安良沢小だより

2018年8月の記事一覧

校長室より・・・(現在の様子)




夏休み中に撮影した校庭の様子(下の写真)と比べていただければ、ずいぶん環境が整ったことがおわかりになるでしょうか?

クリーン安良沢活動のあとも、時間を見つけて来てくださった地域や保護者の方々も含め、多くの方のお力添えのおかげです。

本当にありがとうございます。

 

 

下の写真は「ソーラン」の「自主練習(希望者による昼休みの練習)」です。

今日は、午前中も全体練習などがあってずいぶん動きましたが、疲れる様子もなく、こんなに集まってきます。

さすがの「小学生パワー」に驚かされるばかりですね!

 

 

各学年の廊下では、「夏休み作品展」が開催されています。

すでに何名かの保護者の方々が来校し、見ていってくださっています。

9月7日(金)まで開催していますので、ご来校の上、ぜひ「力作」をご覧になっていってください。

 

 

最後に、校舎内を回っていて見つけた、ちょっといい光景をご覧ください。靴がそろえば、心がそろう・・・♪

校長室より・・・(運動会練習開始)

2学期最初の大きなイベントは、なんと言っても運動会です。

 

今年の夏は酷暑続きで、始業早々から連日予定されている運動会の練習が大いに心配でした。しかし、25日(土)のクリーン安良沢活動には、たくさんの地域や保護者(都合のつくご家庭では児童も参加してくれました)の方々がご協力くださり、校庭の環境がずいぶん整いました。皆が気持ちよく練習を始めることができました。

 

環境の整備が熱中症や脱水症の予防に直接関係するわけではありませんが、支えてくださる方々の思いを感じながら事に当たることで、私達自身の注意力や判断力にも何かしらプラスの影響があることは確かです。

 

幸いなことに、ここ数日は気温も落ち着いてきて、秋に向かって少しずつ傾いてきているように感じます・・・運動会当日は、素晴らしい秋晴れになってくれることを期待しています。

 











写真は「ソーラン節」(表現活動)の練習です。

世の流れに沿って、昨年度までやっていた「組体操」(表現活動)に替わって今年度から実施することになりました。

子ども達は、新しい取り組みにも戸惑うことなく、思いの他楽しんで練習に参加しています。

本番でも、小学生らしい溌溂とした姿を披露してくれることと思います。

校長室より・・・(始業式2)

昨日の記事には写真がなかったので1枚だけ追加で掲載します。

また、大切なことを書き忘れてしまいましたので少しだけ・・・。

 

毎年、イギリスのロンドンから「体験入学」のために来てくれるお友達が、今年も始業式から3日間、4年生と一緒に勉強してくれることになりました。

いつも一緒に来るお姉さんは中学生になってしまったので、今年は一人での参加です。初めは少し緊張気味ではありましたが、今まで何度も経験してきた体験入学なので、すぐに打ち解けてくれたようです。

 

ロンドンでは、家の中でお母さんと話すとき以外は、日本語の環境はないということですが、いざスタートしてみれば、お友達や先生達ともきちんと交流できるスキルは身に付けています。

 

安良沢小の皆にとっても、色々な面で刺激になってくれるに違いありません。

お互いがウィンウィンの関係を築けることを願っています。


校長室より・・・(2学期スタート)

久しぶりの更新です。
夏休みに入り、長い間更新できず、申し訳ありませんでした。
加えて、今日は写真が間に合っておりません。まずは文章のみでのご挨拶になってしまうことをお許しください。

始業式に集まった児童の姿を見ると、すっかり日焼けした肌の色、輝く表情、元気な返事や挨拶の声と、始まる前に抱いていた多くの不安や心配は一気に吹き飛んでしまいました。
みんな、きっと充実した夏休みを過ごせたことでしょう。
嬉しい限りです。

さて、夏休みに入る前に「校長室だより」を通して、保護者の皆様に「お約束」と「お願い」をそれぞれ1つずつさせていただきました。

「お約束」・・・私達教師は、長い休みを利用して、いくつかの研修会に参加したりするなどして視野を広げ、子ども達に様々な電波を発信していけるよう、準備・努力をします。

「お願い」・・・私達が発信する電波を少しでも多く受信できるよう、夏休み中の子ども達が、それぞれ自身の心の中に感度のいいアンテナを建てられるよう、
保護者の皆様には、サイドから支援をしていただけるとありがたいです。

というものでした。

はたして、多くの子ども達の表情からは、なんらかのアンテナをしっかり建てられたことが容易に見て取れました。

2学期は長く、そして多様な行事がいくつも計画されています。
しっかりと伸びたアンテナを最大限に生かし、安良沢小の児童が大きく飛躍してくれることを期待しています。

今学期もよろしくお願い致します。

校長室より・・・(夏休みの様子)

昨年の夏は、晴れて暑い日がほとんどありませんでした。

皆様のご記憶には残っているでしょうか?

結果、たくさんのボランティア(保護者や地域の方々)にもご協力をいただき、苦労してきれいにしたプールも、あまり活用できないまま夏が終わってしまいました。

 

今年は真逆の現象が起きています。

 

プールの開設規定では、気温は35℃、水温は30℃以上になったら、健康面の配慮からプールは開設しない、となっています。

「標高が700m近い安良沢で、そんなことはまずないだろう~」と思っていたのですが、一昨日は気温が35℃を上回ってしまいました。

 

そして今日・・・先ほど1041分の時点でご覧の通りです。

ギリギリのラインです。

 


この時間、児童は休憩タイムでしたが、それでも、元気にプールを楽しんでいる様子でした。

 

 

一方、校庭は・・・。

1学期の終わり頃には、プール整備同様、たくさんのボランティアの方々がお手伝いに来てくださったり、児童・職員が作業する時間を作ったりしながら、運動会に向けての校庭整備をしてきましたが、猛暑の影響で雑草も威力を増してきました。

今後の整備計をしっかり考えていかなくては、と思っています。

 

 

そんな中、下の写真は、鹿さんの「落とし物」です。

猛暑の年ではありますが、涼しい夜をねらって、鹿さんが校庭にもやって来ているようです。

自然豊かな証でもあります・・・。

 

 

こちらは、校舎近くのプランターです。
鑑賞用草花には毎日水をやってはいますが、雑草とは反対に、暑さに押され、心なしか「フニャ~」とした雰囲気が漂っているように見えました。