと頭巾を作りました。もちろん、地域の学習ボランティアの皆様方のご指導で始まりました。一体一体、頭や体の大きさが違うため、身につける前掛けや頭巾の大きさも大小様々です。そこは、学習ボランティアの皆様方です!一体一体のお地蔵様に身につける前掛けと頭巾のメモをお持ちでした。この設計図に従い新調された赤いきれいな前掛けと頭巾をお地蔵様に身につけてもらうのが今から楽しみです。
 本校の近くにこんな素晴らしい文化財があり、地域の方達と一緒に守り活動ができることに感謝しています。
 前掛け作りが終わると、ボランティアの星野さんからも安良沢と天皇家との深い関わりについてわかりやすいお話があり全校生で聴きました。勉強になりました。
 
 
 

お地蔵さんみがき

 今日は、1~4年生たちが、大日堂のお地蔵様たちの体を磨く日です。
 バケツに入った水の中にタワシを入れ、「きれいにするぞ!」と言わんばかりのやる気満々の子ども達です。
 1年生のある子が、「みんなを守ってくれているから、きれいにしなくちゃ」とつぶやいていたのが印象的でした。子ども達の優しい心がお地蔵様に伝わりますように・・・。と願いを込めたお地蔵さんみがきとなりました。
 
 
 

 

3年総合 校外学習「裏見の滝」

5月15日、3年生は先週に引き続き、玄梅さんの案内のもと総合の校外学習に行ってきました。
今週は裏見の滝方面への探検です。
メモとカメラを持ち、興味をもった自然のものを写真に撮ったり、植物の名前を一生懸命にメモしたりしていました。
裏見の滝に着くと、運良く太陽が顔を出し、虹を見ることができ、子どもたちは大喜びです。
途中で雨に降られてしまいましたが、カッパを着て、最後まで玄梅さんと楽しく学習してきました。

これからは、新しく学んだたくさんの自然の中から、自分の興味のあるものを選び、よりくわしく調べていく活動をしていこうと思います。

このように、地域の方々にお力添えをいただくことで、本校の教育活動が楽しく充実したものとなっています。心より感謝申し上げます。