安良沢小だより

2018年7月の記事一覧

校長室より・・・雑木林活動

今年も、学校区内自治会の方々が企画、運営をしてくださり、「雑木林活動(パンダ山活動)」が開催されました。

スポーツ少年団の試合(?)と重なったこともあって、児童の参加数をみると少し寂しい気もしましたが、参加した児童は、思いっきり遊び、学び、食べ、本当にいい経験をさせていただきました。

・最初は、「カワラノギク」の保存を目指して、植生地(「鹿よけ」の網の中)の草むしりをしました。

暑さの中でも、皆で協力して一生懸命作業をすることができました。大谷川沿いにしか育たないとのことで、絶滅が危惧されている花の植生に、本校児童の力が少しでも役立てばありがたいです。














 
これが「カワラノギク」です。

 
汗をかいた後の表情は、みなさん爽やかでした!

・次はいよいよ「遊びの時間」です。例年のことながら、たった一日でこの施設を組み立ててしまう、自治会の方々のパワーには、本当に驚かされます。子ども達も、ヘルメットを付けて準備万端整うと、輝く表情で遊びまくりました。「心の底から思いっきり遊べる子どもは、いざというとき、勉強にも熱心に、集中して取り組むことができると思います。
























・たくさん遊んだ後は、お母さん達が心を込めて作ってくれた「ハヤシライス」をいただきます。

中には、3回も「おかわり」をした児童もいたようです。食欲も、全ての活動意欲につながっているに違いありません。

 




・食後は、地元の駐在さんから「夏休みを安全に過ごすために~」という内容で、お話をしていただきました。児童はもちろん、保護者の方達も、皆、真剣に聞いていました。

駐在様には、お世話になりました。

 

・最後は、社会福祉協議会の方々のご協力で、○×クイズ大会です。

西日本の大雨による災害を踏まえて、災害時の行動や注意事項などに関するクイズを考えてきてくださいました。殆どの人が正解で、あまり差がつきませんでしたが、いい勉強の機会になったと思います。

ここでも、たくさんの方々にお世話になり、ありがとうございました。







・最後に、自治会の皆様、今年も本当にお世話になりました。ありがとうございました。

校長室より・・・(プール授業開始)

急な雷雨など、天候が読めない日々が続いていますが、今日は気温も上がり、ようやくプールでの授業を始めることができました。

それでも、途中から雨が降ってしまい、時間を残しての撤退を余儀なくされましたが、やはりプールは「子ども達の歓声があがってこそ」です。

ともかくも、元気な笑顔で今年度初回のプール授業を始められたことに、感謝です。

 
















校長室より・・・(斎藤分小学校との交流)

横浜市立斎藤分小学校の6年生が、今年も修学旅行に合わせて本校を訪問してくれました。

全校児童は約200名と本校の4倍強ですが、それでも横浜市では最も小さな学校の一つだそうです。

 

6年生は単学級で、30名と少し・・・横浜を出発して、最初の訪問地が安良沢小です。

本校は5・6年生が複式なので、5年生も交流会に参加しました。

開会式の後、お互いの壁を取り去り、限られた時間の中でできる限り交流を深められるようにと、それぞれの児童が考えたゲーム(レクリェーション)をすることで距離を縮めます。

 




安良沢の児童が考えたのはユニホック・・・日光でアイスホッケーをやっている子に有利かもしれないと思いきや、いざ始めてみれば、斎藤分小の児童達もとても真剣(熱心)にプレーしていました。

最後に発表してもらった感想の中にも、「ユニホックが楽しかった」というものが多数ありましたし、先生から「斎藤分小学校でも、道具を買いそろえるか」という話がでたときには、児童達の表情が一瞬にして輝き、歓声もあがっていたほどですから、「企画は大成功だった」ということでしょう。

 

一方、斎藤分の児童が考えてくれたのは、両校の児童が入り交じって円陣を組んで床に座り、「好きな教科」や「好きなスポーツ」、「好きな食べ物」などをリズムに合わせて発表していく、というものです。いわゆる「アイスブレイキング」というもので、知らない者同士が手っ取り早く打ち解け合うには、いい企画です。表情からだけも、親しくなっていく様子がわかりました。

 

その後はランチルームで会食。

 

そして、横浜から乗ってきたバスに同乗し、輪王寺三仏堂、東照宮、輪王寺大猷院へ向かいました。東照宮では、本校児童が、事前の学習を生かして案内役を務めたりしながら、楽しく、かつ有意義な時間を過ごすことができました。

 







斎藤分小学校の皆様には、遠路よりお越しいただき、ありがとうございました。

校長室より・・・(授業参観)

1学期最後の授業参観、学級懇談会がありました。

多くの保護者の皆様にお越しいただいたこともあって、子ども達は、いつにも増してはりきって授業に取り組んでいました。

 

午後には、学校評議員と地域コーディネーターの計7名の方々にも授業を観ていただきました。各指導者もさすがに緊張していましたが、児童としっかり向き合いながら、熱心に授業をしている様子が見られました。

以下は、3時間目の様子です。


4年生は社会科です。図や絵を見ながら、具体的なイメージを持って学習に向かっていました。


6年生は親子学習会を兼ねての実施です。
地域の方を講師にお招きして実施し「プラネットキャンドル作り」は、美しい球体の蝋燭を作りでした。講師の先生のお話を聞きながら、皆、一生懸命作っていました。





ドラえもんの音楽に合わせ、みんな元気に踊っていました。


3年生は道徳です。色々な状況の中で思うことや考えることについて、意見を出し合っていました。

参観いただいた皆様、お世話になりました。